RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.07.30/ 20:04(Thu)
【ご報告、その1】
ハイプリ転職

ハル 「待て。
    それは一体いつの話!?」

ゆら 「ええと、こないだの日曜日にJobが上がりきって、
    2~3日ほど そのままで過ごしたから……
    一昨日くらい…かなぁ??」

ハル 「かなぁ??じゃないっ!!
    なんでそういう大事なことを、大事なことをあんたは……っ!!」

ゆら 「いや、ううと、……ごめん
    中の人も いっぱいいっぱいみたいなんだよ、許してあげて
    今は のんびり、畳でJobを上げてるよ。
    昨日はアスムが取れたところで終わったかなぁ。
    Dex50でアスムって、詠唱遅いねぇ

ハル 「先にVitに振っちゃうからそんなことになるんだよ……
    目標値は、とりあえず60だっけ?」

ゆら 「うん、とりあえずはInt=Vit=Dexを60にして、
    あとのことはそれから考えようと思ってるよ。
    Vitは絶対に欲しいし、そうするとIntも欲しくなるし……
    かといってDexも欲しいし、難しいところ。
    みっつともカンストできるといいのになぁ

ハル 「またそんな無茶を



【ご報告、その2】
キッカ85歳

こよい 「……あ、85歳になってる。
     おめでとう……??」

キッカ 「ありがとー
     ここ最近、なんだかんだで狩りにご一緒させてもらっていたら、
     Expバーを半分超えてね。
     ちょうどアッシュ・バギュームパッチが来た折だったから、
     異世界クエストを済ませてみたの」

こよい 「異世界、行ったの??」

キッカ 「や、私が先に行くと、ゆら姉に恨まれそうだからね……
     その手前で帰ったよ」

こよい 「(なでなで)
     ……で、ステポイントはまだ振ってないんだ……?」

キッカ 「なかなか決められなくってねぇ
     Int77か Luk99か……ほんとに、悩みどころ」

こよい 「平和な悩みだねぇ」



【ご報告、その3】

ミヅ 「……あら、さりげなく姉妹が増えてる……?」

?? 「先日のサマーキャンペーンで、スロットが増えましたからね。
    取り急ぎ、垢ハック防止のためにお邪魔しています」

ミヅ 「ああ、なるほど。
    ……で、なんで名前を隠しているの?」

?? 「んー……当面は、育つ予定がないから、ですかねぇ。
    ほら、今は ゆら姉さんがレベル上げに勤しんでいますし。
    リアルも慌ただしいみたいだし、
    今すぐには、何も考えられないみたい」

ミヅ 「少し前は、殴りリンカーや 殴りプリ、宝剣ケミも楽しそう~・って言ってたのにねぇ」

?? 「ああ、それで初期ステが Str=Dex=Agi=9なんですね」

ミヅ 「∑ なんだかんだでやる気じゃないかっ!?」





(Int=Dexのプリさんも育ててみたいと思ってますヨ)

(ゆらは 時間を見付けてちまちま育成中。
 冬ならばがっつり頑張れたのにー・と思わないでもないけど、
 まぁのんびりと。
 転生前、あれだけスキル振りで悩んでいたのに、
 今度はスキルを取る順番で うんうん唸っています。
 サフラも塩も、キリエも欲しいよ……!) 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 いつか、
 いつか してみたい、実行してみたいと思っていた企画が、
 先日のG集会でとうとう叶いました。

 企画名もそのまんま、『煌羽+FAR+バーサークPP祭り』!!

 たびたび話題に出はするものの、なんでか企画・実行がなされなかったのですが、
 せっかくG狩りという、大勢の方々が集まる機会なのだからと、
 思い切って立案。しかも当日に。
 ケミさん、BSさん、そしてそれぞれの魂持ちのリンカさんと、
 ご協力をお願いする職が多かったため、
 申し訳なかったけれど 非公平狩りでした
(進んでプリさん・Hiプリさんで参加して下さった皆様、ありがとさまでした!!(>_<。

 どうなるかなぁ、とそわそわインしてみると、
 ……あれれ、思ったよりイン率が少ない……??
 これは、バーサークPPは諦めるしかないかぁ……
 と思ったのもつかの間、いつの間にやら たまり場に人が増え、
 出発時には9人PTという大所帯となりました。

 みなさま ありがとさまです、ありがとさまでしたっ!!

 人が集い、魂もどうにかなりそうだ、ということで、
 いそいそとキッカで準備を整えました。
 その間に ノーグと騎士団で多数決を取ってもらった結果、

煌羽+FAR+バーサークPP01

 第一部は騎士団に。
 構成は、春さん(Hiプリ)、お嬢さん(Hiプリ)、ふわさん(殴りプリ)、
 らりさん(殴りリンカ)、せえれさん(BS)、りるさん(FCASセージ)、
 るきさん(AX)、やてさん(バード)、キッカ(ケミ)。
 ……振り返ると ものすごい豪華なメンバーだ……!
 結局レベルの関係で、バーサークが投げれたのは るきさんにだけだったかなぁ。
 この日初めて、バーサークPPとHSPが重複することを知りました。
 ROには、まだまだ知らないことがたくさんあるみたいです。

 しかしまぁ、早い早い。
 さすがASPD好きーの集う煌羽です、「180超えたー」という声がそこここから聞こえてきました。
 早いよ、強いよ!
 深淵が2匹来ても、ひょっとして慌ててたのって私だけじゃなかろうか
 沸いても囲まれても、人数もいるし、手数もあるしで 怖いもの知らず。
 まさか 騎士団でぬるいと感じられるとは思わなかった

 ので、HSP1本分狩ったところで 第二部に以降。
 ちょっとばかり休憩を挟み、
 何名かメンバー交代、キャラクタ交替をして向かった次なる会場は、

煌羽+FAR+バーサークPP02

 ノーグ1層でした。
 構成は、ふわさんが落ちて、りおるさんがご参加しての、
 春さん(Hiプリ)、せえれさん(プリ)、らりさん(リンカ)、
 りるさん(FCASセージ)、るきさん(AX)、りおるさん(モンク)、
 お嬢さん(チェイサー)、やてさん(ローグ)、キッカ(ケミ)、
 そして中盤に、あおさん(アサ)の、総勢10名様。
 こ、こんなに揃うなんて滅多にないですよ、ものすごく嬉しかった!
 その分、支援さまは大変そうでしたが
(ごめんなさい、ありがとうございました!
 早くゆらも成長させないと……

 騎士団よりはMob数が多く、楽しく狩れたかな??(だといいな!)
 時間の関係で、やはり30分くらいしか狩れなかったのが残念。
 というか、せっかく大勢でわいわい狩れたのに…(>_<。 クッ
 時間構成はしっかり考えないとだなぁ、と反省
 次回に活かさねば!


 当日はほんとに楽しかったです、
 参加して下さった皆様、ありがとうございましたー!
 また遊びに行きましょうねー!!
 そして、つたない企画・実行ですみませんでしたー





(余談ですが。
 個人的に、寒いジョークの凍結率がヒットでした。
 あんなに凍るものなんだ!?とw
 あとは、武器・鎧が破損しても、BSさんがすぐに直してくれる場面があって、
 ちょっぴり感動。
 すごいなぁ、こういうこともできるんだ!
 いろんな方々と組むと、いろんな発見がありますねぇ) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ハル  「――(はた)
     せっかくの アイテムドロップ1.5倍だったのに……
     まともに出掛けてないんじゃないの、この姉妹…?」

ゆら  「や、ちょこちょこお誘いしていただいたよー??」

こよい 「(こくこく)」

ゆら  「ハルが出掛けられてないから、なおさら そう思うんだろうねぇ」

ハル  「もう……監獄ソロとか できなくなってるんじゃないかな あたし…… orz」



【騎士団をまばゆく照らすのは】
まばゆい騎士団

ゆら  「お、こよいちゃんは騎士団??」

こよい 「うん、せっかくのドロップ1.5倍だし、
     プチレア狙いでいかがと、るきさんに誘っていただいたの。
     るきさん(wiz)、お嬢さん(Hiプリ)、春さん(Hiプリ)、私(ダンサ)のカルテット。
     ほんとは おとーさん(ランカーテコン)もご一緒する予定だったのだけど、
     ちょっとタイミングが合わなかったみたい」

ゆら  「ありゃ、残念だったねぇ

こよい 「うん……
     後衛*2、支援*2も珍しい構成だなぁ、と思いつつ進軍。
     るきさんのSGでできた氷像をアローシャワーで撃ったり、
     単体MobをDSで撃ったりしていたのだけど、
     ――なんでか、タゲをもらいまくりで……(ぐす)」

ゆら  「あ、あああ、タイミングが悪かったんだね

こよい 「うん……
     詠唱バーを見てタイミングを計るといいかもー、と助言をいただいたのだけど、
     うまくできなかったなぁ……」

ゆら  「アローシャワーって、地味にタイムラグがあるものね
     これは……やっぱり慣れるしかないんだろうなぁ」

こよい 「そう…だね。
     ソロだと そういうことを考えないから……
     最近はPTにお誘いいただけることも多いし、
     練習したいと思うよ」

ゆら  「うん、頑張れー!
     話がそれちゃったけど、カルテットはどうだった?」

こよい 「危うげなく狩れたよ。
     支援さんが おふたりもいたし、大魔法もあったし。
     さすがに配置換えがあったり ドロップ1.5倍だったりしたから、
     ペアさん、トリオさん、PTさんと 大勢いたけれど。
     1時間くらい狩れたのかな……?
     エルが2個しか出なかったのが残念」

ゆら  「あらら
     期間が終わるまでに、もう一度くらいリベンジしたいところだねぇ」

こよい 「うん……
     期間が終わっても、PTには参加したいけれど。
     立ち回りを勉強したい……(ぐっ)」

ゆら  「うん、頑張れー!」



【イクラ爆弾にご注意を】
イクラ爆弾にご注意を

ハル  「……待って。
     もっと まともなSSはなかったの」

ゆら  「やー、これが1番、状況説明しやすいかなぁ、と思って」

ハル  「∑ なんの状況説明」

ゆら  「ええと、
     60台クルセ・アコペアの挑戦、イズルート海底神殿編。
     ――の 途中で、イクラ爆弾にしてやられた図」

ハル  「……(ごごごごご)」

ゆら  「ハ、ハル……無言のプレッシャーが痛い、痛いよ…!
     え、ええと、じゃあ こっちのSSならいいかなぁ」

イクラ爆弾にご注意を02

ゆら  「その後リベンジして、無事海底神殿に到着。
     ペコ見習さんのBaseとJobがひとつずつ上がりました!
     今回のLv.Upで、ペコ見習さんは ペコに乗れるようになりましたー!」

ハル  「あら、おめでとう」

ゆら  「結局このあと、ストラウフのMHに圧されて転んじゃったわけだけど!」

ハル  「……(ごごごごごご)」

ゆら  「ごごごごごめんなさいっ!?
     けれど、やっぱり イズルートDはいいなぁ。
     まったりできるし、Expも 収集品も 安定しているし。
     また来たいなぁ!」

ハル  「あんたは お気に入りDだからいいかもしれないけど……
     ペコ見習いさんは もう飽きてるんじゃないの?」

ゆら  「∑ はうあっ!?



【廃坑でペコさんたちと一緒】
ペコさんたちと一緒

こよい 「ペコさんが おふたり……」

ゆら  「うん、上のイズDの後、少し休憩してね。
    そのあと、ごはんまで間があったから、
    ペコ見習いさんと もう一戦しようかー、という話になって。
    どこ行けるかなぁ、と相談していたら、折よく りおるさんがインなさって。
    鋼鉄を取りに行く、と仰っていたから、ふたり便乗させてもらってきた!」

こよい 「ああ、それで廃坑」

ゆら  「うん、アインベフまでは遠いからねぇ。
     ただ……予想外にきつかった
     いつもどおり ヒールしたり HLしたりしていたら、
     あっという間にSPバーが真っ黒に……
     ちょこちょこ座ったり、ヒールを調節したりしていたけれど、
     焼け石に水状態
     肝心な時にヒールできなかったりと、
     SP管理の重要性が身に染みました……」

こよい 「低Intで育つつもりなら、今後の重要課題だものね。
     ところで、何がそんなにしんどかったの?」

ゆら  「んー……
     ピットマンとスケワカは割とさくさく倒せていたから、
     やっぱり 硬いジャンクポットと、自爆の痛いコンスタントかなぁ。
     おかげでお二人とも、2回ずつ転がしちゃいました……orz
     ごめんなさい…(>_<。 」

こよい 「……(肩ぽむ)」

ゆら  「あとは私が、不用意に近付き過ぎかな。
     これは転生前からの悪い癖なのだけど……なかなか治らないなぁ
     逃げる時も、なんでか未踏地帯の方に行っちゃう。
     このふたつの癖は、ちゃんと治さなきゃなぁ」

こよい 「課題が見付かったという点で、良い狩りだったんだね」

ゆら  「あ、あとね、気付いたことがひとつ。
     今回は おふたりともクルセさんだったのだけど、
     それぞれAgi型と Vit型でね。
     そこはかとなくプレイスタイルがにじみ出てて、見てて何だか面白かった!」

こよい 「面白がるだけじゃだめだよ…?」

ゆら  「う、うん!
     まぁ そうなんだけど!
     でも、ほんとに良い経験だったよ。
     つたない支援で申し訳なかったけれど、できればまたご一緒したいな」

こよい 「うん、私も。
     ソロも好きだけれど、いろんな方々と組んでみたいね」

ゆら  「ね





(あらためて、
 ご一緒して下さった皆様、ありがとさまでしたー!) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
珠(たま)はトリオがほしいな。
トリオってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: 珠(たま)
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.07.23/ 20:38(Thu)
こよい 「ただいま…!」

キッカ 「あれ、おかえり~
     珍しいね、お出掛け??」

こよい 「うん、ゆら姉さんが へばってたから、
     代わりに行っておいで・って言ってもらえたの」

キッカ 「そかそか、良かったねぇ
     今日はどちらへ??」

こよい 「んとね……」

1.5倍ノーグ

こよい 「ドロップ1.5倍だし、ノーグはいかがと、
     りおるさんがお誘いして下さったの。
     その場にいた おとーさん(ガンスリ)と、飛んで帰ってきたりるさん(モンク)、
     そして りおるさんの相方の春さん(Hiプリ)さんと行ってきたよ」

キッカ 「おおう、賑やかそうだねぇ。
     ……というか 何この被ダメの数値と嵐!

こよい 「みなさん お強かったなぁ……
     前はがっしり守っていただけたし、
     後方火力は おとーさんにお任せだったし。
     何より 尽きないSPと迅速な立ち回りの春さんがすごかった…!」

キッカ 「それは頼もしいなぁ
     5人PTで息切れしない・って、すごいことだよね」

こよい 「それにね、支援のおかげで、
     いつもはカツカツのSPも、ほぼ満タン状態で。
     SP回復剤なんていらなかったよ。
     PTってすごいね!」

キッカ 「そだねぇ…というか、えらく 興奮してるね?
     よっぽど楽しかったんだねぇ

こよい 「うん、中の人の体力さえあれば、
     もっと ご一緒したかった。
     3時間睡眠でもどうにかなる・って、ついこないだ立証されたばかりなのにね?」

キッカ 「どうにかなるけど できれば回避したい状態だと思うよそれは





(当日は早々に落ちちゃってすみませんでした……っ!
 体力…体力さえあればっっ(>□<。 
 また誘ってやって下さい~!)

(当日持参した氷点の弓の付随効果、
 『遠距離物理攻撃時、一定確率で対象を凍結状態にする』が、
 ちょろちょろと発動して、こっそりうきうきしていたのは ここだけの話。
 オートスペルとか 状態異常付与とかって、本当楽しいw) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.07.22/ 21:06(Wed)
 ……いえ、決してなまけているわけではなくて。
 記事の新鮮さを保とうとすると、リアルHPが がすがす減ってしまうのです…!



【土精、のち 海底神殿】
 Lv.60付近のクルセ・アコ ペアはどこに行けるかなー・と、
 最近は試行錯誤しています。
 この日は龍之城に行ったのだったかな。
 狩れるけれど、ペコ見習いさんにはスリルと刺激が足りなかった模様。
 しばらく狩っていると、Gメンバーが60代でどっか行こうぜと話していたので、
 私たちもまざってきました。
 行先?
 私に振ったら、たぶん まず最初にここが返ってくると思います。
 
ダイジェストその2_01

 イズルートD。
 ……好きなんですよ!
 参加者は、らりさん(BS)、ふわさん(リンカ)、おとーさん(wiz)、やてさん(ナイト)、
 そして すみさん(ペコ見習いクルセ)、私(アコ)。
 ……うん、Int60で5人PTはきつかった…… orz
 SP管理の良い練習になりましたがね!
 回復剤も潤沢に持って行っていただけたので、
 泣きべそをかくこともなかったです。みなさま、ありがとでしたー!

 イズはよいとこ、また行きましょう~



【100.0%では足りなかったらしい】
ダイジェストその2_03

 イズPTでExpバーが ぐんと伸びたので、
 頑張って畳ソロで仕上げをするため 早起き 早起き。
 そうして寝落ちしてしまったなんて内緒です。
 朝に寝落ちして、同日の夜に上げれたのかな?
 その直前のSSです。
 他のブログさんを見てみると、どうやらバグらしく。
 もう1匹狩ると、無事にJobは上がりました。
 現在 Base Lv.62/Job Lv.46。
 Jobが もうあと 1か2上がったら、転生前に暇にまかせて集めたメダルを使うんだ…!
 そう思うとあっというまだなぁ。
 ……も少し頑張るか。



【オークの記憶はオークだらけでした】
ダイジェストその2_04

 別の日の、60付近のペアでどこに行けるかなツアー。
 実装前から気になっていた メモリアルダンジョンに行ってきました。
 指定されたMobを狩っちゃうと、Mobが増えちゃう・という前情報は得ていたものの、
 ……倒せなきゃ前に進めないんだもの!!
 と、必要に迫られて、適度に狩りつつ進軍。
 当然、中盤でふたりとも圧死しました。
 でも、ドキドキワクワクしましたよ!
 いつかクリアしたいなぁ(>ヮ<



【草刈り 草狩り】
ダイジェストその2_06

 たまたま露店通りで鉢合わせた るきさんと、モスコビアへ草刈り狩りに行ってきました。
 モスコはのんびりしてていいなぁ
 イズDと同じくらい好きかもしれない。
 この日は りるさんがいなかったので、いつも以上に慎重に。
 ちょっと気を付けるだけで、タゲをもらう率が格段にダウン
(もちろん、るきさんにだいぶ助けてもらってましたが)。
 ほんのちょっとの気配りこそが大事なんだぜと、身に染みた1時間でした。

 もしりるさんがご一緒だったら、
 ひよこアサ×2に対抗して 頭乗りフィーリルを連れてこうと思ってたのは余談です。
 重量がきつくったって、なんのその!



 あとは もっぱら、たまり場でおはなし、かな。
 オフ会まで ひと月を切ったので、あれこれおはなししたり、相談したり、脱線したり。
 ……そろそろ あれこれの予約をしないとなぁ。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.07.18/ 11:06(Sat)
きょうは珠(たま)と服用する?
それとも参加する?

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: 珠(たま)
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.07.18/ 00:32(Sat)
 昨年ほど忙しくない割りに、
 インできなかったり、インしても裏作業で終始してしまう日々が続いています……
 それでも ちまちま遊びには行っているのです。



【こよい旅行記】
ダイジェスト01

 なんとなしに思いついて行ってみたアインブロックフィールド。
 ジオ園を通り越した向こう、パンク・ドリラー マップまで行ってきました。
 な、なんとなく…黄ジェム、魔女砂、トカゲの襟巻を自力Getできるかなぁと、実験的な意味合いもこめて。
 Agiを60まで上げたので、しんどくはなかったけれど、
 殲滅がしんどい…かも
 いずれもDS数発使うので、2~3匹倒すとSPがなくなります。
 沸きがそんなにひどくないのが救いかな。
 まだ1度しか行けてないけれど、まったり狩れそうです。
 ……しんどいけど まったり狩れる、というのも おかしな話だけれど



【目指せHAEEEE!!G狩り】
ダイジェスト02

 第二・第四土曜日は 煌羽GのG集会です。
 今回はあまり人が集まらなかったのですが、
 以前らりさんがBBSで提案していた、ケミ魂で狂気PPでHAEEE!!を試してみようかという話になり、
 80台前後のメンバーでレッツ ノーグ。
 思いっきり トールと勘違いしていたのは内緒です。
 参加者は らりさん(殴りリンカー)、おとーさん(MEプリ)、ふわさん(ハンター)、私(ケミ)。
 キッカは氷宝剣持参。
 うん、…火力はお察し orz
 ついでに期待して行った狂気PPは、対象人物のレベルが足りてなかったため不発。
 ……魂狂気PPなら、レベル関係なく服用可能だと思ったのです
 狩り自体は、危うげなく。
 リンカさん強いよ、鷹さん強いよ!
 こういう狩りもいいなぁ
 


【すべての始まりは この一言】
ダイジェスト03

 りるさんのイン直後のひとコマ劇場(?)は 大変面白いです。
 それに乗っかるるきさんもナイスセンス。
 私も見習わなければなりません。
 とりあえず、そんな一言に「∑ 毎日畳の繰り返しでゴメンナサイって言いかけた!」と言ったらば、
 それなら気分転換にと、こよいでモスコに誘っていただきました。
 アサ・アサ・ダンサ、再びです。
 はしゃいでたら マブカにタゲをもらってしまって大慌て。
 立ち回りを、もっと考えねばです……
 余談ですが、おふたりお揃いのヒヨコが可愛かったw



【ものすごく楽しみにしてたのです】
ダイジェスト05

 期待していた異世界は、冒頭と同じ理由で いまだに行けていません。
 露店で宝石を買っちゃうくらいに楽しみにしていたのに!
 そして同じくらい楽しみにしていた この弓。
 ASが使えて、しかも かわいいこの弓。
 スナイパーさん専用装備と知って大ショック。
 思わずGチャで叫んでしまうくらいショックでした……
 今回の新装備は…本当に…装備条件がピンポイントですね…… orz

 異世界には、もすこし落ち付いてから行ってみようと思います。
 早く行きたいな…!



【ブレスと速度が10になりました】
ダイジェスト06

 たまたま たまり場に、
 るきさんのお友達さんで アサ祭りの常連さん、かずくんさんが 遊びに来て下さいました。
 なんと ゆらとレベルが合う子がいるとかで、
 るきさんのセージさんと一緒に 龍之城に連れっていただきました!
 そういえば、忍者・セージ・アコのトリオは初めてでした。
 とっても新鮮。
 畳も嫌いではないけれど、やっぱり ペアやトリオ、PTは楽しいです。
 
 この日は全員、ひとつずつレベルアップ。
 土精さんは やっぱりおいしいです。



【速さの限界への挑戦者】
ダイジェスト08

ダイジェスト09

 よく煌羽BBSで話題に上る(?)ASPD。
 この日は運よく リンカさん(らりさん)、BSさん(りるさん)、ケミ(キッカ)、
 そしてLv.85↑のセージさん(春さん)が いらっしゃったので、
 これはもう試してみるしかないだろうと!
 この状態で ASPD180超えだとか。
 早い、早いよ!
 そんなわけで 次回G狩りは ASPD祭りが提案されるそうですが いかがですか!
(とっても私信!



【何か居ました】
ダイジェスト10

 60歳だと どこに行けるかなぁ、ドル様行けるかなぁ――
 考えるよりも産むがやすし です。
 Lv.58クルセさんと、Lv.61アコの挑戦。
 意外と狩れるものでした。
 さすがにヒール砲を連発すると、あっという間に空っぽになりますし、
 ドル様2匹以上は とても無理、
 ミミックが厄介ではありますが、
 気を付けて進めば 行けます 行けます。
 でもDIさまは まだ早いと思うので即退避。
 いつかソロで倒してやるんだ…!





(相変わらず マイペースには過ごしているようです。
 お盆を過るまでは、もう少し忙しそう) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
きょうは移動されたみたい…
でも、きょうゆらと、最低限憎悪したの?

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: 珠(たま)
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
たまの呟き

ゆら  「∑ ごめんね、ごめんね!
     気分転換にと、最近は読書やDVDに没頭していたんだよ!
     ごめんねー!

キッカ 「あぅあぅ、インしてないから 珠に構ってあげられないよ!
     ああそうだ、もうじき大型アップデートがくるよね!?
     その話題でも!」

ゆら  「最新情報に うとい私たちがそれに挑戦するのか……
     だ、大丈夫なの??」

キッカ 「何事も挑戦だよ、ゆら姉!
     参考URLはこちら!
      公式HP プレイ情報【次期大型アップデート「Episode 8.0」第1弾 7月14日(火)に実装決定!!】
      電撃オンライン 【『ラグナロクオンライン』次期アップデート『エピソード8.0:Ash Vacuum』レポート】

ゆら  「すごい やる気だねぇ、キッカ 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.07.08/ 20:08(Wed)
ハル  「七夕が無事に終わったのはいいけれど……
     あああもう、ただでさえ 片付いてないのに、
     飾り付けの後始末もできてない!
     ほら ゆら、そこのSS、あんたのでしょう!」

ゆら  「……なんてゆうか ハル……
     そういうのって、所帯じみてる、って言わない??」

ハル  「∑ 誰のせいだと」

キッカ 「あ、そのSS、
     昨日 言ってたイズDカルテットのときのだよね?
     見せて見せて~」

ハル  「キッカも片付け手伝いなさい!」

イズDカルテット01

ゆら  「ええと、日曜日だったかな?
     たまたま 時間の合った ペコ見習いさんとイズDに行こうか~、って話してて。
     折よく りるさんがインなさったから りるさんのリンカもいらっしゃって、
     さらに 春さんと出会えたから Hiプリさんで来ていただいたの!」

キッカ 「あれー??
     春さんのHiプリさん、PT入ってないよー??」

ゆら  「ああ…うぅ、お歳の近いチェイサーさんがいらっしゃったのだけど、
     残念ながら レベルが合わなくって
     それで Hiプリさんで 外支援して下さったの。
     すごいの すごいの、外支援にも関わらず ブレスも速度も一度も切らさなくってね、
     ヒールも的確で、一度も危うくなったことがなかったの!
     ああいうふうに 支援できるようになりたいなぁ」

キッカ 「憧れだねぇ。
     ――ん、途中から 春さんは抜けられたのだね」

ゆら  「うん、夕方だったしねぇ。
     残った三人でトリオを続けたよ。
     その途中に、こんな方とも遭遇しました!」

イズDカルテット02

キッカ 「∑ よく見えないよ!」

ゆら  「らりさんの 殴りリンカーさんだね~
     最近はもりもり成長中で、Lv.80前後くらいって おっしゃってたかな?
     早いし 避けるし 耐えるし クリティカル連発するしで、
     見てるだけでも楽しかったよ。
     いいねぇ、殴りリンカー

キッカ 「一時は ハルも転職を考えたくらいだものね
     もっとキャラスロットがあればなぁ~」

ゆら  「そうだねぇ……」

ハル  「――ふたりとも、おはなしは 一区切りついたかしら?
     ついたら とっとと…片付けなさーい!!」

ゆら・キッカ 「∑ きゃー!?





(SSを見返すと、どれも後ろ向き姿で がっくり orz)

(最近は 気分転換に、スキンを変えたり、ブログに没頭してみたり。
 そろそろ頑張らないとなぁ……
 Jobがもうひとつ上がって 速度が10になれば、
 臨時にも行けるようになるかしら??) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.07.07/ 23:05(Tue)
0907七夕

Icon_ゆら 「そんなわけでっ!
       せっかく珠が話題を提供してくれたので、今日は七夕座談会だよっ!」

Icon_ハル 「え、
       日曜日に行った、イズDのことを書くんじゃなかったの

Icon_ゆら 「そ、それも 頑張って書くよっ!
       まぁ ほらほら、短冊書いてー!」

Icon_キッカ 「わーいっ
       何書こうかなぁ~、欲しいもの いっぱい!
       こよいちゃんは 何て書く??」

Icon_こよい 「……中型弓……」

Icon_ミヅ 「それなら お星様よりも、キッカにお願いした方がよくないか?」

Icon_キッカ 「∑ しまった、ヤブヘビだったっ!

(縦長になりそうな予感なので、続きは格納~)
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
Entry №1 ゆら
 2008年3月に初めてその存在を知ってから、
 遅刻はしつつも結局毎回お邪魔しているので ぜひとも今回も参加したいところ。
 ところが半月ほど前に転生したため、お役に立つかどうかは疑問。
 ブレスは10、速度は8。
 どうせ速度を10にするには間に合わないのだからと、
 キュアーを取ってしまったらしい。


Entry №2 キッカ
 避けられない・耐えられない・支援できないと、三拍子揃ってはいるものの、
 やっぱり一度は参加してみたいじゃないか・ということでエントリー。
 魂を戴ければバーサークポーションピッチャーができる、と考え、
 先のアマツ桜祭にてバーサークポーションを大量購入したらしい。
 強みは 白ポ・青ポのポーションピッチャーと、
 ジオ花子による 辻ヒールを申請。


Entry №3 こよい
 本人談、「ひたすら踊ります」とのこと。
 推奨スキルは「幸運のキス(クリティカル率の上昇)」と
 「サービスフォーユー(最大SP量の増加、使用SPの減少)」。
 後者の効果に、SP回復量の増加もあると本人は思い込んでいるが、
 勘違いなので注意が必要。


ミヅ 「……何、これ」

ハル 「7月のアサシン祭りに誰が参加するかで もめてるらしいね。
    ほら、いつも参加してる ゆらが、今回はお役に立てるか分からない状態だから。
    ここぞとばかりに、キッカと こよいが名乗りを上げたみたい」

ミヅ 「それは、いわゆる下剋上?」

ハル 「や、それも違うと思うけど……

ミヅ 「ふぅん?
    まぁいいや、で、結局誰が参加権を勝ち取ったの?」

ハル 「あー…まぁ、予想はしてたんだけど……」

0907アサ祭り01

ゆら 「I am Winner !!

ミヅ 「え、あんたが行ったの?」

ゆら 「うん、ぎりぎりまで迷って、
    キッカと こよいちゃんも最低限の準備はしてたのだけどね~
    結局、ダレスさんの「お好きな職でいらっしゃいw」の一言に後押しされる形で
    参加してきた!」

ミヅ 「でも……避けられない・避けられないのは同じだし、
    ブレスとヒールを頑張るにしたって SP量……」

ゆら 「はっはっは、「ゆらたんが何回死ぬかが見物w」とまで言われたよ
    けれど何かと気にかけていただいて、
    終わってみればノーデスペナでした」

ハル 「お手伝いに行ったのだか、
    手間を増やしに行ったのだか分からないわね…
    で、今回はどちらに?」

ゆら 「んと、今回は一部と二部に分かれててね、
    第一部は、おなじみ・みんな大好きゲフェニアだったよ」

0907アサ祭り02

ハル 「なんだか ものすごく人が多くない!?

ゆら 「そうなの、過去最高の規模だったかもしれない!
    深淵様はおろか、血騎士すらも 10秒も保たずに地に伏すの!
    ひょっとしたら5秒もなかったかもしれない!
    すごいよ アサシン祭り!」

ミヅ 「別のSS見ると、教授さんや バードさん、パラディンさんもいらっしゃったんだね。
    おや、養子アサさんもいる。
    職を問わず集まれるのは、アサシン祭りの強みだねぇ」

ゆら 「うん、参加条件は「アサシンが好きであること」だけだからね
    他の職祭りとは 少し毛色が違うかもしれないけれど、
    私は好きだよ、今の形。
    毎回、とっても充実した気持ちで終わってる(>ヮ< 」

ミヅ 「はいはい、話が横道に逸れてるよ。
    ゲフェニアに行って、それから?」

ゆら 「んーと、しばらくゲフェニアの地を闊歩して、
    長めのいい場所を見付けたから その場で記念撮影。
    毎度のことだけど、エモが揃わない 揃わない
    まぁ 人も多かったし、
    自由に生きるのがアサシンズだしね!」

ハル 「そういう…ものだっけ?

ゆら 「そのあとは一旦プロに帰還して、
    次会場へのポタに乗せていただいて移動。
    連れて行っていただいた先は、フィゲルでした!」

ハル 「アビス?」

ミヅ 「オーディン神殿?」

ゆら 「ふたりともハズレー。
    正解は、フィゲルの片隅で枝祭り でした!」

ハル・ミヅ 「∑ 分かんないよ そんなの!!」

ゆら 「しかも 今回の枝祭りは、たまらさんが ひとひねり加えていてね。
    持ち枝は ひとり6本、
    ふたりずつ前に出て、片方が枝を折り、
    もう一方が倒せずに転んじゃったら、折った人に景品が進呈される、
    というもの。
    こんな趣向は初めてだったから、わくわくしながら見てました。
    一番の見どころは、やっぱり ちみっこアサシン対決かな!」

0907アサ祭り03

ゆら 「びっくりエモだけは きれいに揃う、
    これぞアサシン祭りクォリティー」

ハル 「∑ 見どころって そっちかいっ!?」

ゆら 「いやいや、普通に ちみっこアサシンさん対決だよ
    かーわいかったなぁー
    結果的に、景品が進呈されたのは数名様だったかな。
    危ないのといったら 弓ガディとか タナトスの憎悪くらい…かなぁ。
    弓ガディに立ち向かったのはパラさんだったのだけどね、
    がっちり耐えてて、格好良かった!
    別の方が出した憎悪は さすがにおひとりでは倒せなかったのだけど、
    数十人のアサシンズの手にかかればなんてことなかったね」

ハル 「あんたは転がってただけでしょう」

ゆら 「うっ……」

ミヅ 「まっぁまぁ
    ところで、ゆらも枝もらったんでしょう?
    どうだった?」

ゆら 「私は…めぼしいものといったら エンシェントマミーくらいだったかなぁ?
    対戦相手は教授さんだったのだけどね、
    オートスペルを活かして、華麗に倒していたよ。
    いいねぇ、オートスペル!」

ハル 「折られた時はどうだったの?
    あんた、HLしか持ってないでしょう」

ゆら 「ふ。
    そこはほら、プリースト転職時に お祝いにもらった特別聖書――
    ダブル イクステンディッド バイブル!」

ハル 「イクステンディッド…インジャスティスcか!
    またネタ本を……」

ゆら 「を、持って行こうと思ったら、装備できませんでした orz
    バイブルって…装備できるの、プリーストになってからなんだね……
    仕方ないから、スティジアマフラー(カーサc刺し)と、
    フェンクリップと インベナムクリップ持って行ったよ……

ミヅ 「ご利用は計画的に・ってヤツだね」

ハル 「なんて教訓的なアサシン祭り……」

ゆら 「残念ながら、この後はリアル事情で脱落。
    解散後の座談会が、これまた楽しいのだけれど……
    話しに聞くと、このあとは記念SSも撮ったらしく。
    ほんと、惜しかったなぁ(>_<。 」

ミヅ 「次は最後の最後まで参加できるといいねぇ」

ハル 「というか、その時までにハイプリに なれているといいわね?」

ゆら 「∑ そんな無茶な」





0907アサ祭り04

 アサシン祭り、次回開催は 2009/8/7(金)です。
 sesでは21時よりプロ南に集合開始。
 アサ好きーな皆様の参加をお待ちしていますー!





(とっても私信。
 アサシン祭りで知り合った リンカ・ハイプリのおにーさんから、
 「転生後に開けるといいよ」と戴いたc帖を持って行っていたのだけれど、
 結局 この日に開けることが叶わず……この場でお知らせ。
 中にはピッキcが入っていましたよー!
 ありがとさまでしたー!(>ヮ<  
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2009.07.03/ 11:11(Fri)
珠(たま)が感謝しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「珠(たま)」が書きました。 
Category: そんな日々
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ゆら 「とある日の おもちゃ工場。
    リログから戻ると、ペコ見習いさんが転がっていました。
    犯人はこちら」

一人じゃない01

ハル 「――ちょっと待ちなさい。
    なんで あんたは無事だったの」

ゆら 「いや、うん、ええと。
    キーボードで、変なキーを押しちゃったらしくてね?
    文字を打とうとすると 別窓でヘルプメニューが開いちゃって、
    どうにもならなくて PCを再起動させたの。
    そしたらその間に、ペコ見習いさんが……」

ハル 「逃げきれなかったと……」

ゆら 「ううん、せめて一発、と果敢に立ち向かったらしいよ」

ハル 「∑ ナイスファイト!?」

ゆら 「ベベはやっぱり強かったみたいだけどね
    短時間だったけれど、おかげさまで この日は BaseとJobがひとつづつ上がりました。
    現在 Base57/Job42。
    さすがに そろそろ上がりづらくなってきたかなぁ」

ハル 「アマツがおいしかったし、1.5倍期間もあったから、
    なおさら そう感じるだろうね。
    というか ほぼアマツ監禁状態で、そろそろ「寂しい~」とかって
    泣きだすころじゃないの?」

ゆら 「……なんで どんぴしゃ言い当てるかなぁ
    まぁ、寂しいには寂しいよ。
    皆さんと組めるのは当分先だろうし。
    けど、折りを見計らって こうやってお出掛けに連れてっていただけるし、
    もう少し上げたら自分と組めるよ・と言っていただけてるし、
    ありがたい限り。
    だから、もうしばらくは 頑張れるよ」

ハル 「ふぅん。
    じゃあ 今日も頑張ってきたんだ??」

ゆら 「あ、今日はね 今日はね!
    なんと りるさんが、男の子アカで顔出してくれたの!」

一人じゃない02

ゆら 「なんと公平が組めてね、
    ふたりで がしがし狩ってきた!
    マグニフィカートって偉大だね、ほとんどSP休憩なしで突っ走ってた

ハル 「わ、それは すごい。
    ああ、そか、ふたりともヒール砲だから、SP半分でいいんだ。
    カブキに鉢合わせても安心ね」

ゆら 「や、カブキからは逃げたよ、さすがに
    別のアコさん追い回してたり、プリさんにHLで倒されたりしてたかな」

ハル 「……相変わらず、人気狩り場なのねぇ」

ゆら 「いつかは カブキだって倒せるようになってやる……!」





(タイトルは HOME MADE 家族の『サンキュー!!』。
 歌詞も曲も好き)

『いつもありがとう 本当ありがとう
 たとえ何処にいたって君の存在に感謝してるよ』 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2009 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。