RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.02.24/ 23:39(Wed)
 書こう書こうと思いつつ、ずっと書きそびれていたあれそれ。
 以前ダンサで名無しに行ったときに、いろんな方々に助言戴いたので、
 そのメモを。
 名無しにおいてだけでなく、
 普段からのペアや PTでも参考になりそうだったのです。

 とはいえ、「こうすべきっ!」という内容ではなく、
「できれば こうした方がいいのかもー」
 という、とっても曖昧で個人的な解釈です。
 それにしたって、がっつり狩りではなく、あくまで目安程度のシロモノ。
 ……だって名無し自体に滅多に行けないのだものー orz
 なので、もし「こここうした方がいいよ」とか、
「これも持ってった方がいいよ」「気を付けた方がいいよ」というものがありましたら、
 こっそり教えてやって下さいませー

(※2010/2/25 18:30
 計算間違い個所訂正…… orz) 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2010.02.22/ 11:30(Mon)
きのうは影響すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: そんな日々
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 チョコだ チョコだと、バレンタイン パッチにうつつを抜かしていたら、
 書き残そうと思っていたあれこれが みるみる貯まっていました。
 駆け足だけれど、ざっくり!





【アヌビスPTで アヌビス・パーティ!】
いろいろあったのです01
花珠  「あら。
     私が行くか、ゆらねーさまが行くかで(脳内で)もめた PD4パーティですわ~
     これっていつのおはなしでしたかしら??」

ゆら  「そ、そこはかとないトゲが痛いのですわ、花珠……
     えええと、SSによると 2/10……バレンタインより前だねぇ。
     お嬢さん(ME Hiプリ)、せえれさん(殴りプリ)、ベルさん(プリ)、
     るきさん(HiWiz)、らりさん(リンカ)、ゆら(Hiプリ)の 6人だったかな?」

花珠  「さぞかし楽しかったことでしょうね??」

ゆら  「それは もちろん!
     ただ、思うこともあったのだけど……それは また改めて、かな。
     ちょっと この記事、長くなりそうだから

花珠  「誰も期待してはいませんわ、ご安心くださいな」

ゆら  「花珠ちゃん……
     いたたまれないから、お願いだから機嫌直して…… orz」



【泣かされなかったよ!】
いろいろあったのです02
こよい 「いぬびーだ……」

ハル  「うん、お嬢さんにお誘いしてもらって、行ってきた。
     ペアはあまり回数こなせてないから、ちょっと自信なかったのだけど……
     なんとか及第点もらってこれたわ!
     ポイントは SG範囲内に、自分も入っていることみたい」

こよい 「……どして??」

ハル  「横湧きしても、ちゃんとSGに当たるでしょう?
     ベストは、SG範囲を有効に使えるような位置――
     アヌビスをSGの端に当てて、その対極あたりに 自分が居るといいのだろうけれど。
     これも慣れかしらねー
     あとは、移動中もう少し近付いても大丈夫だよ・といったことくらいかな。
     タゲ移りが怖くてちょっと距離あけてたのだけれど、
     もう少し近い方が、対応が早くできるから・って」

こよい 「それも慣れだねぇ……」



【ひとりチョコパーティ】
いろいろあったのです03
キッカ 「……(肩ぽむ)」

ハル  「……何も…言わないで…… orz」



【2月第2土曜日のギルド集会】
いろいろあったのです04
ミヅ  「そして この日も遅刻しました・と」

ハル  「うっかり 異世界で魚釣りしてたみたいだわ、ゆら。
     おまけに なんとなく提案したゲフェニアで、ずいぶん迷惑かけてきたわー……」

ミヅ  「……お疲れ様
     しかしゲフェニアなんて珍しいね?」

ハル  「聖域や 騎士団とかとも迷ったのだけどね。
     集まったのが 不破さん(Hiプリ)、お嬢さん(クルセ)、せえれさん(スナイパー)だったから、
     さて このメンバーで行けるとしたらどこかなー・って。
     悪魔種族で統一されてる01で狩ろうとしたのだけど、
     飛ばされた先が、悪魔種族・天使種族ごちゃまぜの04だったから、
     難儀したわ

ミヅ  「というか天使種族でも、属性が無・聖・闇って分かれてるって何なのさ……」

ハル  「いい具合に頭がゆであがってて、
     SGの置き場所もめちゃくちゃだったわ……
     お嬢さんが がっつり耐えて、ふわさんが しっかり支援して下さって、
     せえれさんが びしっとトドメを刺してくれたから どうにかなった感じ。
     精進したいわ……!」

ミヅ  「ただでさえ、ゲフェニアは視界が悪いからねぇ。
     でも、ちゃんと狩れるようになれば楽しそうなところね。
     機会に恵まれたら、また行けるといいね」



【チョコレート行脚中】
いろいろあったのです05
ゆら  「Σ えー!!
     なんで なんで この人が!?
     うわー、うわー、すごいサプライズだよ、みんなに知らせないと!」

キッカ 「だめだよ ゆら姉、ネタバレしちゃあ。
     ……でも すごいなー、
     骨格どころか、体積まで変わっちゃってるよ……」



【チョコ祭りですの!!】
いろいろあったのです06
ゆら  「シホさんに、もらっちゃいましたの!
     はるばる 煌羽のたまり場まで おいで下さったんですのー!!」

花珠  「Σ ちょっと ゆらねーさま、口真似しないでいただけます!?
     とゆーか、ずるいですわ ずるいですわ!
     私にも下さいませー!」

ゆら  「シホさん ありがとございましたー!
     また 遊びに来て下さいねー!」

花珠  「むしろ ゆらねーさまが遊びに行きやがれですわ!!」

ゆら  「Σ 花珠ちゃん、お口が乱れてますわー!?



【あとはホワイトデーを待つばかり】
いろいろあったのです07
ゆら  「わーい、喜んでもらえたよー!

いろいろあったのです08
ハル  「あ、あら……??
     なんだか 注意されちゃったわ?」

ミヅ  「……ハルシオン、あんた何あげたの」

ハル  「何って、ゆらから渡された、チョコレートの…かたま……」

ミヅ  「………」

ハル  「――ゆらぁあああっ!!」

ゆら  「 (脱兎)」 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.02.13/ 18:00(Sat)
 下の記事と一緒にしようとも思ったのですが、
 存外に長くなりそうだったので分割。
 姉妹それぞれに楽しんでおります、VALENTINE WARS。


【ハルシオン】
VALENTINE WARSとハルシオン
 口ではああ言いつつも、結構 満喫している様子。
 蟻の巣には いまだに行けていません。
 そのうちにね!

 姉妹の中で唯一、地下水路討伐クエストをこなしていなかったようです。びっくり。
 ハルシオン、地下水路デビューだったのか……


【キッカ】
VALENTINE WARSとキッカ01
 この子が一番難儀そうだなー……と思ったら、意外と頑張れた。
 そういえば転職の追い込み狩り場だったっけ。
 つくねの与ダメのが大きいので、つくねは お留守番。
 と 思ったら、回復用にと召喚したジオ花子のが強かった。
 あなどりがたし……!

 兎耳帽子の速度増加、
 アラームc挿し靴のサイト、
 火宝剣のFBと、花珠もびっくりのオートスペルのオンパレードでした。
 はたから見たら何者といった感じだったろうなーw

VALENTINE WARSとキッカ02

 ……まさか出るとは。


【ミヅ】
VALENTINE WARSとミヅ
 回避あるから 火・水ダマだけでいいよねー・と思ったら、
 この子が一番 苦戦したよ……!
 チョコには キッカと 花珠も遭遇したのだけれど、
 ミヅだけが 倒せず、あえなく後退。
 そういえば、ステPは40くらい、スキルPは12くらい余ってる気がします、この子。
 ……サプライズ アタック、取っておけば良かったな orz


【花珠】
VALENTINE WARSと花珠
 こういう軽~い討伐クエストに、一番向いてる子だと思う 花珠!
 ウサギの魔術師帽子、ダブルアタック・ソニックブロー聖書、雹クリップ、インベクリップと、
 飽きることなく狩れました。
 むしろ姉妹中で一番楽しかったかもw


 ゆらと こよいは、特筆すべきことは得にはなかったような……??
 ゆらは目下、配達クエストと NPCへのプレゼントの制覇を目指しています。
 チョコも全種作りたいなー! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
キッカ 「……た、大変だ……!」

VALENTINE WARS(公式HP)

キッカ 「ハルハル大変大変、一大事っっ!!」

ハル  「騒がしいわねぇ……なんなの。
     ……今年のバレンタイン&ホワイトデー イベントのチラシ??」

キッカ 「今年のバレンタインは中止させていただきます。だって!
     冗談じゃないよね、断固 阻止だよ 阻止!!」

ハル  「はぁ??
     なんでまた……あんた そんなに好きな相手いたの??」

キッカ 「見て見て これ!
     ブラックバレンタインのリーダー、タミードって人の声明文なんだけどね――

     『諸君。突然だが、バレンタインという日は不要だと思わないか?
      チョコレートを用意する側も、用意される側も、用意しない側も、用意されない側も!
      この行事のせいで、幾人が涙を流したか……ッ!
      毎年訪れるがために、罪なき被害者は増える一方だ!
      ……俺は、ずっと無力にうちひしがれながら見ているしかできなかったが、今年は違う!
      バレンタインデー撲滅、いや消滅のため、『ブラックバレンタイン』なる組織を結成した!
      バレンタインデーを疎む同志たちよ、今こそ団結し、ブラックバレンタインと共に戦うのだッ!!』


     ――だって!
     横暴過ぎると思わない!?」


ハル  「まぁ……そういう人もいるのね程度でいいんじゃない?
     バレンタインなんて結局口実なんだし」

キッカ 「そうだ よ口実だよ!
     でもその口実がきっかけになって、何につながるか分からないんだよ!?
     それを単なるひがみで潰そうとか、ふざけんじゃないわよ・って感じだよね!」

ハル  「……ど、どうしたの、えらく熱入ってるじゃない」

キッカ 「当たり前でしょう!!
     こんな、こんな貴重なきっかけを……
     クリスマスと並ぶくらいの、あるいはそれ以上の商戦の場を、
     こんな男のために潰してなるもんかっっ!!


ハル  「商戦かい」

キッカ 「ただでさえ不景気のこの時期に、
     これ以上お客様の購買意欲をなくさせてどうするの!?
     問題はお菓子業界だけじゃないんだよ、
     お菓子のレシピ本から、お菓子を包装するラッピング用品の売上、
     バレンタインを名目にデートする恋人たちによる観光地の活性化、
     その準備や移動に目を付けた周辺商店の利益にまで影響が出るんだからね!!」

ハル  「うん、どれも あんたには直接関係のないものばかりね」

キッカ 「あああこうしちゃいられない、
     早く バレンタイン賛成派のワレンテさんのところに行かなくちゃ!
     そうして とっととブラック バレンタインなんて潰してやらないと!
     ゆら姉がっっ!!

ハル  「あんたが行くんじゃないの」

キッカ 「だってどうせメインで動くのは ゆら姉だもの。
     あ、もちろん今回はハルシオンにも活躍してもらうよ!
     ほらこれ、バレンタイン賛成派陣営ハニーハーツでもらえる、
     賛成派の証っていうアイテムなんだけどね、
     なんと モンスターを倒した時、一定確率で各種チョコレートをドロップするって効果があるの!」

ハル  「……へぇ。それで?」

キッカ 「アイテムドロップといえば ハルシオンの出番でしょ??
     期待してるねっ!

ハル  「………………」

あえてこちらで。

キッカ 「Σ ハルシオンのばかぁああああっ!?」

ハル  「やかましいっっ!!
     聖域から 異世界から 蟻の巣から、
     あんたの都合であちこち連れまわされるこっちの身にもなってみなさい!!」





 というわけで、姉妹もそれぞれ陣営に配置された模様です。
 内約は、

【賛成派】
キッカ 「ビターチョコレート、ホワイトチョコレート、チョコレートドリンク、チョコタルト……
     あれっ、今年はマーブルクッキーないんだね??」

ゆら  「そりゃあ 毎年続いてるイベントだし、なくなっちゃうのは寂しいものー
     今年もたくさんあげたいなっ!」

こよい 「……キィ姉さんに頼まれたから……??」

花珠  「なんだか こちらの方が、賑やかで楽しそうなんですものー」

【反対派】
ハル  「バレンタイン反対というよりは、キッカに反発して――といったところ。
     後悔はしてないわ」

ミヅ  「いや なんか……あまりにも ハルシオンが不憫で……
     まぁ、どっちも頑張んなさい」

 こんな感じ。
 ハルが不憫過ぎて なんとも言えない…… 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.02.11/ 23:59(Thu)
 少しの間は更新できないかのー・と思っていたら、
 すみさんが 何やらバトンを回して下さっていました。
 ありがとございます~

 けれどアンカーで ごめんなさい……!
 お気に召した方は、かっぱらって行って下さいませね。

 リアル寄りの質問内容ですが、
 それでもいいぜ・という方のみ続きをどうぞ~
(たいした回答してなくて恐縮ですが! 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 バレンタイン パッチが始まりました。
 しばらく チョコだよチョコだよ きゃっきゃうふふ してきます。

 ――と、その前に。
 ぱたぱたとあちこち出掛けたSSがあるので、さくっと 整理。



【異世界のちPD4】
異世界のちPD4
 前回の記事にて、異世界に行きましたと書きましたが。
 その後、まだちょっと時間あるね~・ということで、
 そのままのメンバー プラスαで PD4に行くことに。
 ふわさん(Hiプリ)、せえれさん(殴りプリ)、ゆら(Hiプリ)、
 るきさん(HiWiz)、りるさん(魔法Sノビ)、らりさん(リンカ)の6人PT。
 さらにわざわざWizさんにccして下さった水野さんが、いのししのたてがみを届けてくれるというプライスレス。
 ……うっかりアサ祭りで呟いた、「いのししのたてがみが 生肉に見える」発言が、
 ここまで引っ張られるとは思わなかったんだぜ……!
 生肉のかたまりに見えませんか、いのししのたてがみ!

 しばらく順調に狩っていましたが、
 終盤はオシリスさまに轢かれてしまいました。
 そういえば 居たのね、オシリスさま。

 PD4 PTも久々でした。
 相変わらずの大賑わいだったけれど、こちらも大人数だったので、わいわい楽しくやってきましたよ!



【ハルシオンの異世界デビュー】
ハルシオンの異世界デビュー
 渋るハルシオンを説き伏せて、異世界に行ってみました。
 スプレンディッド フィールドは、反射神経が鍛えられるマップでした…!
 気付いたらすぐに FW張らないと間に合わないんだ orz
 蜂っ子ルシオラさんも、うまいことFWに当てることができれば問題なし。
 向こうの攻撃さえ当たらなければなんてことは……!
 そう……当たらなければ…… orz

 気になるマヌク フィールドは、何を考えたか01すっ飛ばして02に行ってきました。
 常に画面内に 2匹以上のMobがいるので、逃げ回ってばかりで狩りになりません。
 ……01で練習してから行きましょう、そうしましょう。

 とはいえ、倉庫が使えないので過ごしにくく。
 当面は魚釣り生活かしらー・と思っていたら、
 昨日から バレンタイン パッチが始まったので、
 チョコ菓子ドロップのために ミッドガルドに即帰還。
 SGチョコ工場、頑張るよ!(なかなか稼働してないけど!

 ハルシオンが動き出すとなると、こよいの代わりに煌羽Gに加入させたいところなのだけど、
 そうすると こよいの稼働率がぐんと落ちそうで怖い……
 ううう、悩ましいところです
 基本 人恋しいのです……



【避け支援見習い、走る。】
避け支援見習い、走る。
 時間の合ったメンバーで、ノーグにでもいかがと お誘いいただきまして。
 るきさんはHiWizさん、ベルさんは支援プリさんで来られるということで、
 なら殴りプリで前衛かしらと、花珠でご一緒させていただきました。
 結果から言いますと。
 Free160程度では、ノーグでは避けられなかったよ……!
 おまけに Dex≧Vit支援の ゆらの癖で、ざくざくと進んでいくものだから、
 危なっかしくて目も当てられないことに。
 ナイスフォローをありがとさまでした ベルさん…!
 いや、うん、なんだか 妙にはしゃいでしまって。
 プリはプリでも、いつもとは違う立ち位置だったのが楽しかったのかもしれない。
 多分このときは、安定した狩りをするつもりなら ゆらを出すべきだったのだろうけれど、
 花珠で行けて良かったなぁ
 避けられないし、耐えられない子だったけれど、
 それをカバーするためにどう動こうか、考えるのが楽しい ひとときでした。

 この日は 支援プリを頑張りたい、というベルさんのお勉強……もとい実地演習の面もあったので、
 帰還後はちょっぴり反省会も。
 聞いていて、身につまされる部分も多々ありました。
 基本って、大事……!

 SSメモを残しておくつもりが、就寝間際だったために見事忘れていて がっくり。
 前衛さんに近付きすぎちゃだめだよー、
 ノーグはタゲうつりやすよー、
 前衛さんが後退する際に混戦になっちゃうよー、
 等々、大事なことをたくさん教えてもらったはずなのに orz

 そしてついさっき気付いたのだけれど。
 避け前衛のつもりで行ったのに、この日は確か、イミューン肩で行ったような……??



【そこのけ そこのけ、未来のプリさんが通る】
そこのけ そこのけ、未来のプリさんが通る
 やてさんのアコさんが、プリ転職まで残り100%だ・と小耳にはさんだので、
 押しかけ支援に行ってきました。
 殴りプリの花珠で行って、雅人形を美味しくいただこうかな・とも思ったのだけど、
 合流が難しそうだったので、ゆらでお出掛け。
 そしていざ行かんとしたらば、通行証がないとかどういうこと。
 ……おそらくお年玉を倉庫に移した折に、一緒にしまってしまった模様。
 だって似てるんだもの!!

 道中は、忍者さんも美味しくいただきました。
 やてさん 転がしちゃったけど。……ゴメンナサイ……

 結局 上がりきるまではご一緒できず、ちょいと休憩も兼ねて たまり場に帰還。
 多少なりとも、お手伝いできてたならいいな。
 楽しみだなー、やてさんのプリさん……! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
春の野原01

春の野原02

ハル  「Σ なにごと」

ゆら  「異世界クエストツアー!
     もっとも、それぞれ別のクエストのSSなんだけどね??」

ハル  「どれだけ危険なの アッシュ・バギューム……」

ゆら  「あはは
     真面目なはなしをするとね――
     1枚目のSSは『会議のおとも』クエストだね。
     クエスト アイテムさえあれば、フィールドに出ることもないから簡単に進められるよ。
     『駐屯地の人々』も、露店でアイテムを購入できるし安全……でもないか、
     1回だけマヌク フィールドに出なきゃだから。
     逆にいえば、マヌク フィールドに1回出てNPCとはなしができさえすれば、
     あとは駐屯地内を駆け回るだけだから安全。
     問題は『生体研究』だねー……」

ハル  「というと?」

ゆら  「ピンギキュラ30体、コルヌス10体、タタチョ10体の討伐が必要になります……
     2枚目のSSは、ちょうどピンギキュラ討伐の様子だね。
     異世界に入れるという るきさんにお願いして、討伐を手伝っていただきました。
     そして 蜂っ子 ルシオラヴェスパに食べられました……
     あの子 近接すると、範囲攻撃使ってくるのね……
     なすすべも…なかったよ…… orz」

ハル  「Σ 危ないなぁ」

ゆら  「ほんとにねー
     逆に言うと、近接さえしなければいいわけだから。
     羽音がしたら FWに誘導、絶対に余計なタゲは取らないように注意でした。
     怖すぎて るきさんより前に出れなかったよ…!」

ハル  「あんたがついてくより、るきさんおひとりで行った方が安全だったんじゃあ……」

ゆら  「か、かもしれない……
     ピンギキュラも、意外とタゲが外れやすくて往生したなー
     こまめに殴るか、HLするかしてタゲを維持してたよ。
     30体倒し終わる頃には ちょっとは慣れたかな??
     Wizさんの最終狩り場候補なだけあって、Expも結局プラスマイナス ゼロ、
     るきさんの方はプラスで終わったみたい」

ハル  「不幸中の幸いかしらねぇ。
     でも蜂がいる分、98歳で通うのは怖いかもね」

ゆら  「うん、るきさんもおっしゃってたよ。
     追い込み狩り場にするには、蜂がネックだね・って。
     通うにしても、倉庫が使えるまで、プロ転送が使えるまでが長いしね

ハル  「好みが分かれるとこね。
     で、次はコロヌスだっけ?」

ゆら  「コルヌスだよ」

ハル  「……コロスケ」

ゆら  「コルヌス コルヌス!
     ……あれ、コロヌス??」

ハル  「はいはい、コルヌスね
     以前、甘党さんのブログにも紹介されてたよね、コルヌス狩り。
     あれ試してみたの?」

ゆら  「いやいやいや、まさかまさか。
     さすがに人のクエストのためにスキルリセットしろとは言えないよ
     人が集まった時にお願いさせてもらってね、
     みんなで行ってきた!」

春の野原03


ハル  「不破さん(Hiプリ)、せえれさん(砂)、
     すみさん(LK)、るきさん(AX)、りるさん(AX)――そうそうたるメンバーねぇ」

ゆら  「人が多いと心強いねっ!
     でも、これだけ心強いメンバーと一緒でも たくさん転んできたよ……」

ハル  「Σ えええっ!?
     だって、すみさんいるんだよ!?
     不破さんもいるし、るきさん・りるさん・せえれさんと、火力だって充分でしょう!」

ゆら  「やー、スキル使われると まったく耐えられなくってね
     コルヌスだけでなく、ナーガもいるしねぇ……
     詳しいMobのステは続きに書くつもりなんだけど、
     通常攻撃なのに、ふたりがかりヒールで追い付かない。
     スキル使われたら すみさんですら耐えられない。
     どうしたものかなー……」

ハル  「バックサンクとか、SWは使えなかったの?」

ゆら  「……思い付かなかった。
     そうか その手が……!
     不破さんがLD使ったときは、あああその手がー!と思ったのだけどな
     SWは、取れてもまだ2だから 使えないのだけど……
     サンクなら引けたはずなのに……!」

ハル  「はいはい、反省会は後でね。
     じゃあ、結局コルヌスは狩れずじまい?」

ゆら  「ううん、すみさんが装備を変えてくれたり、
     せえれさんが罠を貼ってくれたりで、5匹はカウントされたみたい。
     ……転んでる間の討伐数も、カウントされたらいいのになー」

ハル  「まぁ、仕方がないわよね
     次行くまでに、何か対策考えておかないとねぇ」

ゆら  「コルヌスの次はタタチョも控えてるしね……
     もう、なんだかこのクエスト、クリア出きる気がしないよ…… orz
     ――でもね。
     たくさんの方々を巻き込んで、デスペナもたくさんだったのだけど。
     あのMobからは8セル離れてー・とか、
     すみさんの後ろに罠はればいい?・とか、
     相談しつつ狩れたのは嬉しかったな。
     すごくすごく楽しかった!
     すみさんが 仰ったとおり、ゲームバランス的におかしいだろ・とは思うけれどね、
     なにくそ ただじゃやられないぞ!って立ち向かってる感じがするし、
     一緒に 頑張れるのは すごく嬉しい。
     一緒に お出掛けできるのも、すごくすごく嬉しい」

ハル  「ふぅん。
     転んでもただじゃ起きないねぇ。
     まぁ、いろいろ研究できるといいね」

ゆら  「うん、できれば、またみんなで来たいな。
     クエスト抜きでも、観光だけでも」

ハル  「そかそか、頑張んなさい」

ゆら  「あらやだ、人ごとじゃないんだよ ハルシオン。
     ハルシオンにも頑張ってもらわないと!」

ハル  「……は?」

ゆら  「いやね、ピンギキュラ狩りのときに、るきさんとおはなししたのだけれど。
     さっきも言ったけれど、
     スプレンディッド フィールドって、Wizさんの最終狩り場候補らしいのね?
     じゃあ マヌク フィールドは どうかしら・って話になって」

ハル  「……ほう」

ゆら  「ヒルスリオンが怖いなー、
     でもQMとFWでどうにかならないかしら、
     ん、遠距離攻撃してくるのだっけ??――とかとか話してたのだけど、
     思ったのよね、
     るきさんに聞くよか、ハルシオンが実際に狩りに行くのが早い・って

ハル  「Σ はい!?」

ゆら  「ほら、ハルシオンって一応、異世界クエは済ませてるし。
     はなしのタネに行っておいで 逝っておいで!」

ハル  「冗談止めてよ無理よ無理!!
     もうしばらく、せめてc出すまでは聖域にこもりたいし、
     第一 虫盾もないのに!」

ゆら  「あ、だいじょぶ だいじょぶ、
     虫盾も 動物盾も、あっても一撃食らえば昇天できるから なくても一緒!

ハル  「Σ いーやーあーー!!





(この記事を作成中に、るきさんがHiWizさんでマヌクに挑戦してきて下さいました。
 曰く、
 ・ヒルスリオンにしょっちゅう噛みつかれる(FWで対処しにくい?)
 ・センチビートに噛みつかれても、被ダメ300程度
  (Lv.70、虫盾有)
 ・ネペンテスを倒すのに時間がかかる
 ――等々、ちょっと狩りにくい狩り場の様子。
 それでも狩行ってみたいのだけどなー)

(続きは自分用の異世界メモ) 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2010.02.08/ 08:25(Mon)
きょう珠(たま)がゆらでボルトっぽい断念するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: そんな日々
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2010.02.07/ 18:21(Sun)
ゆら  「たっだいま~

キッカ 「おかえり、ゆら姉。
     すごい ご機嫌だね~……あ、アサ祭りの日か」

ゆら  「そそ
     今回も暴れてきたよー!」

キッカ 「……ゆら姉が? アサシンさんたちが??」

ゆら  「もちろん全員!」

キッカ 「Σ ゆら姉まで暴れてどうするの!?

ゆら  「内容は薄いけれど、
     姉妹会話につき無駄に長いので 以下格納!」

キッカ 「Σ スルーしたね!?」 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.02.04/ 20:37(Thu)
 二日ほど前だったかな、唐突に思い立ちました。

「そうだ、異世界クエストをしよう」

 ……いや、その。
 なんとなーくニーズヘッグの巣のMobを調べてたら、
 あらかわいい、会ってみたいなー、でもクエしてないなー、
 そういえばいつか異世界観光してみたいと思いつつ、こよいでネペ狩りしかしてないなー、
 そうだよ スプレンディット フィールドなんて全然行ってないじゃないの、
 というか待って、異世界クエストちっともしてないんじゃない??
 よし、じゃあ暇なときにちまちま進めてみよう。
 そんな感じで。

久々スプレンディッド

 というわけで、お久し振りです、ピンギキュラ。
 相変わらず めごいなぁ
 1対1なら、どうにかHLで応戦できます。
 蜂っ子は堪忍!

ハードロックマンモス……でしたっけ??

 マンモスはもっと堪忍!
 いや うん……ワープポイントを出てすぐに居たらどうしようも……ね??
 しかし とっくり見てみれば、この子も めごいなー
 タタチョともども、ぬいぐるみになればいいのに!

 ひとりでは進めない箇所もあるので、のんびり気長に進めています。
 いずれ どなたかとご一緒したいですねぇ、異世界
 ペアなり、トリオなり、PTなり。


 ひと段落したら たまり場に戻ります。
 その場でチャットしたり、狩りに行ったり、読書に没頭して反応が薄かったりいろいろしてるのですが、
 昨日は 70台で狩りに行くぞー・という おふたりにちゃっかりついて行きました。

ニョル廃坑01トリオ100203

 ベルさん(プリ)、お嬢さん(BS)、花珠(殴りプリ)のトリオでした。
 雹のクリップ*2に ウサギの魔術師帽子、ネメシスという、
 オートスペル万歳装備でGo!
 やー、楽しいな、楽しいな(>ヮ<
 アドレナリンラッシュでASPD UPわははーい!してきましたw
 おかげでボルトも シグナムも、かなりの確率で発動。
 お嬢さんも言っていたけれど、多少Lukに振れば微クリでもっと楽しいことになりそう!
 それでもまだまだAgiに振るつもりだけれど!(

 お試し炭鉱だったけれど、存外に湧かず、少々物足りなかったので、
 途中で狩り場を変えまして。

GD02トリオ_100203

 GD02へ。
 こちらも かなり安定してました。

 そういえば アドレナリンラッシュの恩恵を受けたのって初めてかもしれない。
 また 体験したいですねぇ 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2010.02.01/ 23:05(Mon)
 ここ最近にしては珍しく、リアル末弟のオーフィンと休日が重なりまして。
 これ幸いと、日曜日はあちこち連れてってもらいました。
 騎士団、氷D、ピラD……あれ、あとどこ行ったっけ。
 騎士団では らりさんをも巻き込み、
 エルたくさん ひゃっほい、レベルも上がったよ わーい!してきた、の、です……が。
 ……SSが行方不明です……orz
 寝ぼけ眼でのSS整理は、ダメ・ゼッタイ!!です……特に月末は

 かろうじて残った前後のSSをもとに、月末を振り返ってみますと。


【幸運のキスとCriticalの素敵な関係】
 数日前の、すみさんの こちらの記事 に触発されたのか、
 ベルさんに 幸運のキスとLukの関係性についての実験を提案していただきまして。
 ……小難しいこと言いましたが、
 要はダンサのLukがどれだけあると、どれだけ幸運のキス効果(効果範囲内のプレイヤーの クリティカル率を高める)が上がるのか、という実験です。
 こよい(ダンサー)に ありったけのLuk装備を身に付けて、
 支援なし状態・グロリア状態・幸運のキス状態と三段階に分かれて、
 被験者(お嬢さんの村正LKさんと、リンカーさん)のCri数値を測ってきました。
 SSもぱしゃぱしゃ撮ってきました。メモ取る余裕がなかったので。
 そしたら どれがどの数字が分からなくなりました。
 SSはたくさんあればいいってもんじゃないらしいです orz

 覚えてる結果のみ記すと、最もCri係数の高いリンカーさん(モリガンセット装備)で、Cri154をマーク。
 途方もない数字すぎる…!
 こんなの見たら実際に殴ってみたくなりますよね? ね??

幸運のキス

 そんなわけで、実際に殴りに行ったSSがこちら。
 さくっと行ける、手頃なMobが居る所――ということで、
 ベルさんがお持ちのポタからアマツへGo。
 楽しかった…!
 こよいの常備鞭が なわとび(クリティカル確率20%増加)なので、なおさら素敵なことに。
 もう 与ダメのほとんど、8~9割くらいがクリティカルなのです。
 クリアサさんの楽しさが良く分かる!
 いいな いいな クリティカル!

 で、肝心の実験結果なのですが。
 当座の楽しさに目を奪われて、まともに計測できませんでした(なんだったの
 とりあえず、今後の指標としては。
 ・詳細なLuk数値と Cri数値を計測と記録
 ・なわとび自体にCri増加効果があるようなので、なわとびと 別の鞭を用いた計測と記録
 ・幸運のキスの重ねがけ条件
 かな。
 ひとつめに至っては、探せば計算式とか あるだろうけれど。
 ふたつめ みっつめも、実はちょこちょこっと試していたのだけど、
 もはや うろ覚えなのです……
 機会があれば、また挑戦してみたいです。まる。


【経験者の背中が物語る】
 たまり場に向かうと、なんだかとっても人が多くて賑やかでして。
 そういえば週末、定期的にETに行っている方々がいらしたなぁ、
 そうか、今日がその日なのか――とかとか思っていると、
「89~99歳の子が居たら一緒に行こう」とお誘いいただけまして!
 ダンサーでも良いよ・とのことだったので、お言葉に甘えて参加させてもらうことに。
 こよいでのET登頂は初めてだったので、だいぶわたわたしました。
 重量も限られているのに、持っていきたいものはたくさん。
 結局オーフィンの助言のもと、鎧はアンフロ一択、矢は 鋼鉄・岩石・風の三種のみ、
 あとは 回復剤と 緑Pと、至極簡素なものになりました。
(ピアレス装備は サークレットのみだったので 緑P頼み、
 鋼鉄矢は無属性矢として、岩石の矢は ミストレス戦対策、風矢は氷割りに、とのことでした)
 ――という助言を、弓手を持ってないオーフィンにしてもらうってどうなの自分 orz

ET100131_01

 構成は……急遽 参加してしまったので、うろ覚えなのですが。
 ザメルさん(Hiプリ)、ろーさん(Hiプリ)、ちせさん(教授)、
 gateauさん(パラ)、はぐくみさん(Luk?騎士)、
 綺堂さん(HiWiz)、ファルコンさん(砂)、アカンサスさん(冠)、
 きせさん(BS)、こよい(ダンサ)の 総勢10名様。

 もうみなさん、ET常連さんなだけあって 序盤は手慣れたもの。
 下層は、ワンフロア10秒もかかっていなかったように思います、体感。
 ミストレスや フリオニが、1分少々で討伐ってどうなの、Boss狩りPT涙目だよ……!
 あまりに駆け足過ぎて えええ~!?と付いて行くのがやっとだったのですが、
 S4Uをしつつ観察させてもらって納得。
 序盤こそSG一掃だったものの、階層を上がるにつれて、みなさんわきまえたように、同じ所で立ち止まります。
 最初の直線の、手前1/3あたりかな。
 そこで ブラギとS4Uを展開、場合によっては サンクとSWも敷いて。
 で、前衛さんが先行して、少しずつMobを釣ってきて、後衛さんで討伐。
 それが、打合せもなくできてる。
 回数をこなしてるだけあって、無言でも連携が取れてるってすごい。
 あと感動してしまったのが、武器や鎧が壊れたら、すぐにBSさんが修繕してくれること。
 途中の休憩ポイントで、イグ葉や 青石、回復剤、消耗品を、無料で配布してくれること。
 落ちた収集品を、一手に集めておいてくれること。
 もちろん収集品は私たちも拾うけれど、グリードで拾ってくれると早いし、
 残すもの・置いてくものの選別が素早くできるのです。
 たいしたことない、と思われるかもしれないけれど、私は感動。
 連携が取れる、というのは、ある意味スキルやレベル、装備品の云々よりも すごいことなのかもしれない。

 制限時間いっぱい、無心に登頂を重ねまして。
 50Fを過ぎてから、休憩を一度取ったかな?
 最終的に、78Fまで上り詰めました。
 レイドリック、カリツ、深淵さま、血騎士さま、剣Gさまと、ナイト系のフロア。
 バフォメットさま(MVP)より強い剣Gってどうなの…!(いや確かにBoss属性とはいえ!
 いやはや、とっても高密度な2時間でした。

 帰還してみると、装備品ドロップがホクホクだった様子。
 ジュエルクラウン、s1ブーツから、女王の鞭、妖怪の槍、氷宝剣etc.
 なにより嬉しかったのがコア1(Int)!
 MVPは倒せるのはもちろん嬉しいけれど、レアドロップが出るともっと嬉しいですねぇ

 とっても貴重な体験ができました。
 お誘いして下さって、ありがとうございました!
 とてもとても楽しかったですよー!


 ――追伸、もとい私信。
 おみやげは ET3Fで拾ったペコペコの羽ですよー( 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Copyright © 2010 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。