RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.09.29/ 19:52(Tue)
ゆら 「ハル ハル、見て 見て!
    一大事!」

ハル 「……あんたの言う一大事って、たいてい大したことじゃないよね」

ゆら 「私的には一大事だからいいの!
    とにかく見て!」

ハル 「はいはい……」

バナーで応援2009_01

ハル 「……どしたの、これ」

ゆら 「アッシュ・バギューム実装前に、
    アップデート記念キャンペーンがあったの覚えてる?
    今もサイドバーにのっけたままにしてるのだけど。
    これの企画のひとつでね、『貼るだけ簡単♪バナーを貼ってキャンペーン』っていうのがあって。
    それに応募してたんだよー!」

ハル 「あー、あったわねぇ。
    ファンサイト紹介の方も応募してて、
    そちらはだいぶ前に、公式ブログの方でご紹介いただいたね。
    うっかりご報告し損ねてるみたいだけど

ゆら  「うん、りおるさんに教えていただいて、初めて気付いたよ……
     かくいう今回も、紹介ファンサイトページに掲載されてるのを知ったのはつい最近だった!」

ハル 「∑ 発表からずいぶん経ってるわよね!?」

ゆら 「や、紹介ページが設置されたばっかりのときは、
    なんでかページがまっしろに表示されてて
    ちゃんと見れるようになるまで~と思ってたら、
    いつの間にかこんなに時間が

ハル 「それで ゆらの職業がHiアコのままだったり、
    花珠の紹介がなかったりしてるわけね……
    公式ページのチェックはこまめに、ね」

ゆら 「りおるさんの ご紹介欄も見付けたよっ!
    みなさまもぜひぜひ見てみて下さい、特設ページ。
    楽しいブログさんや サイトさんがたくさんでした!」

バナーで応援2009_02

 貼るだけ簡単♪バナーを貼ってキャンペーン


ハル 「さて、話は変わって。
    最近はいかがな調子??」

ゆら 「最近といっても……
    ここ1ヶ月ほどは まめにブログ更新ができてるから、
    これといってご報告することはないのだけれど。
    あ、そういえば 昨夜は、こよいちゃんがアビスに お出掛けしていたよ」

0909アビストリオ

ゆら 「お嬢さんに、1時間ほど遊びに行かないかとお誘いいただいて、
    せえれさんとご一緒して行ってきたみたい。
    持参する矢の種類のことで、泣きべそかいてたよ
    影矢、土矢、水矢の3種類に、それぞれの矢筒、回復剤etc.……
    弓手さんは大変だー

ハル 「こよいちゃんの場合は、毎度矢を余らせてるのよね。
    矢の消費量の見極めが、もっとできるといいんだけど。
    今後の課題ねぇ……」

ゆら 「そうだね
    狩りの様子なんだけど、
    お嬢さんががっつり耐えてくれるし、せえれさんがさくさく避けてくれるしで、
    危うかったのは こよいちゃんだけだったみたい。
    あの子は半端に避けれるけど、耐えられない子だから……」

ハル 「ああ、結局Intに振っちゃったんだっけ。
    まぁそれはそれで、DS連発できるし、S4Uの効果も上がるんだからいいんじゃない?」

ゆら 「うん、本人もそれで納得してるみたい。
    しかし、やっぱり誰かとPT組むのは楽しいね!
    背中を預けられる安心感だとか、
    いつもと違う狩り場に行けるドキドキ感だとか。
    誰かと会話できるだけでも、全然違う」

ハル 「そうねぇ。 
    ――なんて、しばらく稼働してない あたしが同意していいものか分からないけれど。
    で、あんたは?
    最近、ソロはしてないみたいだけど」

ゆら 「そだね、最近はGH修道院ソロもご無沙汰だなぁ。
    でも、狩りはしなくても ひとりでふらふらしてることはよくあるよ~
    なんとなくお散歩することもあるし、
    ここ数日はアッシュ・バギュームで魚釣りしたり、
    鉱石集めしたりすることが多いかな?」

ハル 「ああ、猫の手サービスの、信用ポイント」

ゆら 「そうそう。
    もう少しで倉庫サービスが使えそう!
    助かるわ~、倉庫が使えるようになれば、
    気まぐれにアッシュ・バギュームに行ってから装備品がないのに気付いて、
    ま・いっか☆で そのまま鉱石集めにフィールドに出ることもなくなるもの

ハル 「待て。
    戻りなさい、そういうときは素直に戻って装備品取ってきなさいっ!!」

ゆら 「大丈夫 大丈夫、
    まだ1回しか転んでないから

ハル 「∑ しっかり転んでるんじゃないの!!」





(昨夜の釣りは、おとーさんと ご一緒に。
 おとーさんと一緒だと、いろんな方々とおはなしできる不思議。
 通りすがりの方ともおはなしできちゃうおとーさんクオリティは 見習いたいところ) 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 ここ数日で、あれやそれやあったり 連れてってもらったりしたので、
 新鮮なうちに覚書き。
 ……あれ、こんなにたくさんお出掛けしたっけ??

 記事は一部順不同です。



【究極の武器を、手に入れたらしい】
 過日、すみさんが手に入れたという とある武器がありまして。
 それを入手して以来、騎士団ソロが楽しくてたまらないという話を聞きましたら、
 そりゃまぁ押しかけますでしょう。
 公平組めなくったって、ペアはできるのです。
 騎士団入口で深淵様じきじきにお出迎えいただいたり、
 途中レイド集団に鉢合わせたりしたものの、
 どうにか合流できましたら 開口一番、

ほめられた。

 あれ、なんだか ほめられた。
 ……ほめ言葉ですよね??

 さて、すみさんをこの上なく満足させた武器なのですが、
 ――うん、これはいい。すごくすごい。

ビバ・バイオレットフィアー

 武器の名前はバイオレットフィアーでした。
 その性能は、
   物理攻撃時、一定確率で5秒間一般モンスターの防御力を無視。
   物理攻撃時、一定確率でオートスペル[メテオストーム] Lv3、[フロストノヴァ] Lv5発動。

 というネタっぷり。
 一定確率とはあるものの、どちらも結構な発動率でした。
 AgiLKさんだから、余計発動しやすかったのかな??
 しょっちゅう降り注ぐ隕石に、凍結するMobは壮観です。
 果ては対深淵戦に至っても、5秒も続かない有様。
 これは確かにクセになりますw
 見てて爽快!
 おまけにこの両手剣、スロットが2つあるのですね。
 何を挿すのか、楽しみでなりません



【G集会はノーグロードでした】
 月に2回のG集会。
 今回もばっちり忘れてましたごめんなさい……
 お嬢さんの指摘に慌ててたまり場に戻り、
 急ぎ参加者様と 希望場所を募った結果。
 ノーグロードの希望を出すとあっさり通過し、90台PTで行くことになりました。
 炎の矢の材料が欲しかった、という理由だったなんて内緒です。

 構成は、その場にたまたま居合わせた片桐さんを交えての、
 片桐さん(Hiプリ)、りるさん(モンク)、
 おとーさん(ガンスリ)、るきさん(Wiz)、私(ダンサ)の5人PT。
 序盤だけ、くろすさん(騎士)もいらしてました。

 5人PTとはいえ、支援さんがおひとりだったので、
 無理せずまったり1Fで~……と思っていたら。

0926G集会

 さも当然のように2Fに突入していてびっくり。
 水矢しか持ってきてないよ!?と ぎょっとしてしまったけれど、
 ……あ、あれ、なんだか存外にすいすい進めてる。
 るきさんが凍らせて、片桐さんがMEで割って、
 りるさんと おとーさんが追撃して。
 先陣を切ってくれたのは片桐さんだったのだけど、
 圧死しない量を上手に見極めていたのが印象的でした。
 すごいなぁ。

 1時間ほど狩ったあたりで、存外に多かったMobに押しつぶされて決壊してしまいましたが、
 とっても楽しいひとときでした。
 次は忘れないようにしないと!


 あまりにも長くなりそうなので、以下収納! 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
きのうは生活するつもりだった?
それでゆらで精錬値は協力♪

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: そんな日々
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
月ウサギ帽子

こよい 「……(ふぃっ)」

ルナティック帽子

こよい 「……っ!!」

ゆら  「やー、分かりやすい反応だねぇ。
     気に入った? ルナティック帽子」

こよい 「すごい…おいしそう……!」

ゆら  「可愛いふっとばしてそれなんだ!?
     ……ま、まぁ気持ちは分かる。
     なんだか大福みたいよねぇ。
     ところで こよいちゃん、狩りの準備?」

こよい 「うん、ちょっと異世界に」

ゆら  「そかそか、頑張れ~…って、
     ……異世界??

vsネペンテス

こよい 「こないだの名無し地上トリオで、残り5%くらい~・って言ってたでしょう?
     あれから、スティングで上げきってきたの。
     それで、ペナの痛くないうちに……と思って。
     怖いMobはたくさんだけど、圧倒的に多いのはネペンテスだし、
     収集品もそんなに たくさん落とさないし。
     センチビートや ヒルスリオンから逃げ遅れさえしなければ大丈夫。
     ……捕まったら即死だから……」

ゆら  「ふ、ふぅん。
     そかー、遠距離職なら行けちゃうんだ。
     いい感じ??」

こよい 「んー……
     長時間狩ると、DS連打で腱鞘炎になりそう……」

ゆら  「∑ そんなに!?」

こよい 「ネペンテスのHPは10.350で、DSの与ダメが1.400前後だから。
     属性が毒だから、どの矢を持って行ってもあまり変わりがないんだよ……
     今は、じゃあせめて精錬値がちょっとでも高い弓を持って行こうと思って、
     倉庫を覗きにきたところ。
     ――まぁ、でも。
     合間合間に鉱石探しもできるし、
     異世界のBGMも好きだし。
     通うのが面倒なところを除けば、けっこう好きな場所だよ」

ゆら  「そ、そかぁ……
     頑張ってるんだねぇ」

こよい 「まぁ、ほどほどに。
     ゆら姉さんも、ちょこちょこ出掛けてるみたいだね…?
     この月ウサギの帽子も、ゆら姉さんのでしょう…??」

ゆら  「うん、少し前に、オーフィンと連れだって行ってきたの」

アマツ、月ウサギクエ

ゆら  「うさぎ関連の昔話が絡んでて、結構おもしろかったなぁ。
     5話目の、たぬきと きつねと一緒に焚火をしてるのは何の話だったんだろうね?
     あれだけが分からなかったんだよなぁ……
     他にも、ワニタロウ・ワニジロウ・ワニサブロウというワニワニ兄弟だとか、
     月の使者はスプリングラビットばかりだと思ったら 途中からルナティックになったりとか。
     笑った 笑ったー

こよい 「ふぅん。
     ……月ウサギクエストの報酬が、ルナティック帽子だったら良かったのに」

ゆら  「∑ こらこら
     ――んー、あとは……
     最近ちょくちょく行くようになったのは、ノーグかな。
     ちょっと前に、お嬢さんにノーグペア指南してもらったり、
     すみさんに連れてってもらったり。
     ノーグと言えば、ダンサーでソロできるという話も聞くから、
     こよいちゃんも行ってみたら??」

こよい 「!
     行ける……かなぁ…??
     今度、商圏投票でカプラサービスになったときに行ってみるね」

ゆら  「うんうん、行っておいで
     カホcよろしくねー!」

こよい 「獲ったら ルナディック帽子買ってくれる…?」

ゆら  「……ごめんなさい買えません……」

こよい 「そか……(しょんぼり)」





ルナティック帽子02

(ここ最近の露店名が上のSSのようになるくらいにツボでした、ルナ帽子。
 ずるいよー、かわいいよー…!
 けれども性能的にはクリエイター オブ 月桂樹の冠と変わらないので購入予定はありません。
 ……ありませんってば、ウィスパー印さん。
 当面は、露店に並んでいるのを愛でるつもりです。
 かわいいよー、おいしそうだよー…!)

(しかしウサギをモチーフにした装備、増えましたねぇ)


こよい90歳

(姉妹会話でするっと終わってしまいましたが、
 こよいが90歳になりました。
 さりげなく あおさんの発光Mobと一緒だよー!とご機嫌だったり。
 弓手の追い込み狩り場で有名なGH地下水路ですが、
 ……私がこもるには根気が足りないかも……orz) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ゆら  「あ、こよいちゃん お出掛け??」

こよい 「うん、
     お嬢さんのHiプリさんと、おとーさんのガンスリさんが名無し地上で狩ってるらしいのだけど、
     一緒にどう?って誘っていただいたの。
     ごはんまで間があるから、ちょっと行ってくるね」

ゆら  「あいあい、行ってらっしゃい~
     ――あ、
     でも今日は夜から……」

こよい 「あおさんの発光式でしょう?
     大丈夫、覚えてる。
     時間までには ちゃんと戻ってくるよ」

ゆら  「そかそか、ありがとう~」

名無しトリオ

(「前衛のお嬢さんより前に出ない」を厳守することで、
 意外に安定して狩れました。
 3~4匹以上になると慌てますが
 おとーさんが撃ってるMobと同じMobを撃とうとしても、
 重なってるとどれだか分からない……
 こよいも あと5%くらいでLv.90。
 頑張りどころ)





 そして本題。

あおさん発光式01

 2009/09/22(火)、あおさんの発光式でした。
 集まりに集まったり、その人数16名。
 本当は もうおふたりいらっしゃる予定だったのだけど……残念。

 発光式は PvPにて、ひとりずつ枝を折って行きました。
 ひとり10本ずつ戴いて、しゅさんから順に ばきばきばきっ
 ……と一気に折っちゃうと 全員が折れなさそう・ということで、
 ひとり1本ずつ、順にあおさんの隣で ぽきぽきぽき。

あおさん発光式02

あおさん発光式03

あおさん発光式04

 出現Mobも注目ものでしたが、
 個人的には 折る際のひとことが楽しかったです。
 私も張り切って折ったのですが、あまり力んでも強いMobが出そうになかったので、
 掛け声は「ちくっ」あたりで。
 それでも出てきたのはババガヤでしたが(

 結局あおさんが転んじゃったのは、コンスタントの自爆一度きりではなかったのかな?
 大変平和的な枝折りでした。
 途中 盗蟲が出てきたときは全員で、
「これで光らなくて良かった本当に」と、
 心の底から思ったくらい??

 そして、3巡目くらいでしたか。
 とうとう念願の、

あおさん発光式05

 あおさん、Lv.99になりましたっ!

 長いことお世話になってる方なので、感動もひとしお。
 本当におめでとうございます……!

 この後は手持ちの枝を折りまくり、
 出てきたタナシリーズや 火トカゲの処理に奔走。
 リアル事情で、旅館に戻ってきた皆様のヒールしかできませんでした ごめんなさいorz
 ようやく落ち着いてから たまり場に戻り、
 楽しい楽しいお祝いタイム。
 各人からのお祝いのほか、今回はギルドメンバーで出し合って買い求めたモノがあります。
 それは ご当人だけのお楽しみ、ということで。
(その折は、発案者の りるさんをはじめ、大勢の方にご協力をいただきました。
 カンパから 品物の相談から、購入まで。
 ありがとうございました……!)

 発光後のあおさんは、しばしオーラ生活を楽しみ、
 しゅさんの発光を待って ご一緒に転生なさるのだとか。
 楽しんだもの勝ちのRO、存分に満喫してほしいところです

 追記には 記念SSの大きいVer.と、
 個人的なメモをぺたり。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2009.09.21/ 20:41(Mon)
ミヅ  「――ん、ハルにキッカ?
     何してんの?」

ハル・キッカ
    「「しーっ!」」

ミヅ  「は?

キッカ 「ミヅ姐、こっちこっち」

ハル  「そーっとね」

ミヅ  「一体物陰から何覗きこんで……」

花珠01

ミヅ  「……誰?」 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
2009.09.20/ 11:25(Sun)
ゆらの「一区切りいろいろ」のまねしてかいてみるね

ウィスパー印もゴール間近だそう!
ゆらが残念です!!
がんば!SSを済ませておりますが報われたものに区切りが残念です(>_

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: そんな日々
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.09.19/ 20:09(Sat)
 ウィスパー印もひと段落ついて、
 ミヅの転職も無事に済みまして。
 次新しいことを始める前に、せめてこれだけはっ!と思っていたものに区切りがついて、
 ほっとしています、こんばんは。
 その「次の新しいこと」にさっそく手を出しておりますが、それはまた別の記事にて。
 お財布がどんどん軽くなっていって、キッカ涙目。
 きっとすぐにウィスパー印のお世話になることかと思います。
 ミヅがんば!(

 ともあれ私的なあれこれを済ませている一方で、
 周囲の人々もいろんな「一区切り」を迎えたり、迎える準備をしていました。


すみさんの一区切り

 まず すみさん。
 Jobカンストおめでとさまですー!
 SSをきれいに撮れなかったのが悔やまれてなりません
 おひとりでコツコツ頑張っていた成果が報われた瞬間です。
 ゆらが追い付けるのは、いったいいつになるのだろう……


 そして、煌羽Gマスターの あおさん。
 オーラロードもゴール間近だそう。
 しゅさんと一緒に、もりもり頑張っているみたい!
 お時間が合わなくて、なかなかご一緒できないのが残念です(>_<。

 オーラロードと言えば、るきさんも驀進中だし、
 りるさんももう間もなく突入なのかな??
 さりげに煌羽内はオーラロードラッシュだったみたいです。
 みなさん、がんばです……!


 私も頑張らないと。
 ゆらとか こよいとか、……金策とか。






 閑話休題。
 お出掛けメモ。
 連れてって下さった皆様に大感謝!

0909ニブル
 すみさんと。
 マスクとマントが出た気がします。
 マスクは、……(ふぃっ


0909コンロン
 りるさんと。
 クエストアイテム集めにお邪魔してきました。
 りるさんを探す途中に白蛇様と鉢合わせてどっきり。
 しかし かわいいなぁ、天仙娘々!


0909Job42
 残り数%だったので、GH修道院にてソロ。
 珍しくJob Upがきれいに撮れた!
 PTやペアが多いと、ソロが寂しくてなりません。
 上がった後は、そそくさと戻りました。


0909アユタヤ
 ミヅの転職直後は、アユタヤでJob稼ぎ。
 さくさく上がって、あっさりスナッチャー10に。
 とにかくスナッチャーを!としか考えていなかったので、
 スキルポイントが8も余っています(ぇー
 ゆくゆくは ドリラーやパンクを避けられるようになるまで育てたいところ。
 うん、火レジの材料です。


0909ハティー
 ちょこっとルティエに行く途中に、ばったり鉢合わせました。
 このフィールドでハティーに会うのは初めてです。
 ハティーって子だくさん!


0909ノーグ
 末弟オーフィンのギルドに遊びに行って、
 ノーグに連れてってもらいました。
 HARUさん(Wiz)、オーフィン(リンカー)、私(プリ)のトリオ。
 なんでか狩り中のSSはありませんでした。……あれー??
 30分足らずの狩りでしたが、HARUさんを転がしてしまったのが無念でなりません。
 またリベンジに行きたいところ! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 いつもどおり、いつのも場所で露店を開いていた柊は、
 その日、ミヅが来たことに、すぐに気付くことができませんでした。

「こんにちは、柊」

 その声があまりにも近くから聞こえてきたものだから、
 不覚にも、柊は驚いてしまいました。
 声をかけてきた人物は、目の前に居ました。
 ローグの衣装に身を包んで。

「……びっくりした」

 正直にそう言うと、ミヅはいたずらが成功した子供のように笑いました。
 二次職の服に変わったからでしょうか。
 すっくと立つミヅは、昨日会った時も大きくなったように見えます。

「昨日ね、別れた後に転職してきたんだよ。
 Jobはとっくに超えてたし、転職アイテムもほとんど倉庫に揃っていたから」

 ほんとに転職したてで、スキルも何も覚えてないのだけどね、と、
 ミヅははにかんで付け足しました。

「柊には、めいっぱいお世話になったから。
 挨拶しようと思って」

「ああ、……それはわざわざ」

 改めて「おめでとう」と言ってから、
 柊はふと、考え込むそぶりで黙り込みました。
 手放しでお祝いしてくれるだろうとは思ってはいませんでしたが、
 この反応に少しばかり肩すかしをくらい、
 ミヅは小首を傾げました。

「柊? どうかした?」

「ん、いや……
 意外にも、自分に対する好感度が上がってたんだなぁ・と思ってね」

「は……っ」

 かくん。ミヅの顎から力が抜けました。
 どこまでも真面目な顔でのたまう柊に、逆にミヅの方が慌てます。

「何を言うかな!?
 あたしだって、お世話になった人にお礼くらい、」

「いやいや、そうじゃなくて。
 このままいけば、いい具合のお友達になれそうな感じなのに、
 おまけに全額支払いの目途も立って、転職もできて思いっきり祝福ムードなのに、
 これを伝えなきゃならない・っていうのは、
 ちょっとタイミングが悪いなぁ、と思って、ね」

 珍しく煮え切らない言い方をする柊に、さすがにミヅも不審に思いました。
 不審さは嫌な予感に変わります。
 聞かない方がいい。そんな気がしてきました。
 そろり、ミヅは落ち着きかけた腰を上げました。

「言いたくないなら別に構わないよ。
 じゃあ、またね」

「分かった、じゃあ言わない」

 逃げかけたミヅの手を、その代わりにと言わんばかりに、柊は掴み。
 そして2枚の紙切れを渡しました。

 ひとつはカード。ピンクの子ブタのイラストが描かれています。
 もう一つはぴらぴらの白い紙。一番上に、請求書の3文字が見えます。
 おまけに使われているのは、にんまりと笑んだウィスパーの透かし絵が入った用紙です。

 瞬間、ミヅの思考が真っ白になりました。

「ど、な、え、な、ひ、こ、……えぇええええ?」

「『どうして』『なんで』『え?』『なんで』『柊が』『これを?』
 ……ってところ?
 つくづく、単純だよねキミ」

 硬直したミヅの手のひらからカードと請求書が落ちるのを拾い、
 柊は心底あきれたような溜息とともに、そう言いました。
 そうしてもう一度、今度はしっかりと、ミヅの手に渡します。
 肩をすくめて見せる柊に、ミヅは開いた口がふさがりません。

「できすぎだと思わなかった?
 ひとつの商品の支払いが終わった直後に、次の支払い用紙が来たり、
 キミが休止しているのを見計らうように請求書が来なかったり。
 ……思わなかったよなぁ。
 不思議にすら思ってる様子がなかったし」

「……今まで、柊が様子を見ながら請求書を出してた・っていうの?」

「キミがここを拠点に選んだのも、代売りを僕に依頼するのも想定外だったけどね。
 ああ、あと、
 この調子なら大丈夫と思って品物ふたつ分の請求を出した途端、
 音沙汰がなくなって結局ペナルティ課せられたのも想定外」

「あのとき、助けてくれたのは……」

「大事なお得意様を、これ以上追い詰めるわけにもいかないだろう?」

 あっさりと肯定する柊に、ミヅはくらくらと目眩を感じます。
 真実を告げた後でも柊の態度が変わらないので、なおさら白昼夢を見ている気分です。

 そんなミヅに、柊はとどめのように、一枚の名刺を渡しました。

「まぁ、何か入り用なものがあれば言って?
 ウィスパー印アンダーグラウンド・ショッピングは、いつでもそばにいるからさ」

 にっこりと笑う柊を、ミヅは初めて見たような気がします。
 その笑みは、渡された名刺に描かれたにんまりと笑うウィスパーと、
 どことなく似ていました。

状態異常マインゴーシュ1個獲得

 ――ミヅ、+10 カーシング ドラウジー アイス スターン マインゴーシュ、1個 獲得。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 取り急ぎの覚書き。
 やりたいことたくさんあって目が回ります。
 そんなさなかに 秋の夜長のキャンペーン なるものも始まって、
 さらに目を回しています。
 ウサギは微妙だけれど、頑張ってみようと思います、イベントクエスト。
 ……も少し落ち着いてから。


・ウィスパー印を再開しました。
 けれども再開2回目でエピローグが見えるとかそんな。
 なんで頑張り切らなかったんだろう、当時の私……
 現在エピローグに向けて、SSを撮ったり、あれやそれやしたり。
 もう少しだけ、お付き合いいただければ幸いです(まだ付き合わす気か
 本文中にもある通り、いつの間にかアカデミー特典を受けられないレベルになってて愕然。
 何の間違いかと思いました。


・思うところあってウルフマップに行くと、
 8割くらい「まさかなー…」と思っていた人にお会いできました。
 ……素でびっくり。
 意気揚々とお手伝いしようとしたら、
 すでにお手伝いがいらないくらいに お強くなられててしょんぼり。
 見習って、私もこっそり新しいキャラクタを育てようかと思いました。


・こよいと ハルが、異世界クエストを済ませました。
 Summer Festival開催中に、ぎりぎりのスライディングで。
 こよいだけは、小さな妖精クエストと 木の巨人クエストも完了。
 クエスト走行中はほんとに泣きそうでした。
 タタチョ怖いよかわいいよ、でも怖いよ!
 ヒルスリオンも、かわいいけど怖くて近付けないよ!
 けれどもスプレンディッドフィールドではソロ狩りのWizさんを発見。
 FWって優秀だ…!
 ハルでも行けるかしら。
 監獄はいまだに苦手だけれど。


・念願のノーグペアに行ってきました。
 オーラロードのど真ん中を行く るきさん を捕まえて に お願いして。
 このときのキリエは7。
 だいぶましになりました。
 まだまだ転生前までほど耐えられませんが、キリエ更新でどうにかなる感じ。
 アスムも活用できればもっと安定するだろうけれど、
 久々のBMでいっぱいいっぱいでした。
 マグニとキリエを間違えまくってる時点でもう涙目。
 それでもLAの使い方を褒めてもらえました わーい!
 機会があればまた行きたいです、ノーグ。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ミヅ_1001

「………」

 その日の収集品だと差し出された袋の中を見、柊はしばし黙り込みました。
 次の言葉が予測できるのか、ミヅはあえて目をそらしています。
 しばし無言のふたりでしたが、いつまでもこのままでは話が進みません。
 仕方がないので、柊の方が先に口火を切りました。

「――とりあえず、聞いておこうか。
 このカードは何c?
 アンバーナイトかポイズンスポア、ポポリン、
 それとも意表を突いて、他のプレイヤーが戯れに落としてポポリンに食べさせた別Mobのカード?」

「……意表を突けなくて申し訳ないけど、アンバーナイトcだよ……」

 心底悔やんでいるような声で、ミヅは呻くように答えました。
 まぁ、出るとは思わないでいる時に出るのがカードというものです。
 むしろあれだけ狩って、今まで出なかったのが不思議なのでしょう。
 とりあえず、柊は気持ちのこもってない声で「おめでと」と言い、
 ミヅはそれに「ありがとー」と、これまた気のない声で応えました。

 気持ちを切り替え、改めて、柊は収集品を分ける作業に移ります。

「昨日より多いね。
 頑張ったんだ?」

「ああ、うん。
 アイテムドロップ系の装備を、SP回復装備に変えて狩ったら、
 テンポがちょっと早くなって。
 そしたらどんどん楽しくなって、没頭しちゃった。
 もっとも、1時間も経たずに重量オーバーになって、帰ってきちゃったんだけど」

「ふぅん、お疲れ様。
 ――さて、今日の買い取り額なんだけど」

 柊の言葉に、ミヅは「ん」と聞く姿勢を正しました。

「カタシムリの皮、ここしばらく売値が安定してないんだ。
 700~800くらいを上下してる。
 だから悪いんだけど、今回は低値の700で買い取らせてほしい」

「ああ、そんなこと。
 うん、いいよ。構わない」

「そ。ありがと。
 じゃあ、今回の清算分は……」

 手持ちの用紙にさっとペンを走らせ、柊は明細と、今回の代売り金額をミヅに渡しました。
 買い取り値が低くなったといえども、今回は数があるので結構な額になります。
 カタシムリの皮分だけでも 295.400z、
 他の収集品とを合わせても、合算して296.391zにもなりました。
 明細と金額とを確認し、さらに昨日までの所持金と計算して、
 ミヅはゆっくりと、まばたきをひとつしました。

 昨日までの所持金は 236.773z。
 今日の分を合わせると――533.164z。

 わずかに目を見張らせたきり動かなくなってしまったミヅの代わりに、
 柊がはっきりと言葉に出して、教えてくれました。

「残りの支払額は、400kだったっけ?
 ……目標達成、おめでと。お疲れ様」

 ミヅは不思議なものを見るように柊を見、
 そしてもう一度手元の所持金を見、強く、握り締め。

「――ありがとう、柊」

 ゆるゆると笑みを滲ませて、そう、言いました。


----- ----- -----


【支払い状況】
 注文明細 ――
  ・マリナc  500.000z → 300.000z  支払済
  ・白蓮玉c  500.000z → 450.000z  支払済
  ・プランクトンc  250.000z  支払済
  ・サベージベベc  400.000z
  ・+10 s4マインゴーシュ  650.000z → 支払済
  ・ペナルティ加算分  389.743z → 支払済
                               総計  2.639.743z
  *支払い用紙が届いていないため、現時点では未払い扱い

 お支払い予定金額 ――
  ・サベージベベc     400.000z

 前回までの所得累計  236.773z
 今回の獲得所得     296.391z
 所得累計         533.164z

 目標Clear!!(133.164zオーバー) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
~あらすじ~
 ローグ志望のメランコリック* ことミヅのもとに、突如届いた請求書。
 それは姉妹のキッカが勝手に購入し、勝手にミヅを支払者としてしまった商品でした。
 内約は、カードが4種と 武器が1種の、総額およそ2.2Mにも上ります。
 理不尽さを感じつつも、倉庫番のフクロウや アルケミストの柊に助けてもらい、
 地道にコンバーターの材料や 蜘蛛の糸を集め、奮闘するミヅ。
 一時はペナルティを課せられ 請求額が膨らんだものの、時の運にも助けられ、
 頑張った甲斐あって、請求残高は 400kとなったのです。


----- ----- -----
 
 あまりにも お久し振りすぎるので、補足説明。
 
 一言で言ってしまえば 資金集め奔走ゲームです。
 Lv.59のシーフ メランコリック*(通称ミヅ)が、目標額2.25Mを貯めていく過程を、
 物語仕立てに記録しています。
 過去ログは、サイドバーのカテゴリー「メランコリック」で一発です。
 登場人物は、ミヅ以外は架空の人物です。


【主要人物】
  ・ミヅ
    気ままな一次職生活を送る予定だった、ローグ志望のシーフ。
    姉妹のお買い物の、代金払いという面倒事を請け負ってしまった。

  ・柊(ひいらぎ)
    アカデミーで露店を開くアルケミスト。
    ミヅが集めた収集品の代売りを引き受けてくれたり、
    資金集めのアドバイスをしてくれたりするお兄さん。

  ・フクロウさん
    アカデミーの、ミヅの倉庫番。
    江戸っ子。

  ・ウィスパー印アンダーグラウンド・ショッピング
    ミヅの姉妹が愛用している、非合法の通信販売会社。
    良い品をより安く提供するのが売り。
    けれど入手が遅く、忘れた頃に商品が届いて料金が請求されるのがネック。
    支払い期限の14日間を過ぎると、1日当たり5%のペナルティが加算される。


【現在の支払い状況】
 注文明細 ――
  ・マリナc  500.000z → 300.000z  お支払済
  ・白蓮玉c  500.000z → 450.000z  お支払済
  ・プランクトンc  250.000z  お支払済
  ・サベージベベc  400.000z
  ・+10 s4マインゴーシュ  650.000z → お支払済
  ・ペナルティ加算分  389.743z → お支払済
                               総計  2.639.743z

 お支払い予定金額 ――
  ・サベージベベc     400.000z

 前回までの所得累計――   56.057z



 書いてる本人が復習できたところで、以下本文( 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
ゆらの「思い出はいくつあってもいいと思って。」のまねしてかいてみるね

結局姉妹全員分でもJobカンストまであとLv.ひとつだけど。
非公平に何したり、ゆらのヘアピン。
騎士団カルテットの思い出がゆらやの6人目も…で怖いけど?
もう上げもJobカンストまであとLv.ひとつだ、あおさんもいい加減転職されないのレベル上げないのAS狩りもしてた、エル勝負も、真面目に会いに在籍しゅさんもりるさんな、結局姉妹全員分は頑張り屋さんは頑張り屋さんと、エル勝負も…忘れてるわけで作成?
もJobカンストまであとLv.ひとつだと花子頼み?
もう、とっとと公平なのに)。
…でもいい加減転職さそうでもJobカンストまであとLv.ひとつだ、それぞれ自力ではいろいろ書き上げてないしなぁ(ふハルとだけに何したいして。
こういうイベントなら、みなさんと絆Gになりそうで収集品をし、ちょっとやってそうでなので

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: そんな日々
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
かにニッパ01 かにニッパ02

かにニッパ03 かにニッパ04

 結局 姉妹全員分作ってしまいました、かにニッパのヘアピン。
 あ、あれ…おかしいな、ゆらだけにしようと思ってたのだけど。
 存外に楽しかったんだ、ミニクエスト…!
 こよいと キッカだけは、それぞれ自力で作成。
 こよいは余裕だったけれど、キッカがしんどかった
 ほぼ つくねと ジオ花子頼み。
 ククレ退治は、逆につくねが倒しちゃってカウントされないことがしばしば。
 ……やっぱり Intを上げるべきだったかしら。もう上げないけれど。

 ハルと ミヅ姐の分は、他の3人が残していた余剰分でクリア。
 ひと夏の思い出が、倉庫にたくさん たまりました。
 こういうイベントなら、またぜひぜひ実装してもらいたいところ!


 他に何してたっけとSSを漁ると、
 煌羽Gメンバーと 絆Gメンバーで、またまたバトンXに会いに行ったり、
 お嬢さんのチェイサーさんと ノーグでペアをしたり。
 実に半数以上が ゆらや キッカのAS狩りや、バトンX絡みのSSだったので、
 どれだけ楽しかったかがよく分かりますw
 あとは、SSには残っていないけれど、
 Jobカンスト追い込み中のペコさん追っかけて、一緒にアヌビー狩ったり。
 非公平なのにExpバーが伸びてゆくミステリーを体験してきました。
 ペコさんは頑張り屋さんなので、とっとと公平に追いついてお手伝いするには間に合わなさそうです…
 でも早く90代になって、みなさんと遊びに行きたいなぁ。
 騎士団カルテットの、エル勝負も負け越しなので、早く勝ち星を上げたい…!
 90代になったころにはもう、あおさんも しゅさんも りるさんも るきさんも 転生なさってそうで怖いけど。


 やりたいことは いろいろあって。
 ゆらのレベル上げもしたいし、
 こよいで収集品を集めたり、真面目に狩りもしたい。
 キッカもJobカンストまであとLv.ひとつだし、
 ミヅ姐もいい加減転職させてあげたいところ。
 ウィスパー印も…忘れてるわけではないのです(ふぃっ
 ハルも、結局鉱山D行けてないしなぁ(せっかくのSummer Festivalだというのに)。
 ノビのままの6人目も、ちょっとやってみたい職があってうずうずしているけれど、
 今手を出すと中途半端になりそうで足踏み中。

 ……と、いろいろ書き上げてみたけれど、
 当面は ゆらと こよいに かかずらっていそうです。
 やっぱり煌羽Gに在籍している時間が、とっても楽しいものでなので 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2009.09.10/ 19:34(Thu)
 といっても、ほんの2~3日のことなのですが。


【キッカとマジク】
 暇を見付けて、製薬 製薬。
 マジク(末弟オーフィンのプリースト)のおかげで、
 倉庫の青ハーブがおおよそ2000枚減りました。
 30分で消化される青ハーブは、約1000枚。
 ……1日30分頑張るとしても、あと1週間くらいかかる計算です(気力と 腕の疲労の関係で)。
 青ポーションがトワイライトファーマシーの対象になるのはいつですか…!(ぜーはー

 製薬メモは追記にて。
 成功率が7割切っちゃったのが、ちょっぴり悲しい。
 目指せ7割安定(狩りをしなさいという話です)

 オーフィン、いつも お手伝いありがとうー!


【ゆらとオーフィン】
 久し振りにノーグペアしてみたいな・と思い立ち、オーフィンに連れてってもらいました。
 非公平だけど気にしない。
 むしろ転がす可能性の方が上だったのでちょうどいい。
 ……と、思っていたのだけれど。

ノーグ再び

 むしろ私が轢かれそうな勢いでした。

 オーフィンとのペアのときは、オーフィンが先行し、流れたMobを私が持つ・という狩り方なのだけど、
 まず耐えれない。
 いや、耐えれるのだけど、ヒットストップがひどすぎる。
 キリエが4であるせいもあるのだろうけれど、あっという間にキリエがはがれちゃう。
 その間にもオーフィンはずんずん進んでいくわけで。
 サフラが間に合わないこと数度、
 おいてかれることしょっちゅう、
 終いには アスムもキリエもかけない始末。
 何しに行ったんだ自分…!

 ま、まぁ久し振りだしね、ということで。
 アスムが追加されたことで、SCも見直さなきゃなりません。
 BMにもまた慣れなきゃなぁ。
 課題が浮き彫りになりすぎて、逆に何が課題なのだか分からない状態。
 なので また、誰かをひっつかまえて誘って行ってみようかと思います。

 ――後に聞いたら、久々のノーグということで、オーフィンもはしゃいでいたとのこと。
 曰く、
「だってWizで前に出れること、滅多にないもん!」
 ……いや、まぁ、気持ちは分からないでもない。


【こよいと煌羽とバトンX】
 久々にマスター夫妻(あおさん、しゅさん)がインなさり、
 バトンXが気になるご様子だったので、居合わせたGメンバーで行ってきました 海底神殿。

煌羽とバトンX01

 参加者様は、
 あおさん(騎士)、すみさん(クルセ)、りるさん(モンク)、
 しゅさん(プリ)、おかーさん(Wiz)、こよい(ダンサ)の計6人。
 6人PTで支援様おひとりとか、ほんとに頭が下がります。
 しゅさん、ありがとさまでしたー!

煌羽とバトンX02

 結局、3Fに入って早々にネクロに踏ん付けられたわけですが。
 時間も時間だったので再戦は叶わず、バトンXにも会えずじまい。
 けれど ひさびさにGメンバーで遊べて、私的はとっても満足。
 また皆さんと、遊びに行けたらいいなぁ

 たぶん、自分が思っている以上に、自分は寂しがり屋だと思うのです。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ゆら 「ハールー、見て見て~!」

2009夏祭り01

ハル 「あら、カニニッパのヘアピン。
    ミニクエストやったんだ?」

ゆら 「うん、こよいちゃんが息抜きに休んでる間にね~
    収集品も、私でも倒せそうなMobだったから頑張ってみた!」

ハル 「ああ、マミー相手なら余裕だものね」

ゆら 「うん、余裕 余裕!」

2009夏祭り02

ハル 「………」

2009夏祭り03

ゆら 「余裕 余裕!」

ハル 「……まぁ、無事に集まったのならいいけど。
    でも別のミニクエストでは バトンや ククレを倒さなきゃならないんでしょう?
    さすがに、こよいちゃんか ミヅ姐に頼んだ方が……」

2009夏祭り04

ゆら 「余裕 余裕!」

ハル 「∑ あんたそれ何装備してんの!?」

ゆら 「えーと……
    ハイブリッド イクステンディッド バイブルと、
    ライトニングクリップ、
    アナデマバックラー、
    それから カプラの猫耳ヘアバンドだったかな??
    これは たまたま、c効果の ライトニングボルトと一緒に発動したとこだね。
    Intは60止めだけど、それでも与ダメ2000オーバー行く時もあったから楽しかったー!

ハル 「……せめてカプラの猫耳ヘアバンドは外して行きなさいよ……」
※被弾時、一定確率で自分に状態異常効果
ゆら 「もし手持ちにマンドラゴラキャップがあれば、
    ぜひかぶって行きたいとこだったね!」

ハル 「どこまでネタに走れば気が済むの!」





(バイブルは、プリースト転職お祝いにと 当時のGメンバーにいただいたもの。
 たまに引っ張り出してみると、すっごく楽しいw
 頭装備は、バニル帽子でも良かったかもしれないなぁ)


(余談になりますが、
 ヘアピンGet直後に出会ったGメンバーに、
「生臭そうw」と言われたのが微妙にショックでした。
 き、気にしちゃダメだ…!) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.09.06/ 22:42(Sun)
ハル  「ゆら? ゆーらー??
     おーい??」

キッカ 「どしたの ハルー??」

ハル  「いや、連絡が取れないのよ、ゆらと。
     どうかしたのかしら」

キッカ 「あー、毎月恒例アサシン祭りの日だからねぇ。
     返事を返す暇がないんじゃないかな」

ハル  「ああ、なるほど。
     きっとバトルウィンドゥでログが流れまくってたり、
     SP切れてるのに気付かずにスキルが出なくて慌ててたり、
     LAと間違えてサンク出して真っ青になったりしてるのね」

キッカ 「あっはっは
     ……ほんとにそれっぽいのが怖いね」





 それっぽいどころか ハルの予想そのまんまでした。
 青石と かぼちゃパイの消費量がこんなに激しい日は初めてで、
 あああこれがお祭りなのねと思ったり思わなかったり。
 時折Gメンバーのログイン・ログアウト ログは見えたのですが、
 ご挨拶すらままならない てんぱりよう。
 ほんっっとうにすみませんでした…!
 表題のとおり、アサシンズにまぎれて 遊び呆けていました……

 さて、今月のアサシン祭り。
 出発前のこのチャットログが一番分かりやすいかと。

0909アサ祭り01

 旬ですしね、バトンX!
 けれども あの固さは尋常ではないので、「朝になりそうだ」というのは間違いではないと思うのです。
 ネクロさんたちが 行く手を阻んでくれたり、横からちょっかい出してくれたりするのでなおさら

 で、VS バトンXはどうだったのさ、というと。

0909アサ祭り02

 バトンXは固いわ、横沸きはするわ、SPはおっつかないわで てんてこまい。
 でも大人数で倒すには ちょうどよい子かもしれません。
 大きくて固い分だけ、倒した時の達成感があるような気がします!
 こういうイベントMobは大歓迎です。
 しかし、あとから調べてみると……

  バドンX
   HP220k↑ 無形種族 無属性Lv3or4 大型 VIT100以上 DEF42+100↑ MDEF32+?
   非BOSS属性(スティール可能)
   BaseExp:30,000前後

     (参考:ROクエスト案内所様)

 固すぎだろう バトンX…!

 さて そのあと、

0909アサ祭り03

 アサシンズはバトンXに食べられ(たように見え)たり、

0909アサ祭り04

 その お腹を破って出てき(たように見え)たりと、
 最終的に3~4匹ほど倒せたのかな??
 その間にも、名無しの住人ズや ニブルの住人ズによって 数度決壊しかけたり。
 海底洞窟は恐ろしい場所でした。魔窟です。
 また来たいけど!
 ひと段落したのちに、休憩を兼ねて記念SSをぱしゃりと撮って、
 アルベルタと プロンテラに戻ります。
 ……うん、私が勘違いして アルベルタポタ出しました。ゴメンナサイ。

 第2部はET! との声があったのですが、
 嬉しいことに参加者様が増えたので、相談ののちにゲフェニアに変更。
 途中のゲフェンで、Gメンバーの せえれさんを誘拐 お誘いし、
 さらにパワーアップ、アサシンズ。

0909アサ祭り05

 配置変更がきてタナMobが闊歩するようになってから少し経つゲフェニアですが、
 よもや いきなり04に飛ばされるとは思わなかった。
 慰めや 執行、保護が わらわら寄ってきます。
 監視による誘拐も多発。
 誘拐されたアサさんを助けに行ったら、その先で別の人が誘拐されること数度。
 かく言う私もそのひとりです。
 ……横沸きしたかなー…前に出過ぎたかなー……

0909アサ祭り06

 血騎士さんも撃破できて ご満悦。
 気軽にレアMobと会えるのは、ゲフェニアの魅力ですね。
 LoDはどうしようもないけれど orz

 最後に、ゲフェニアの片隅で記念SSを撮って、プロンテラに帰還。
 今回は珍しく、0時を大きく回ってからの解散でした。
 いやー、はしゃいだなぁ。
 行く先々で聖水をいただいたり、青石を分けていただいたりと、
 たくさん助けていただきました。ありがとさまでしたー!
 今日もきっちりお手伝いできなかったー…と落ち込みつつも、
 また参加したい!と思えるのはアサシンズの皆様のおかげです。
 いつもいつも、ありがとうございます





0909アサ祭り07

 アサシン祭り、次回開催は 2009/10/2(金)です。
 sesでは21時よりプロ南に集合開始。
 アサ好きーな皆様の参加をお待ちしていますー!

 追記には、記念SSの大きいVer.をぺたり。 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ゆらの「コンロン3日目と、アルベルタの大きなカニ」のまねしてかいてみるね

「あ、オーフィン!ねぇねぇ見て見てー!」オーフィン「ん、何?」「いたw」「あ、オーフィン!ねぇねぇ見て見てー!」オーフィン「ん、何?」「海底」っぽい!
お嬢さん(ガンスリ)せえれさんがするのおみやげはDのMobの狩りでした。
2階の鼻とか思った…3階へ舞い戻ります。

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: そんな日々
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
キッカ 「あ、オーフィン!
     ねぇねぇ 見て見てー!」

オーフィン
     「ん、何?」

コンロン3日目

キッカ 「こよいちゃんが 頑張ってくれた!」

オーフィン
     「……何も見ていない…自分は何も見ていない……!
      ――ってか、2枚以上出ても、1枚しか買わんからね?」

キッカ 「えー」

オーフィン
     「∑ えー・って!


(団子童子cはまだですか!!
 ……とか言ってると、ピエロの鼻とかが出そうで怖い…… ←cと同じドロップ率)

(――あれ。
 そもそも何のためにこもってたのだっけ、コンロン)





 閑話休題。

 ちょっと以前の清算を済ませにたまり場に戻ると、
 海底洞窟に行きたいね~・という話になりまして。
 お嬢さん(ハイプリ)、せえれさん(チャンピオン)、
 おとーさん(ガンスリ)、こよい(ダンサ)の4人で遊びに行ってきました。
 噂の巨大カニと会えるかも!ということで、かなりとっても、すごくわくわく。
 他にも、滅多に会えないジャイアントスパイダーキラーマンティスゾンビマスターにも会えるのだから、心も浮き立ちます。うきうき。

アルベルタの巨大カニ01

 海底洞窟、中級コースは アビスレイクや 時計塔地下マップを流用していたようでしたが、
 今回行った上級コースは イズDのマップを流用していたようです。
 うん、こっちのが「海底」っぽい。
 ……出現Mobはおいといて。

(出現Mobの復習は こちら
 BaseLv制限なし
  1階:デーモンパンク、マルドゥーク、パサナ、ガラパゴ、クランプ、エクスプロージョン
  2階:ドリアード、九尾狐、キラーマンティス、ジャイアントスパイダー、
     スケルプリズナー、ゾンビプリズナー、イビルドルイド
  3階:バドンX、ロリルリ、ネクロマンサー、デッドリーレイス、バンシー、ジェネラルスケルトン、
     ゾンビスローター、 ブラッディマーダ、デスワード、ゾンビマスター


 せえれさんが耐えてくれるし、火力はおとーさんがいるし、
 お嬢さんが支援やヒールを下さるして、とっても快適。
 お祭り気分でさくさく進みます。
 ……3階でネクロに叩き潰されるまでは。
 うん、そういえば せえれさんも、「ネクロが倒せる火力があるならー」と仰っていたような。
 名無しの住人さんは容赦がなかった……orz

 この辺で お嬢さんの何かに火が点いたらしく、即刻再戦。
 2階のMobをも振り切り、3階へ舞い戻ります。
 今度は慎重に、進み過ぎないように進軍。
 後衛なので距離を取って、せえれさんがタゲを取るのを待ってから ひたすらDS。
 それでもSPがなくならないって素敵!(
 本当にPTメンバー頼みの狩りでしたが、特にお嬢さんの支援は的確でお勉強になります。
 せめて私もバックサンクが使えるようになりたいな……要練習です。
 Lv.3しか取ってないけれど。

 とか思ったり思わなかったりしつつ先に進むと、
 先行するみなさんが「いたw」「でかい」と口々に教えてくれます。
 最後尾の私が追い付くと、うん、絶句した。
 これは「でかい」としか言いようがない。

アルベルタの巨大カニ02

 なんかビッグライト当てられたみたいなバトンが居るよ!?
 しかも腕がにょるんと伸びてるよ!?
 そのくせ打撃音が妙にかわいいよ!? ポコン☆って!!
 なんだか一度会うと癖になりそうな子でした、バトンX。
 これはもう、次のG集会でぜひぜひみんなと一緒に来たい場所だと思ったのだけれど、
 どうだろう!?

 あ、ちなみに バトンXのおみやげは エルニウムでした。
 ……そして今更ですが、バドンってカニなんでしょうか…??
 カニはそのまんまの名前で、別にMobが居たような気がするのだけど。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
キッカ 「(こんこんこーん)
     こよいちゃん こよいちゃん、
     あのね あのねー、」

こよい 「……キィ姉さん、
     起こさないで下さい・って貼り紙、見てくれた…?」

キッカ 「あー、うんうん、見た見た。
     それでねー、」

こよい 「………」

キッカ 「ゆら姉のリアル末弟のオーフィンがね、
     商人セットを集めているのだって。
     もともと持ってたり、買ったりして、
     残りは チャッキーcと コウcなのだけど、
     中でもコウcって、とっても高価らしいの!」

こよい 「……どのくらい?」

キッカ 「んー、私が露店で見かけたのは16Mくらいだったかなぁ。
     でも、コウ自体はそんなに上級Mobではないんだよ。
     HPも2500程度だし、
     こよいちゃんならFreeも足りてるし、
     念属性だから 矢も選ばなくていいし」

こよい 「……で?」

キッカ 「こよいちゃん、コンロン行ってみない??(にこー)」

こよい 「……このあと、時計塔地下に行くつもりだったのだけど。
     今みたいに気軽に行けるの、Summer Festival期間中くらいだし」

キッカ 「ねー、行こうー、行こうー!」

こよい 「………」





カードの神様その2_01

ハル  「――そ、それで遠路はるばる コンロンまで来たわけなのね」

こよい 「……(こっくり)」

ハル  「……あとでちゃんと叱っておくわ……」

こよい 「ん……
     でもまぁ、気分転換にはなったかな…?
     ここのMobって、今まで見たことなかったアイテム落とすから、
     ちょっと楽しい、かも。
     団子童子とか、いっぺんに5~6個くらい落とすこともあるし。
     お面とか、何これーって思ったもの」

ハル  「へぇ?
     どんなの落としたの?」

こよい 「ええと……」

カードの神様その2_02

こよい 「水矢の隣から順に、
     風車、竹筒、油紙、お面、豹の爪、(以下略)…かな」

ハル  「∑ ちょっと待って、なんだか薄っぺらくって四角いものもあるんだけど!?」

こよい 「あ、それは……」

カードの神様その2_03

ハル  「………………」

こよい 「まぁ、一応商人セットのひとつだからラッキー…なのだけど。
     ……コウc狙いでこもり初めて10分でこれって、
     なんだか…その…複雑というか……」

ハル  「……気持ちはなんとなく分かるわ……」

こよい 「まぁ、狙ったcが出ないのは いつものことだし。
     次は団子童子cを狙いながら、のんびり頑張るつもり」

ハル  「団子童子c?
     ……って、どんなのだっけ?」

こよい 「んと、
     『人間形モンスターを倒した時、
      一定確率でキャンディやスティックキャンディをドロップする。
      キャンディとスティックキャンディを食べた時のHP回復量50%増加。
      装備 : アクセサリー』

     春さんがお持ちのキャラでね、カートにお菓子を詰め込んでるケミさんがいると聞いたから、
     その方にどうかなと思って」

ハル  「な、なるほど」





(その夜のコンロンでは、
 コウcを求めて飛びまわるこよいと、オーフィン(の別キャラのアサ)の姿が
 見られたとか 見られなかったとか。
 さて、どっちが先にドロップできるかな!) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 先日、こよいと キッカの尽力によって完成したアコセットを持って、
 うきうきと狩りに出掛けてきました。
 お付き合い願ったのは、たまたまお時間をいただけたこの人。

ニブルでアコセット01

 ……ウサギの魔術帽子が似合っていたから、ついぱしゃり。
 悪魔の羽耳って、意外となんでも似合いますねぇ。
 ペコさんの常備装備になったらとても喜ぶのに!(私が ←

 今の時期、アルベルタのSummer Festivalのおかげで どこに行くのも楽です。
 活用したいなー・と思いつつ、結局 こよいで時計塔地下にしか通っていません。あれれ。
 さて、今回向かったのはこちら。

ニブルでアコセット02

 ニブルヘイム、ギョル渓谷。
 転生前ほどの余裕っぷりはないものの、これはこれで楽しいものが。
 Mobがたくさんいるし、BGMも賑やかなので退屈しません。大好きです、ニブル。
 ほけほけと楽しんでいたら ペコさんのHPバーが真っ黒になってしまうことが
 1度や2度ではなかった気がしますが、それはそれ。
 アスペルシオしようとしてマグニが発動しちゃって、結局ヒールが遅れてしまうことも。
 ……ごめんなさいぃー……orz

 しかしまぁ、前回来た時よりも、ずっと楽になりました。
 そもそもこの時点で、Dexが転生前より高い65(補正なし)になっていたのもあり、
 アコセット効果で詠唱時間がだいぶ短くなったので。
 SP消費量10%OFFもありがたかったなぁ。
 SPが半分以下にならない。これはびっくり。
 なによりVit+10がさりげなく嬉しかったw
 +10はとっても大きいと思うんだ!
 打たれ強くなれた…かどうかは分からないけれど!
 集め切れて良かったー(>ヮ<

 そして今回、嬉しいことにおみやげを持ち帰ることができました。

ニブルでアコセット03

 ペコさんの「30分の奇跡」は、この日も絶賛発動中だったみたいです。
 ありがとさまでしたー!
 オーフィン、1Mで買い取ってくれるって本当ー?? 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2009 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。