RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.03.30/ 20:35(Mon)
 ここ数日、大人数PTに混ぜていただける機会に恵まれたので、ざっくりレポート。
 SS?
 ……大人数だと必死なのですよー……orz
 
 
■のらうさギルドさんと合同G狩り(3/27)
 煌羽Gとたまり場を共有している、のらうさGさんのG狩りが、毎週金曜日に開催されていまして。
 ありがたいことに「ゆらさん拉致ねご一緒いかが?」とお誘いいただけたので、いそいそと同行させてもらいました。
 アコさんがご一緒だったので、こよいでS4Uするといいかな~・と思っていたら、
 そのアコさんが先に落ちちゃったので、素直にプリで参加。
 ローグさん、アサシンさん、AXさん、リンカさん、冠さん、プリさん、ハイプリさん と、豪華メンツだったような気がします。
 ……うん、ちょっと分かりにくいSSしか残っていなかったもので。
 90台PTと 80台PTとに分かれていたので、みんなおいしく楽しく狩れるところー、ということで、
 行先はPD4Fをチョイス。
 けれど、さすが1.5倍期間です、人の多いこと多いこと
 30分くらいで場所を変えたのかな??
 お次に向かったのはGD3Fでした。
 ほどよいMHも、ざくざくさばいて進むさまは爽快です。
 爽快ですが、……あれ、なんか、妙に固いMHが。
 おまけにHPの減り方が尋常ではありません。
 あああ、なんだか嫌な予感。

ジェットコースター01

 こ、こんばんは…お邪魔しております……

 何度か決壊したのち、無事に討伐はされたそうです。
 ……うん、ちょっとしたミスで、私はその場にいなかったのです
 ドロップはお察し。
 MVPさんの懐はかたいのです……

 そういえば、DOPにソロで挑んでいたハイプリさんがいらしたのだけど、
 すごいなぁ、応戦できるものなんだなぁ と、感動した覚えがあります。


■βoosting Presureギルドさんと合同G狩り(3/28)
 ご縁があって叶った、βoosting Presureさんとの合同G狩り。
 ……ごめんなさい、ちゃんと予告していただいてたのに ばっちり遅刻しました。
 慌てて準備して向かった先には、総勢20名以上の参加者さんが、すでにレベル別に分かれて待機。
 予想以上の規模でした……!
 行先は、ゲフェニアとアビスで多数決を取って アビスに。
 配置変更が来てから行ったことがなかったので、かなりわくわくしておりました。

ジェットコースター02

 指揮や指示は、βoosting Presureさんに だいぶお世話になりました。
 PT分けから、アビス行きアイテムの配布、WPを通るたびの点呼、
 そして固定狩りをする場合の注意などなど(釣るのであって、向かっていくのではない・という説明は目から鱗でした)
 終わり際はばたばたしてしまって、ちゃんと清算やら ご挨拶やらができなかったのが残念……
 でも楽しかったなぁ、またご一緒したいなぁ


■うるさん発光式(3/28)
 βoosting Presureさんとの合同狩りと同日は うるさん(アサ)の発光式でもありました。
 しかもお誕生日発光という、とっても素敵なタイミング
 合同G狩りを終え、すでに集まっていた うるさんのお友達ーズとPTを作り直し、意気揚々とPvへ。
 枝発光です。

ジェットコースター03

 ∑ うるさん違う、それ枝MOB違うっ!!

 え、ええと。
 何が出たのだっけ……目玉MOBとしては、ウンゴリアントとか ミュータントドラゴンとか、キャットナインテイルとか。
 1.5倍期間中だったので、調整に苦労なさったそうです。
 グールやスケルトン、アンバーナイトなど可愛らしいMOBを経て、
 2匹目のキャットナインテイルで ようやく念願の発光。
 おめでとさまでしたー!

 ジェットコースター04

 ∑ あ、あれ うるさん消えた!?

 この後、恒例の枝祭り(一部闇打ち)に移行し、たまり場でお祝い品を渡して箱タイム。
 今頃はハイシーフなのかな??
 どんなAXさんになるのか楽しみです


■血と涙の刻印ギルドさんと同盟ギルドさんと名無し(3/29)
 ちょっと暴れたいなー・と思ったので、リアル末弟のHiWizオーフィンに、ノーグに連れて行ってもらいました。
 白ハブも集まる良いところです。大好きです、ノーグ
 ちょっとばかし狩っていると、オーフィンが「Gメンに名無しに誘われた」とのこと。
 あらー……と思っていると、こちらを向いて一言、「ゆらもどうですかー・って」。
 え、えええええと。
 私、SWないのですが(守れない)。
 MEも サンクも ないのですが(氷が割れない・共闘を入れれない)。
 ……いや、実はコンプレックスなのです、これらは
 自分が持っているスキルで狩れる場所に行くので、そんなに深くは考えていないのですが、
 支援素プリは名無しでは倦厭されるー・といった話を小耳にはさんで以来、名無しは身内と覗いてみる程度。
 けれど、彼曰く。
「そんなのいらん、ってww」
 え、いいの?? いいんですか??
 ……行っちゃいますよ??
 ということで、図々しくもお邪魔してきました。

 オーフィンの所属ギルド、血と涙の刻印さんは 攻城戦Gなのですが、
 そのせいか指揮系統がしっかりしてる印象でした。
 大人数でも慣れている感じ。
 がっちり耐えて、きっちり処理している様子は頼もしかったです
 最初こそ「(MHが)怖いー、(SPの減り具合が)怖いー」と涙目だったのですが、
 そのうち安心して支援とヒールができました(……多分)。
 終わってみるとExpバーが ごごっっと増えていたのには びっくり。
 す、すごいや名無し!
 貴重な体験を、そして良くしてもらってありがとうございましたー!
 そして半分以上お座りで すみませんでしたー…orz


■ギルドメンバーでノーグ2層(3/29)
 時間の合ったギルドメンバーで、ノーグ2層に行ってきました。
 お嬢さん(LK)、るきさん(wiz)、春さん(冠)、私(プリ)のカルテット。
 それほど混んでおらず、快適に狩れたかな。
 SP枯渇は重要な課題です……(Intカンストしてるのにこれって……)
 後半にもなると、それほどひどくはありませんでしたが。慣れの問題なのかしら??
 あとは支援のまわし方かなぁ
 一度も切らすことなくしてみたいです、支援……

 しかしノーグは楽しいですね、1層も 2層もっ 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.03.27/ 21:33(Fri)
 自分なりの古城メモを残しておこうと思いつつ、いまだに叶いません……
 肩に力が入っちゃってるのかなぁ??
 ということで、軽ーいレポートチックなものを。
 あんまり参考にはなりませんが、楽しさだけでも伝わればと!


 まずは古城の住人紹介をば。

 アリス
 言わずと知れた、古城の紅一点。
 古城を少しでも汚す輩には、彼女のほうきがうなり声を上げます。
 支援魔法をすべて消してしまうディスペルも、このほうきが起因しているとか いないとか。
 ペットのワイルドローズは、オーガトゥースに憧れ、ソニックブローを日々磨いているらしい。

 彷徨う者
 アリスのおじいちゃん。
 目に入れても痛くないほど、アリスを可愛がっています。
 アリスをいじめる下郎には容赦しません。
 人にハゲと呼ばれると激怒しますが、アリスにハゲと呼ばれると目尻を下げて返事をするのだとか。
 というか どれだけアリスが好きなの、おじいちゃん。

 ウィスパー
 気付くと玉座にひっそりと現れ、その場を動きません。
 かつての古城の主でしょうか。

 深淵の騎士
 アリスにとっての、タ○シード仮面的存在(突っ込みは いりません)。
 一部からは「騎士さま」と呼ばれ、またある一部からは「うま」と呼ばれているそうです。
 実力は凶悪で、侵入者は全力を以て排除します。
 足が遅いのがコンプレックス。

 レイドリック、レイドリックアーチャー、カーリッツバーグ、ライドワード、ミミック
 古城を守る兵士たち。
 侵入者に寄ってたかってかじります。
 侵入者を倒すために協力するときもあれば、
 我先に手柄を上げようと周囲を出し抜くときもあり、
 仲がいいのか悪いのか よく分かりません。

 イビルドルイド
 古城の隅っこで、ひっそりと祈りを捧げているらしいです。
 宗派? ……さぁ??

 オーガトゥース、ミスティルティン
 古城の英雄。
 特にオーガトゥースのソニックブローの凶悪さは 折り紙つき(某プリーストYさん談)。
 倹約家として有名…というか、ドロップ率の低さで有名。

 キメラ
 古城のペット。
 寒いのが大嫌い。


 古城では こんな愉快なファミリーが、皆様をお待ちかね!
 さぁ 今夜にでもいかがですか!


(なんてことを考えながら通っております、古城ペア。
 以下は(ほどほどに)真面目なレポート…というか覚書きです) 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.03.23/ 20:27(Mon)
キッカ 「ただーいま~
     あれ、ゆら姉は??」

ハル  「おかえり。
     ついさっき出掛けて行ったわよ、久々にお城に行くのですって。
     何か用だった?」

キッカ 「ん、いや たいしたことではないのだけどね。
     頼まれてたプローソンのおつかい行けたから、
     渡しちゃおう・と思って」

ハル  「プローソン??」

キッカ 「あれ、ハル知らない??
     期間限定でプロンテラに現れたコンビニだよ。
     ローソンで対象商品を買うとシリアル№がついてて、
     それをみっつ集めると プローソン入場券か オリジナルスキンがもらえるらしいの。
     プローソンの中では アイテムと限定装備品を交換してくれるサービスがあるのだけどね、
     そのうちのひとつを、ゆら姉が欲しがってたの。
     今回のために、オーフィン達にジュースをぐいぐい飲ませたり
     Criペコさんに材料集めを手伝ってもらったりしたらしいよ?」

ハル  「相変わらず人を巻き込みまくりね あの子は!
     ――じゃあ、無事に装備品はもらえたんだ?」

キッカ 「おかげさまで~
     でも、私も行けて良かったな。
     内装が凝っててね、いい感じ!
     クマの存在感もいいよね!」

プローソン01

ハル  「あ、ほんと」

キッカ 「せっかくだから、記念写真も撮ってきた!」

プローソン02

ハル  「あら、お揃い。
     そのままの装備で、店内で露店出しても違和感ないんじゃない?」

キッカ 「うん、いいかもしれないね。
     ずららっと、自動販売機みたく、ジュースを並べておきたいな。
     ジュースは100個までしか一気に買えないから、
     大量に在庫を用意しておけば、まとめ買いするお客様には便利かも。
     ただ……」

ハル  「ただ?」

キッカ 「カート重量に問題が…ね……」

ハル  「相変わらずカオスティックなカートなのね



 そんなわけで 試着。

■紅茶花伝 桜 ミルクティー帽 [1]
プローソン03
 大本命。
 このためだけに ミルクティーを買い、
 桃集めをお願いした と言っても過言ではありません。
実物は「バナナ味??」と思ってしまった私は味覚音痴ですか……
 うん、大満足。
 養子にしたいぞ…っ!


■カナダドライ サクラミスト帽 [1]
プローソン04
 どぎついピンクにたじたじとなりつつ、イチゴが倉庫にどっさりあったので、せっかくなので作成。
 作ってみれば「これはこれで!」と思ってしまう不思議。
 中段装備を眼鏡にすると、知的でいい感じ!
 ……と 思ったけれど、トーストをくわえている時点で 知的でも何もないと思いました。
 外す気はありませんけれど!


■一 茶花帽 [1]
プローソン04
 ちょ、ちょっとコメントに困ったこの帽子。
 でも後ろ姿は可愛かった!(なんてひどいフォロー)
プローソン05



 装備ついでに余談。
 古城ペアするにあたって、打たれ強くなりたいなぁ~・と考え、
 つらつら考えたのが こちら。

  ・シャーマンの髪飾り
   MaxHP+50、MDEF+3、無属性攻撃に対する耐性 5%。
  ・レギンレイヴの翼
   水、火、闇、不死の属性耐性3% 増加。


 で、実際に装備してみて絶望。

シャーマン+レギン

 なんてゴージャス。
 これを装備して古城に行く勇気は、私にはなかった…なかったんだ……!orz 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 リンクのご報告~
 少しずつ増えていって嬉しい限り。
 どうぞよろしくお願いしますー!


はるくんのネタ探し(。・Д・)ゞ
 HARUさん。
 リアル兄弟がお世話になっているギルドの、イケメンお兄さん。
 メンバーを心底大事にしているのを見るにつけ、
 なんだか ほっとしてしまったり、尊敬してしまったり。
 機会あるごとに話しかけていただけるのは とても嬉しいです、ありがとうございますー!


のほほん街道まっしぐら!
 カーヴェスさん。
 同じく、リアル兄弟がお世話になっているギルドの、優しいお姉さん。
 メンバーへの愛情は、イラストを通してもほこほこ伝わってきます。
 初見の私にも良くして下さって、ありがとうございましたー!


 おふたりからいただいた、「諦めたらそこで終わり」のお言葉が印象的でした。
 うん、頑張ってみよう……HTML言語!
 ちまちまプラグインをいじってみたい…… 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.03.20/ 20:10(Fri)
(いろいろお借りしたり、戴いたりしてしまったので、
 さっそく 遊びに行ってきました)




【ゆらと わんこ】
ゆら  「たーだいま~!」

ハル  「はい、おかえり。
     キッカにLuk装備借りて、アヌビスを狩りに行ったんだって?
     どうだった??」

ゆら  「楽しかったよー♪
     成功率はあんまり変わらないような気がしたけど」

ハル  「ええ?
     グロリア込みで、Lukはどれくらいだったの?」

ゆら  「んーとねー……」

ゆらとアヌビス01

ハル  「待て待て待て待て待て。
      借りたのは月桂樹の冠だけじゃなかったの!?」

ゆら  「せっかくだから一式借りてきた!
     1対1ならなんとかなったよ~
     2匹来たら涙目だけれどね!」

ハル  「アクラウスや ミミックだっているでしょうに……
     それ、狩りとして成立してるの?

ゆら  「……さぁ??
     でも楽しいことには変わりなかった!
     次はペアで狩りにきたいなぁ。
     ……支援が殴っても、いいよね??」

ハル  「ま、まぁいいんじゃない?
     ただせめて、も少し防御面を考慮して……」

ゆら  「はいはーい♪」

ハル  「∑ 軽いよ!!
     ほんとに分かってる!?」




【こよいと 魚類】
こよい 「ただいまー……」

キッカ 「おかえり~……って こよいちゃん 何かぶってるの!?」

こよいと魚類01

こよい 「ん……ガラパゴ帽子…?」

キッカ 「え、出したの!?
     30分で50匹くらいしか狩れないって、前ぼやいてたのに!?」

こよい 「ううん、いただいたの……(←嬉しそう)
     本当に、ありがとうございました(深々)」

キッカ 「∑ いいのそれ!?
     あわわ、何か私からもお礼品見繕わないと……!
     ところで、ドロップ率はどうだった?」

こよい 「ん、思ったよりずっと良かったよ……
     1時間ちょっとで、13本。
     ミスケc刺しかんざしの P箱より、ずっとたくさん」

キッカ 「あ、結構出るんだねぇ。
     低確率、って聞いてたから、もっと低いのかと思ってた。
     でもそれなら、ハルが卵割りに行ったらもっと出そうだねぇ」

こよい 「え……(←残念そう)」

キッカ 「∑ あああいやいや、こよいちゃんもかぶって狩りに行っていいんだよ!
     そ、そういえば今日はちょっと長かったんだね、狩り時間!」

こよい 「うん、あと少しで上がりそうだったから、頑張ってみたの」

こよいと魚類02

こよい 「おかげさまで、84歳になりました」

キッカ 「おめでとーぅ
     私と同い歳だねっ!」

こよい 「……頑張ろう(ぎゅ)」




【キッカと 毒きのこ】
キッカ 「――そういえば、配置変更がきたね、GD1F」

ゆら  「いまさらだね
     1Fはハンターフライがいなくなって狩りやすくなったみたいだねぇ。
     懐かしいな、ミヅ姐が微Lukローグだった頃、あそこによく篭ってたんだよ」

キッカ 「へぇ、そうなんだ??」

ゆら  「うん、ハンターフライから逃げながら、黒いキノコ狩ってたみたい」

キッカ 「∑ なんか間違ってるような!?
     ま、まぁいいや……よし、じゃあ私も行ってこようかな!
     装備品 装備品~」

ゆら  「ああ、また倉庫をぐっちゃらかして
     滅多に狩りに行かない子が 狩りに行くと、倉庫がめちゃくちゃなことに……
     ――って、ちょっと待って キッカ」

キッカと毒きのこ01

キッカ 「ん??」

ゆら  「それで行く気!?
     狩り装備じゃないよね それ!?」

キッカ 「物は試しに!
     行ってきまーす!」

ゆら  「なんて私似な子!!
     ……まぁ、つくねもいるし、
     バイオプラントのジオ花子もついてるなら なんとかなるかしら…?」

キッカ 「ただいまー!」

ゆら  「∑ 早いよ!!」

キッカ 「うん、ちょっと詠唱邪魔されて、ジオ花子が召喚できなくて
     あとはウィスパーがなー…念属性なの忘れてた」

ゆら  「あ、ああ、攻撃が当たらないのね……」

キッカ 「そゆこと。
     なので対策品を取りに来たんだよ。
     ええと、フェンクリと 属性武器と……」

キッカと毒きのこ02

キッカ 「よしっ!
     も一度行ってきまーす!」

ゆら  「はいはい、頑張って~
     ――さて、私もどこか行こうかなぁ。
     ギルドメンバー、どなたかインなさってるかな~♪」




(スティジアマフラー(カーサc刺し)も持って行っていたのだけれど、さすがに自重。
 楽しいのだけれど、ネックはやっぱりウィスパーでした……
 つくねと ジオ花子だけが 頼り 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ゆら  「キッカ キッカ~
     今度でいいから、月桂樹の冠 オブ クリエイター貸して~」

キッカ 「いいけど、何するの??」

ゆら  「かぶるの!」

キッカ 「∑ うん そうだね、かぶるものだものね!

ゆら  「ごめん ごめん、冗談 冗談~
     んとね、ふわさんがGXをお貸ししてくれたから、 さっそくピラミッドDでアヌビスと戯れてきたのだけれど、
     も少しTUの成功率が上がらないかなぁ・と 思って」

GX体験中

キッカ 「おー、GXだぁ。
     発動率はどんな感じ??」

ゆら  「結構高いねぇ。
     AGIは初期値9のままだけれど、数回殴るたびに発動するよ。
     成功率は、体感20~30秒に1回くらいかな。
     このままでも充分 楽しいのだけれど、
     そういやキッカ、いいもの持ってたなぁ・と思ってね」

キッカ 「ああ、なるほど なるほど。
     そういうことなら、天使のドレスと ガラスの靴も一緒に貸しちゃうよー??」

ゆら  「や、さすがに無茶っプリの私でも、
     闇鎧なし・ヴィダルブーツなしで アヌビスに立ち向かうほど無謀じゃないよ

キッカ 「Lukがあれば完全回避も上がるから大丈夫!
     ――あ、そうか 完全回避か……
     ゆら姉、GXって鈍器だったよね??」

ゆら  「貸さないからね、キッカ。
     キッカには 絶対貸さないからね。

     というか、GXはアコライト系専用装備だから キッカは使えないよ

キッカ 「∑ なんてこと!!
     そか…残念……
     ところで、月桂樹の冠、すぐでなくていいの??」

ゆら  「うん、今日はこれから 崑崙パーティなの!」

キッカ 「崑崙パーティ??」

ゆら  「煌羽Gと のらうさGのみんなでね、
     なんでか枝折りたいね~・って話になって。
     でも枝ないなぁじゃあ獲りに行くか!ってことで、これから崑崙に行くんだよ
     総勢9名の大所帯で!」

キッカ 「∑ うわぁ楽しそう!
     いいなぁ~…行ってらっしゃい~」

ゆら  「ん、行ってきまーす!



崑崙パーティ

(1時間ほど狩って、枝は結局50本前後出たのかな??
 たーのしかったー
 大勢で行ったので、普通に狩りしてた方には驚かせてしまったかもしれません ゴメンナサイ!)

(月桂樹の冠は、今夜あたりにでもかぶって行けたらいいな!) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.03.18/ 19:55(Wed)
(記事を書く前に。

 先の記事に対して、たくさんのアドバイスをありがとうございました(>_<。
 な、泣いてなんかないですよっ!(

 焦ってない、と自分では思いつつ、
 やっぱり焦っていたのかもしれません。
 なので、いただいたお言葉はどれもありがたく、嬉しかったです。
 本当に、ありがとうございました。
 今日も気楽に、したいことをしつつ、ROをしてこようと思います!)

したいことしかしてない気もしますが! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 さて。
 いっそ異常だと思ってしまったくらいにレアが出たり(そこまで言う)、
 かつてないほど、そして今後もないであろうほど大きな買い物をしてみたり、
 滅多に行かない狩り場に遊びに行ったりと日々ROを謳歌していたのですが、
 楽しみ過ぎてかえってブログが書けておりません……
 ネタは新鮮さが肝だというのにorz

 なので、ざっくり覚書き。
 SS撮り忘れが多数で涙目……


【これなんてミステリー】
 深淵様の名刺が2枚も出て浮かれております、ペコゆらペア。
 その日もその日とて、いそいそと騎士団に。
 で、会っちゃったのです、ミスティルティンに。
 で、何か落として行ったのです、四角いものを。
 えええまさかまさかまさか!?

輝かしい日々03

輝かしい日々04

 と、思ったら レイドリックcでした。 
 ああ、そういえば魔剣と一緒に倒したような気もします。
 いや、嬉しいのだけれど。
 実際、喜んだのだけれど。
 ……どう説明しよう、この心情……


【ツンデレ時計塔】
 1週間ほど旅行に行かれていたお嬢さんが帰って来られまして。
「久々にどっか行こうぜ!」
 ということで、お嬢さん(LK)、るきさん(wiz)とのトリオで 時計に。
 時計は最近よく行っているような気がします。
 おかげさまで柔らかい羽毛が少しずつ貯まってきました。羽ベレーまで折り返しだ!
 敵はフクロウではなく、迷路のような細い通路かな。
 なんてことをつらつら思ってると、こんなのが出ました。

輝かしい日々01

 レアはレアです。
 でも求めているのはキミじゃない、キミじゃないんだ。

輝かしい日々02

 そうキミだ。
 ……まさか出るとは。
 このあとの清算で、思い切ってお買い上げ。
 いつ使うのさなんて心の声が聞こえましたが(名無し行かないものなぁ……)、
 今買わないと、今後絶対買おうとしないと思ったので、大決断。
 折よく、この直前に過剰ガードができてしまっていたので それに挿そうと思ったのですが、
「石盾のがいいよ」と一言助言をいただいたので 、いまだにうんうん悩んでいます。
 セット効果と防御力はたいしたものだけど、重いのがなー……
 うーんうーん……


【美人MOBの送迎付きオデンツアー】
 時間の会うメンバーで、ひょっこり行ってきましたオーディン神殿。
 フィゲルへの無料転送サービスがあるうちに、ということで。
 ご一緒したのは、すみさん(クルセ)、りるさん(モンク)、りおるさん(モンク)、るきさん(wiz)。
 慣れない狩り場ということで、そろりそろり進みます。
 ヒールが足りないときは、りおるさんたちも飛ばしてくれるので心強かったです。
 そのうちに、無理にLA入れなくてもいいなぁ、とか、
 ああこのタイミングでマグニ入れればいいのか、とか、
 手探りしつつ進軍。
 こういうのはわくわくします
 その後、すみさんがご都合で戦線を離脱。
 残ったメンバーで、さらに慎重に歩を進めると こんな人がいました。

輝かしい日々05

 2月のアサシン祭り以来です。
 けれども今は到底相手にできるレベルではないので、そろそろと移動します。
 が。
「……金剛で耐えれるかな?」
「IWハメで飛ばせるかも?」
 と密談 相談し、踵を返して進軍。
 結果はこんな感じ。

輝かしい日々06

 ……ええと。
 後の反省会(?)で、敗因を検証。
 ・やっぱりRGGさまは美人だった お強かった
 ・IWでハメても、飛ばす手段がなかった
  (聖4なので魔法が効かない、指弾がない)

 あなどりがたし、オーディン神殿。

 この後も再チャレンジしに行ったのですが、RGGさまが入口まで迎えに来てくれていたので、
 進むことができず、時間もいい具合だったので切り上げ。
 でも楽しかったなぁ
 久々のオデンだったし、何より りるさんや りおるさんとも遊べたし!
 また遊びに行きましょうねー!


【こんなところにも行きました】
 あおさん(アサ)・しゅさん(プリ)夫妻と、おとーさん(ランカーテコン)と、騎士団カルテット。
 しゅさんと、ちゃんと支援の打ち合わせをすれば 良かったと反省
 ペアとはまた違った動き方や、支援の仕方があるのだなと しみじみ思いました。
 難しいなぁ……でも楽しいなぁ…!

 るきさん(wiz)、春さん(冠)と、時計塔トリオ。
 ブラギを演奏してもらえると、世界が変わります。
 LA連打とか ヒール連打とか 夢のよう。
 調子に乗って支援し過ぎると、うっかりSPバーが半分くらい黒くなってたなんて内緒です(

 るきさん(wiz)、おとーさん(ランカーテコン)と、時計塔トリオ。
 前衛さんがいると楽です、時計塔。
 や、ペアでも やりがいはあるのですが。
 ほら、私が前を歩くと迷ったり、同じところばかりを巡ったり、階段を登れなかったりするからorz

 毎月第二・第四土曜日は煌羽の集会です。
 先日14日は、SDの裏っかわに集まって王様ゲームをしてきました。
 スタート直後は お嬢さん、ふわさん、るきさん、りるさん、私の5人だったけれど、
 電話を終えた せえれさんや、水野さんも参加して下さいました。
 のっけから3回連続で王様ナイフを拾ってみたり、
 身体を張って チューリップの歌を弾いてみたり、
 かえるの歌の輪唱に笑いをこらえきれなかったり、

 うん、やっぱり楽しいな王様ゲーム!
 またやりたいな!

 あ、ちゃんとSSも残していますのー(私信)

輝かしい日々07


 ……いい加減長くなったので収納しよう 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
 今月もこの日がやってきました。

0903アサ祭り01

 sesの アサシン祭り!
 今回は特別です、第1回から数えて開催1周年という おめでたい日でした
 偶然街で見掛けて お邪魔させてもらうようになってから、もうそんなにも経つんですねぇ。
 本当にあっという間です

 さて今回はいろいろ巡ってきました。
 配置替えの主だったところを回ってみようかー・と、

0903アサ祭り02

 まずはGD3F。
 ドラ氏も DOP氏もいなかったのが残念。
 SSを撮る時は、「ぼくも」「私も」と言わんばかりにMOBが集まってきてました。
 なんて人気者、アサシンズw

0903アサ祭り03

 次に時計塔4F。
 フクロウ兄弟や時計、クマっ子と戯れてきました。
 ここも賑やかになりましたねぇw
 ここで おひとり、もう落ちなきゃ!とい方がいらしたので、
 慌てて おみやげに作ったクッキーを渡すと、流れで全員 プロに帰還。
 流れを止めてごめんなさい…!

 しばし雑談し、その場にいた初見のプリさんを、アサシンズの魅力で引き入れてしまいます。
 アサシンさんは誘惑術も心得ておられました…!
 新しいメンバーで向かった先は、迷宮の森3F。
 ピラDに行く予定でしたが、PT狩りが多いだろう、ということで
「バフォ様会えるかなー
 という話をしていたら、

0903アサ祭り04

 会えました。ちっちゃい方に。
 でもこの直後、

0903アサ祭り05

 お父様に怒られました。
 ゴメンナサイ……

 そして ふと見てしまったPT名。

0903アサ祭り06

 あああなるほどこういうことかと、ものすごく納得。
 うまいなアサさん…!

 結局立て直しは無理だろう・ということで、全員プロに帰還。
 お次に向かうのはフィゲルです。
 アサシン祭り1周年の祝砲代わりに、枝を折ろう・ということになったらしく。
 フィゲルの端っこに集合し、「アサシンの血で乾杯☆」の祝辞(?)を合図に、ぼきぼきぼきと枝が折られました。
 記念すべきお祝いの場に、我先にと駆けつけてくれたのは、

0903アサ祭り08


0903アサ祭り07

 セシルさん、ネクロさん、慰めさん、モロクの現身さん、アイスタイタンさん、ビョルグ氏と、豪華メンバーが勢ぞろい。
 カッパ、ロウィーン、プラズマ、ガリオン、エリオットも視認できたけれど、他に何がいたかなぁ……
 それでも全部平らげてしまうのがアサシンズのすごいところだと思います。

 頃合いを見てプロに帰還、ご挨拶とSSを撮って解散となりました。
 毎回名残が惜しいけれど、「また次回!」と言ってもらえるのが とても嬉しいです
 うん、また来月を、楽しみにしています!

0903アサ祭り09

 次回開催は 2009/4/3(金)です。
 sesでは21時よりプロ南に集合開始。
 アサ好きーな皆様の参加をお待ちしています



 そして余談。
 この日のためにと作ったクッキーが大量に余ってしまいました……
 まだまだ欲しいぜ! 行けなかったけど欲しいんだぜ! な方がいらっしゃいましたら、
 どうかご連絡下さいませ… 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.03.09/ 19:33(Mon)
キッカ 「んー……
     やっぱり買いだったかなぁ、ライトニング スモールブックペンダント 1.8M」

ハル  「なに、また無駄使いを考えてるの?
     ライトニングクリップなら、あんた持ってるじゃない」

キッカ 「だから迷って、結局買わなかったんだよぅ。
     これ買うよりは 貯めていおいて、
     ゆら姉が欲しがってる 無形盾や 不死盾を買うべきかなぁ・って」

ハル  「……キッカが お金の使い方を考えてる……
     どうしよう、雨雪どころか槍が降ってくる…!」

キッカ 「ひどい言い草だね ハル!

ハル  「まぁ、ゆらも盾以外に欲しいものがあるみたいだし。
     今後のことを考えると、ほいほい買うわけにも……
     ――ん?」

 ……ばたばたばたばたばたっ
 ばたーん!!

ゆら  「……っ、
     ……っっ!!」

キッカ 「ゆ、ゆら姉??

ハル  「どしたの、ゆら。
     お願いだから家は壊さないでちょうだいよ」

ゆら  「…で、出た……出たの…っ」

ハル  「は? 何が?」

ゆら  「2枚目…出たのっ!!」

深淵2枚目

キッカ 「∑ ぎゃああ!?」

ハル  「何出してんの、返しなさい、返してきなさい!!」

ゆら  「ええっ!? なんで!!?

ハル  「絶対何か裏がある、
     これ受け取ったら絶対今度はデスペナ貰ったり 巻き戻ったりする!!
     冗談じゃなくて 薙刀が降ってくるっっ!!」

ゆら  「∑ そんな馬鹿な!!

キッカ 「やっぱり買っておけばよかった ライトニングSBP…!」



しっかり持って帰ってきたわけですが

(どこかで聞いたことのあるタイトルだなー・と 思ったら、BLEACHのセリフでした。
 一護vs白哉の。
 うん、好きだったのです、BLEACH)

(さて。
 そろそろ優しいペコさんの一面を見たいなー・と呟いてみる) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
 ご本人様の了承が得られたので、うきうき貼り付け!

 『じぇりくるぱーてぃー

 アサシン祭りでお世話になっている、TAMALAさんのブログです。
 アサ祭りのレポート(動画付き!)が楽しいんだ!
 次回開催(3月7日)も楽しみにしてますねー!



 こっそり告知。

アサ祭りバナー01

 次回開催は 3月7日(土)
 Sesでは 21:00にプロ南にて集合21:30頃出発です。
 アサ好きーさんは ぜひぜひ

 記念すべき1周年なのですよー!
(……ですよね?? 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.03.06/ 00:05(Fri)
 さて、フェンリルに旅行に行った ゆらに続いて、この子も お出掛けしてきました。

Iris1日目01

 旅行先はIris。
 シシィさんと クロさんが いらっしゃるワールドです。
 ……や、実は1年くらい前から存在だけはしていたのだけれど、
 なかなかメインのサーバーを飛び出せずにいたのです
 約1年ぶりにインしたIrisで出迎えてくれたのは、ソグラト砂漠。
 ……あああ、そういえばマジシャンクエストの途中で緑ポがないことに気付いて引き返す途中だったんだ
(なんでこういう、どうでもいいことは覚えているのかな自分orz

 さてソグラト砂漠から帰還しまして、まず飛び込むのは やっぱりアカデミー。
 レベル上げよりもむしろ、無料でいただける生活物資が目当てだったりします(蝶羽とか ハエ羽とか)
 ぱたぱたクエストをこなすうちに、プロンテラの大通りを歩く機会があったのですが、

Iris1日目02

 人の多さにすっごく驚きました。
 露店がぎっしり、それもきれいに並んでいるんです、これはすごい!
 露店巡りをするだけで時間が潰せそうだなぁ
 臨時広場や募集チャットの場所も、サーバーごとに違うとは聞いていたけれど、
 なるほど、これは他サバに来ているのだと実感。
 こういう発見も楽しいです。

 ちまちま依頼をこなして、今はLv.25…くらいだったかな??
 ……うっかり シシィさんたちに会いに行きそびれているなんて内緒です( 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.03.03/ 06:38(Tue)
ゆら 「――っハ……
    ハハハハハルハルハルハル!
    来て来て来て来て!!」

キッカ 「……何を笑い転げてるのかと思ったら……
     ゆら姉 ゆら姉、
     ハルの名前をどもったら、怪しげな笑い声にしか聞こえないよ」

ゆら  「あああキッカも見て見て見て!」

深淵01

キッカ 「……何が??」

ゆら  「cが!!」

深淵02

キッカ 「……??
     ……!?
     え、
     ……えええええっ!?」

ゆら  「ペコさんと騎士団に行くようになってだいぶ経つけど、
     初めて大物レア出たよ!」

キッカ 「うわー、うわー、
     出るもんなんだねぇ、うわー」

ゆら  「この直前にね、なんだか深淵様に弾き飛ばされてばっかりだったから、
     てっきり 最近呼び名が「深淵様」から「うま」に格下げしちゃってる のを怒ってるのかなー・と思ったのだけど、
     そうじゃなかったみたい!」

キッカ 「∑ いや、それは普通に誰でも怒ると思うんだ」

ゆら  「許して下さい……古城ペアの時は「深淵様」なんて悠長に呼んでられないんだよ……」

キッカ 「そ、そか…
     さておき、これは後日の清算が楽しみだねぇ」

ゆら  「あ、いや、cはすぐに、ウィスパー印買取部に引き取ってもらったよ」

深淵03

ゆら  「なんだか あらぬ疑いを掛けられてしまったけれど、
     即金で引き受けてくれたよ!
     さすが信用第一のウィスパー印アンダーグランドショッピングだね!」

キッカ 「ちょっと待って。
     ゆら姉 いつのまに そんな仲良しに!?

ゆら  「……さぁ??(首傾げ)」

キッカ 「誤魔化さないでね!?
     ――ま、まぁいいや……
     ともあれ、当面のお買いもの資金は確保できたわけだね(きらりん
     さっそくお買いもの行ってくる!」

ゆら  「∑ いやいや、必要なものは買わなきゃだけど、
     無理に使う必要もないのよ!?」

キッカ 「うん、必要生活物資。蝶羽 蝶羽。
     在庫が心許ないから、補充をね??」

ゆら  「あ、ああ
     蝶やハエの大切さは、こないだのサバ旅行で充分身に染みたものねぇ……
     ――というか、蝶の羽を買いだめすることもできないほと、我が家の家計は逼迫していたの??

キッカ 「いやいや、まさか、そんなそんなw」





(驚きが大きいほどに、リアクションが貧弱になってしまう自分を知った日。
 隣に人が居たらきっとハイタッチしてただろうに、深夜だったからそれもできませんでした

(余談になりますが、件のcは露店に出して10分後にはさばけていたとのこと。
 資金力ある人は あるんですねぇ……) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2009 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。