RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
 さて。
 過日のペクソジン嬢謁見ツアー、
 もとい煌羽小隊遠足in龍之城D(どちらもそのまんまです)に吹っ飛ばされちゃった感がありますが、
 ちまちま実験したり 遊んだりしています。
 こうやって体感して遊ぶのは大変好きです。楽しいw


 長くなりましたので、内容は格納で。
 主な内容は、

・毒キノコ+大口蛙=プッシュインベナム
・シャーマンセットの裏の顔


 で ございます。
 いずれも、本題よりも前置きの方が長いなんて内緒です。
 ちっとも参考にならない実験と、間抜けな失敗ばかりですががが。 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.01.29/ 21:17(Thu)
キッカ 「毛糸、龍の角、ミョグエの扇子――龍之城のドロップ??
     こよいちゃんが行ったのかなぁ??」

ゆら  「あ、それ私~」

キッカ 「∑ はい!?
     あ、ああ、ペアか何か?」

ゆら  「ううん、ソロ~」

キッカ 「……ええと。
     ゆら姉はいつから殴りプリに転向したの…?」

ゆら  「失礼な!
     私はずっと、見習い支援プリーストだよ!
     そしてプリーストにはHLという、唯一の攻撃スキルがあるんだよ!!」

キッカ 「いばれないよね それ!?
     というか…どういった風の吹き回し??
     あそこでヒール砲が効くのってヒェグンくらいだけど……
     何かいいドロップあったっけ??」

ゆら  「ううん~
     単に、たまたまタイミングが悪くて、Gメンバーも お友達もインしてなくてね、
     人恋しかったから行ってみただけ。
     龍之城D3層は、たまにペコさん いらっしゃるみたいだから」

キッカ 「ペコ??
     あ、あー、ペコさんね

ゆら  「結局ペコさんは いなかったのだけど、
     代わりにお出迎えしてくれたのが こちらの可愛い娘さん

龍D01

キッカ 「チュンイーだ!
     ∑ って逃げようよ!」

ゆら  「や、案外被ダメも少なかったし、
     フェンクリや アナデマバックラーも持ち合わせてたから、HL連打で応戦できたよ~
     LDも効いたから、スキル攻撃もそんなに怖くなかったなぁ。
     たまーに 弾き飛ばされるくらいで」

キッカ 「HL連打!?」

ゆら  「一発約580ダメ、
     ちゃんと数えてなかったけれど、およそ36発くらいかな。
     5人50分沸きなのだけど、楽しかったから全員と遊んできた!」

キッカ 「@15%でレベルアップなのに なに無茶してるの!?」

ゆら  「う、それはペコさんにも怒られた……
     案の定このあと、」

龍D02

ゆら  「保護者のペクソジン嬢にも怒られちゃいました……」

キッカ 「∑ 当たり前だよ!!」

ゆら  「∑ キッカにも怒られた!?
     で、でも堪能できたから、私的にはとっても満足でした。
     ギルチャでもはしゃいでしまったくらい
     そしたらね、りおるさんが 一緒に行こうかー・と提案して下さって。
     その頃にはGメンバーも続々インなさってたから、
     たまり場にいたGメンバーと誘い合わせてリベンジ☆龍之城!」

キッカ 「∑ ゆら姉も ゆら姉だけど、Gメンバーもノリがいいね

ゆら  「いい人たち揃ってますから
     その頃にはチュンイーも沸いててね、見付けるたびに殺到したよw
     次のチュンイーと記念撮影しよう・って声もあったのだけど、
     気付いたら5人目で……」

龍D03

ゆら  「一番まともなSSが これでした

キッカ 「結構な大所帯だったんだねぇ。
     というか、えらく軽装備だね? ペクソジン嬢にリベンジするにしては」

ゆら  「や、Vit装備も持ってってたのだけどね、
     7人くらいに支援をまわしてたから、いざというときに装備を変えようと思ったの。
     けれど、実はこのあとくらいに ペクソジン嬢に遭遇しちゃって
     PT半壊して飛んでったのだけど、装備変える暇なんてほんとになかった。
     これはだめだと、この直後からはさすがにVit装備、HP9000台で臨んだよ。
     幸い、みなさんゆっくり進んでくれたし、
     ヒールをしてくれる人もいたし、殲滅力もあったから、
     詠唱遅くてもしんどくはなかったかな。
     で、このあとさらに張り切ってペクソジン嬢を探して、」

龍D04

ゆら  「がっちり捕獲!!

キッカ 「∑ ほんとにリベンジしたんだ!」

ゆら  「半壊したとはいえ、一旦遭遇したのが良かったのかも。
     これなら耐えれる! やれる!って、なんだかやる気が出たし、
     みんなで盛り上がれたしね。
     さらにこのあたりで、最近Hiプリさんに転職なさったばかりの ふわさんも助けに来て下さって、」

龍D05

ゆら  「がっつりMVP取りました!!(春さんが!)」

キッカ 「∑ えええ!?」

ゆら  「りおるさんが がっちり金剛でタゲとって、
     るきさんが 取り巻きをSGで凍らせて、
     春さんが 取り巻きのタゲとってDS撃って、
     りるさん、yateさん、おとーさんが がしがし打撃を打ち込む作戦でいきました!」

キッカ 「ハンタさん(春さん)にタゲ取らせてどうするの!?

ゆら  「ごめんなさい、タゲの取り方が分かりませんでした……っ
     私はもっぱら、ヒールと、たまにキリエ、余裕があったらLAくらいしかした覚えがありません……orz
     でもね、すごく楽しかった!
     みんなでわいわいするのはもちろん、
     ああしたら こうしたら・って相談できるのも嬉しかったな。
     地味に龍Dソロも楽しかったし、はしゃぎっぱなしw
     だからね、今日のデスペナはちっとも痛くなかった
     心配して下さる方や、「転生まだー?」と聞かれる方には申し訳ないのだけどね

キッカ 「ほんとだねぇ……
     でもまぁ、ゆら姉の楽しみ方がそれなら、それでいいような気も??」

ゆら  「そう思ってもらえるのなら嬉しいな。
     さて、明日はどこ行こうかねぇ!」


----- ----- -----


(みなさんとお出掛けできるなら、きっとどこだって楽しい)


(余話)
龍D06
(マスターに「みんなどこー??」と聞かれた際の返答。
 ものの見事に答え方がばらばらなのが面白かったw) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ゆら  「うっ…これは……」

キッカ 「どしたのー??」

ゆら  「うん、昨日G狩りに行って、そのSSを整理してらのだけどね、」

0901G狩り01

キッカ 「∑ ジュピ行ってきたの!?
     というかこれ何人PT!?」

ゆら  「総勢22人の3PTだったかな。
     お友達Gとの合同だったんだよ~
     とにかく撮ったSS全部似たり寄ったりで、記事にならない……
     行く先々に展開されるブラギと SGと LoV、
     そして時折炸裂する阿修羅、アスムだけでSPがなくなっちゃうHiプリさん、
     頼もしいほどに耐えまくってくれるHiプリさん、モンクさん、アサシンさん――
     さすがは大人数PTだったなぁ」

キッカ 「ほ、ほー
     でも楽しんでたみたいだねぇ」

ゆら  「うん、楽しかったよ!
     たまに後方で取り残されちゃった小隊もいたけれど、声をかければ戻ってきてくれたし、
     みなさん自衛もしっかりしてくれたし(回復剤持参とか、後退とか)。
     それでも何度か転がしちゃって、申し訳なかったのだけど

キッカ 「一部段差だったり、真っ黒で見にくい通路だったりすると、
     道を間違えたり、ヒールが届かなかったりするよね……」

ゆら  「あと、いつの間にかショートカットが変わってて、
     サフラしてるつもりが リカバかけてたり」

キッカ 「∑ それは ゆら姉の凡ミスだ!」

ゆら  「ううっ、ごめんなさいー
     と、とりあえず 前衛さんと数に任せてずんずん進軍してね、
     最終的にはこんな人と会ってきました」

0901G狩り02

キッカ 「あ、う、名前が出てこない、なんだったけ??」

ゆら  「落ち武者アポカリプスだよ!」

キッカ 「∑ そんな名前だったっけ!?

ゆら  「ごめんなさい 冗談です、ヴェスパーです……
     一度ほぼ壊滅して、なんとか立て直したのだけど、時間的に討伐は無理でした。
     でも滅多に見れないものが見れたので、いいお土産ができました

キッカ 「まぁ、こんなにバランスのいい大人数PTに参加できるなんて滅多にないものねぇ」

ゆら  「でねでね、この話にはまだ続きがあって!」

キッカ 「え、終わりじゃないの!?

ゆら  「帰還して、清算が終わって まったり雑談して、
     何の拍子か 冠さんが、イドゥンの林檎を演奏して下さって。
     ちょと思うことがあって、ひょいと飛び乗ったんだよ。
     そしたらば、」

0901G狩り03

ゆら  「実現しちゃいました、HP10.000越!!

キッカ 「ええっ、なんで!?

ゆら  「イドゥンの林檎の効果は、MaxLv.10で
     『MaxHP増加率25%、HP回復200』なんだよ。
     MaxHP増加率、HP回復率は 演奏者の「楽器の練習」スキルLv.とVitに影響されるそうだから、
     ある程度Vitも振ってらしたのかもしれないね。  
     この日はInt装備で行ったから 、私のHPは7.600程度だったもの」

キッカ 「7.600に、約2.500プラスだから……増加率およそ33%??
     ほんとだ、だいぶ加算されてるね」

ゆら  「これでまた、新たな可能性が広がったね!」

キッカ 「あ、そだそだ、ゆら姉の話で思い出した。
     ヴィダルのブーツとセット効果のある ヴァーリのマントね、
     スロットがないからどうしようか迷ってたでしょ??
     あれね、調べてみたらマント自体に『無属性攻撃のダメージ15%減少』っていう効果があったよ」

ゆら  「へぇ、それは見落としてたなぁ。
     レイドリックcの効果が『無属性攻撃に対する耐性20%』だから、
     代替品には使えるかも…??」

キッカ 「だからね、思い切って買ってみた!
     ネタから実用品に昇格だよね!」

ゆら  「∑ え、祝福は?」

キッカ 「へ??」

ゆら  「ヴィダルのブーツは、ヴァーリのマントと オーディンの祝福とセットだよ??
     以前手に入れた祝福は、重いし刺すカードもないからって、
     ずいぶん以前に手放したじゃない」

キッカ 「∑ ……!!」

ゆら  「ばかーっ!! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.01.23/ 20:26(Fri)
ゆら 「きっかけは、古城でした」

ハル 「何が?

ゆら 「私は詠唱が遅めだから、ついつい詠唱促進装備で出掛けちゃうのだけど
    (ルーン文字の呪文石とか、Qデクストロースロッドとか)、
    それだとHPが7290なのね。
    普段の狩りだとそれで充分なのだけど、古城ペアだと、ちょっと心許なくて。
    なので思い切って、Qバイタルロッドを購入したの。
    したらばですね、」

+Qバイタル杖


ゆら 「蛙シルクローブと一緒に装備してHP8.000超えましたー!

ハル 「ああ、ファブルc1枚で HP+100、ロッダフロッグcでHP+400 だものね。
    ということは、キリエの効果が“最大HPの30%耐久”だから……
    およそ 2476ダメ耐えれるんだ」

ゆら 「でねでね、これは装備次第でもっと上が目指せるんじゃなかろうかと画策いたしまして!」

ハル 「∑ それか! それでか!
    こんなものを購入したのは!!」

スポアネックレス

ゆら 「まだひとつだけれどね!
    で、倉庫に眠ってた黄色の頭巾(VIT+2、LUK+2、遠距離攻撃耐性+10%)を引っ張り出して、
    Gメンがおすすめしてくれた ヴィダルのブーツ(MaxHP、MaxSP+9%)を購入しまして、
    現在の実現可能MaxHPはこんな感じに!」

黄頭巾、Qバイタル杖、スポア、ヴィダル

ハル 「うわぁ……Vit71でこれだけいくものなのね……」

ゆら 「あとはリジット盾(MaxHP+400)にして、
    ヴァーリのマント、オーディンの祝福を装備して(ヴィダルのブーツのと共に装備時、VIT+5)、
    さらに祝福にロッダフロッグcを刺して、
    もひとつスポアネックレスを装備すると――
    シュミレーションすると、およそHP9928 となりますっ!
    さらに頭装備をマグニキャップに変えて、盾をストーンバックラーにして、
    赤いメガネを装備すると、DEFもMDEFも まだまだ上がりますっ!」

ハル 「∑ ちょっと待って間違ってるっ、
    目指す方向とか 力を入れる方向とか 夢中になる方向とか、
    いろいろめちゃくちゃ間違ってるからっ!!」

ゆら 「や、さすがに実践しないよー
    鎧も盾も、HP増強よりは耐性鎧にしたいし、
    オーディンの祝福は 汎用鎧だけれど重いしね。
    種類を揃えるにしたって 高価すぎるし、そこまでネタに走るつもりはないよ。
    ヴァーリのマントもs無しだしなぁ……
    イミューンマフラー(無属性攻撃に対する耐性20%)と DEF+5と、
    どっちがいいんだろうねぇ??」

ハル 「ぎりぎりのところで踏み止まってくれて嬉しいわ……」

ゆら 「あ、スキンオブベントス(MDEF+2、MaxHP+200)があるか。
    頭装備にアクエンc(MaxHP+300)という手もあるなぁ。
    む、カードセット効果にも可能性が…??」※

ハル 「それは値段的に冗談だと通じるから突っ込まないからね

ゆら 「想像するだけ自由だよw
    でもs1ネックレスは もひとつ買うけどね!」

ハル 「∑ ひとつあれば充分でしょう!?
    どうせフェンクリと一緒に使うのだから!」

ゆら 「手の届くところにあるネタに手を伸ばさないでどうするの!?
    それに、ひょっとすると次にレベルが上がってVitに振ったら、
    HP10.000も夢じゃないかもしれないんだよ
    まさに鋼鉄ボディー!」

ハル 「え。
    いや、鋼鉄ボディーっていうのは Defが高い(=被ダメが少ない)ってことじゃないの?
    HP増強だけに特化するなら、鋼鉄というよりむしろ……
    肥満ボディー??」

ゆら 「∑ T□Tlll !?」


----- ----- -----


もはや、「もうちょっとHP上がらないかなー」という本題からはかけ離れています
 しかし、赤い被ダメ数字を出血量と見立てると、HP=血液総量??)

(そして詠唱速度が遅いのは変わらないという……)

というか 手の届くネタ装備に手を伸ばし続けているゆえに、三減盾が揃わないという罠


※カードセット効果一例
 ダークロード・ダークイリュージョン セット
   MaxHP+20%、MaxSP+20%、詠唱時間-10%

 マジシャンセット(天仙娘々、ロリルリ、フェアリーフ、ハーピー、雅人形、パピヨン):
   MaxHP+500、DEF+5、MDEF+5

 ソードマンセット(パーメットタートル、アサルトタートル、ソリッドタートル、フリーズタートル、ヒートタートル):
   HP回復力50%増加、MaxHP+20%、STR+10

 ケミセット(モルデン、チャッキー、コウ、レグルロ、ムカー):
   MaxHP+7%、MaxSP+7%、STR+4


 調べてみるといろいろあって おもしろかった! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2009.01.21/ 20:43(Wed)
ゆら   「たぁだいまー!(ぼろっ)」

キッカ 「おっかえりー……って、
     ∑ どしたの」

ゆら  「お友達のHiWizさんで、タカヤさんて人がいるのだけど、
     その人と古城2Fと ノーグ1層に行ってきたっ!
     私にWizプリペアの狩り方を教えてくれた人でね、
     今回もいろいろレクチャーしてもらったんだよ。
     城では、
     ・凍った深淵は割らない
     ・レイドアチャ単体にはLA
     ・SG詠唱中に、半以外のMOBを誘導する
     ・レイドアチャ+近接単体MOB1体なら SGより各個撃破
      (キリエがはがれて一ヶ所にまとめにくいから)
等々――
     すっごい勉強になった!
     言われた通りに動けなかったけど!」

キッカ 「∑ レクチャーの意味ないよね それ!?

ゆら  「ノーグではねー、
     珍しいかもしれないけど、Hiwizのタカヤさん先行で進んだの。
     ノーグのMOBはタゲが移りやすいから、
     タカヤさんが避けて後ろに流したMobを 私が抱えて、適度にSG。
     定期的なサフラと、1セットごとのキリエが必要だけど、
     HiWizさんの被ダメも少なかったし、テンポも良かったな。
     あと、アイテム拾いはWizさんに任せて、その間に支援掛け直すといい、とも教えてもらったよ。
     詠唱遅くて、マグニやキリエはいつも四苦八苦してたのだけど、
     すごいやりやすかった!」

キッカ 「あれ、でもWizプリの狩り方教えてくれたのは その人なんだよね?
     そのときは Wizさん先行じゃなかったの??」

ゆら  「ううん、その時もタカヤさんが先行してたよ。
     ただその時は、私もほんとにプリに なりたてだったから危なっかしくてねー
     だからこそのWizさん先行だと思ってたの。
     他の方と組む時は、私が先行していたしね」

キッカ 「へぇー。
     ――ああ、そか、
     まだブログを始めてなかった頃の話だから知らないいだ、わたし」

ゆら  「うん、そだね。
     タカヤさんには ほんとにいろいろ教えてもらったなぁ。
     まだアコのときに会ったのだけど、その時にもらった言葉はずっと覚えてる。
     『プリは100回転んで 初めて一人前』なんだ、って」

キッカ 「ほー??」

ゆら  「今回、久々に一緒に狩りしたわけなんだけど、その途中に、
     自分も古城で何度も転んで、やっとまともに狩れるようになった、って言ってらしてて。
     ああ、変わってないなぁ・って嬉しかったな。
     今も、トールや狭間での狩り方を試行錯誤してるみたい」

キッカ 「そうなんだ……
     ――って、トール!? 狭間!!?

ゆら  「ああ、うん、そうそう。
     話してたら、素Wizでもトールに行けるよー、ぶっちゃけダンサでも行けるよー・って話になって。
     Wiz居たよね? ちょっと行ってみようかー・ってことになって」

キッカ 「∑ ハル行ったの!? トールに!?」

ゆら  「5分くらいだけどねぇ。
     タカヤさんがHiプリさん出して下さって、ひょい、と。
     ハルは今 Lv.80なのだけど、5分間で3回転んで、それでも+6%とか、
     計算がおかしいんじゃないか・という体験をしてきたみたいだよ?」

キッカ 「そういえばトール養殖も増えた・って話も聞くねぇ……
     実装当初は、ありえないほどの上級ダンジョンだと言われてたのにね

ゆら  「それだけ、狩りの仕方が研究されたんだろうね。
     でも試行錯誤しつつ狩れるのはほんとに楽しそうだね。
     あ、そだ、
     お試しついでに こんなとこにも行ってきたみたい」

狭間

キッカ 「∑ 狭間にも行ったの!?」

ゆら  「さすがに1層だけどねー
     トールも狭間も、タカヤさんがひたすら耐えて、私が延々SGっていう、
     プランも何もない無茶狩りではあったのだけど。
     でも無茶狩りができるということは、狩れないことはないわけで。
     ちょっとの工夫で『無茶』じゃなくなるんじゃないかな。
     試行錯誤って、そういうものなんだと思う。
     効率って、そのあとからついてくるものなんじゃないのかな」

キッカ 「……なんだか、悟った??」

ゆら  「というか、納得したな。
     初めから上手だったり、装備がすごかったりするんじゃなくて、
     何度も失敗して、より良い方法を考えたり、実践したりした形が今なんだな、と。
     何事もそうだよね?
     英会話を習い始めたばかりの人が、すぐに外国の方と談笑できるわけではないし、
     スポーツを始めたばかりの人が、急に一等賞を取れるわけでもない。
     だから私もね、まだまだ頑張れると思う。
     もっと、楽しめると思う」

キッカ 「最近は支援のへたれっぷりに落ち込んでたものねぇ、ゆら姉。
     やる気を出せたのなら、何より」

ゆら  「ふふ、ありがとーw」


----- ----- -----


(古城ではおみやげも持たせてもらいました)
古城
(何であれ、cが出ると なんだか嬉しい 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 ご無沙汰しています、つくね です。
 珍しくご主人が狩りに出掛けた様子なので、レポートを。

 いつもはプロンテラで露店と買い物、フェイヨンで矢筒作りに余念がないご主人ですが、
 その日は何やら倉庫をあさっている様子でした。
 露店に出す商品を探しているのかなー、と思いきや、取り出したのはウィンド海東剣。
 そしてシルクローブに、バックラー、狩りの定番バニル帽。
 えっ、えっ、どうした風の吹き回し??
 装備に悩み、持参するお魚、黄ポーション(ぼくの回復用)、プラントボトルの量に迷い、
 HSPを忘れていたのに気付いて慌て、ようやく準備が完了して向かった先は イズルート。
 そして待ちかまえていたのは ひとりのINTクルセさん。

キッカG狩り1

 じゃなかった、魔法ペコさん。
 ∑ というか ぼく主役!?

 そんなわけで この日は、
 ゆらさんの旦那さんの弟分であるINTクルセさんと イズDペアでした(なんて長い前置き)。
 INTクルセさんはLv.91、ご主人はまだLv.82なのですが、
 ぎりぎり組めるね・ということで 連れて行ってもらったのだとか。
 ご主人姉妹は イズD大好きなので、ご主人の喜びようといったらなかったです。
 ぼくも張り切って行ったのだけど、力及ばず…何度も転がりましたorz
 そ、それはさておき、狩りの様子はこんな感じ。

キッカG狩り2

キッカG狩り3

 何度も転んだぼくに、ご主人だって負けていない気がします。
 都合2回凍って、オートスペルのファイヤーボルトも出しまくってました。
 ライトニングボルトクリップを持って行っていたのだし、
 頭はバニルでなくてもよかったと思うのだけど……これまた迷いどころです。
 DEFのためにマグニキャップ(ただし祝福を持ってません)にするか、
 STRのためにグリッドキャップと ダブルフォースドベルトにするか。
 ご主人は、真面目に狩りをするようになったら考えると言っていますが……それっていつですか

 話が それました。
 SSでも分かる通り、狩りはINTクルセさんのおかげで始終安定していたようです。
 さすが氷Dソロデビューを果たしただけあります、頼りになりますね!
 ……てことは ご主人、お邪魔しに行っただけ…なの…かな……?
 清算もスムーズにできなかったし……
 ……。
 で、でも、ほんとに楽しかったです!
 お誘いいただいて、ありがとございました
 次はきっと、ゆらさんが氷Dに押し掛けますよ! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ハル  「ただーいまー」

キッカ 「おかーえりー!
     ……あれ? レベル上がってる??」

ハル  「うん、ついさっきね。
     1.5倍期間中に、クエと狩りして94%まで上がってたから、
     監獄で追いこんできたの。
     これでやっとあたしもルーン文字の呪文石が装備できる……」

キッカ 「おめでとー!
     私もね、お買いもの頑張ってきた!」

ハル  「頑張らなくていい、それは頑張らなくていいのよ!
     ……って、あああっ、貯金が減ってるっ!?
     何を買った!? 何を買ったの!?
     怒らないから言ってみなさい!!」

キッカ 「怒りつつ言われても説得力ないよー??」


疾風の弓

疾風の弓[1]
 吹き荒ぶ風を模った弓。
 つむじ風がそのまま弓になったかのようだ。
 ―――――――――――――
 風の矢と共に装備すると、
 遠距離物理攻撃で与えるダメージ+25%
 物理攻撃時、一定確率で風刃Lv5発動。
 --------------------------
 風の矢と共に装備、INTが40以上の時、
 追加で物理攻撃時、高確率で風刃Lv5発動。

 ―――――――――――――
 系列 : 弓  攻撃 : 95  重量 : 140
 武器レベル : 3  要求レベル : 55  装備 : アーチャー系 ローグ系



ハル  「……疾風の弓??」

キッカ 「うん、ちょっと前から値下がり始めててねー
     面白そうだったから買ってみたっ!
     とくに下段の効果に期待!」

ハル  「……こよいって、トリプルサハリック クロスボウ持ってなかったっけ??」

キッカ 「実際、未精錬・c無しだと Tサハリッククロスボウのが強かったねぇ。
     失敗したか!? って思ったけど、
     カンカンしてドレインリアーc刺したら、効果はてきめんだったよ。
     途中のオボンヌ、前はDS2確だったけれど、
     この弓なら1確だったもの!」

ハル  「……ASは??」

キッカ 「ばっちり発動してるよ
     もともと こよいちゃん、INT39あって、これ以上振ろうか迷ってたみたいだけど、
     この弓の効果のために40まで振ったもの。
     途中のククレやプランクトン、ヒドラを撃つと、ひゅんひゅん発動するみたい
     イズに行く楽しみが増えた・って、喜んでるよー

ハル  「……そう……
      こよいが楽しんでるならいいんだけど……
      属性弓よりサイズ特化をそろえてあげるのが先じゃないの…?」


----- ----- -----


ネタ重視ですみません
(でも面白いんですよー!
 DSと一緒に発動したら もっと面白いのに…!)

(ハルの追い込みは、
 2%稼いで転んで、2%稼いだら転んでの繰り返しで涙目。
 でも頑張った甲斐があった…!
 あとはプレイヤースキルですねっ! ……orz)

(1.5倍中は ゆらも頑張ってました。
 現在70%なので、1日1%ずつ上げれば ひと月後にはオーラロードに突入する計算。
 ……デスペナ含め、2~3ヶ月余裕を見るのがよさそうです 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.01.11/ 11:12(Sun)
 ギルドの集会をお休みさせてもらい、今年最初のアサシン祭りにお邪魔してきました。
 年始だったり、モンク祭りとかぶったりと、今回は参加者さんは少なめ。
 それでも、

0901アサ祭り01

 アサシンさんズ絶好調。
 40分くらい遅刻して参加させてもらったのですが、そのときにはすでにこの状態。
 場所はコモド西洞窟、メデューサ姉さま宅。
 これでもか・ってくらいに鞭が出たそうですw
 紅蓮の鞭、海の魔女の足、
 あ、ネレイドから氷剣の鞭も出るんだ。さりげに混じってるかもしれません
 cも出たような気がするのだけど……なんだったかなぁ

 次いで北にも行ってみよう、ということで、
 スタラクタイトゴーレムにエルニウムをおねだりに。
 きっちりスティールできてたみたいですw
 その途中に、こんなものを発見。

0901アサ祭り02

 これなんだろー??
 タコの半漁人…??

 さて、北洞窟には奥に抜ける道があります。
 勢いのままに北上、ウンバラルートを進みました。
 ドリアード姉さまにご挨拶をしつつ、
 ワニ肉とワニ皮をあさりつつ、
 グリフォン殿の歓待を受け、

0901アサ祭り03

0901アサ祭り04

 ……あ、歓待は一瞬で終わったみたいです。

 大物を1匹倒したところで一旦プロに戻り、
 今度はアインベフ、鉱山ダンジョンに進路をとります。
 これまでに1度しか来たことがないので、とても新鮮。
 ピットマン、かわいいなぁw

0901アサ祭り05

 幸か不幸か、ウンゴリアントや ロボット(RSX-0806)もおらず、
 思う存分暴れることができたみたいです。
 そして、締めはやっぱりこれ。
 アサシンさんの花形スキル、

0901アサ祭り06

 石投げ、vsベアドール。
 石投げがない? 大丈夫、ベノムナイフがあります。
 このあたりはタマラさんが動画に撮って下さったそうで、アップに期待

 いい時間になったため、3匹ほど石投げで遊んだ後にプロに帰還、解散となりました。
 その帰り道に、なんとお土産がもらえたのですよ!

0901アサ祭り07

 ありがとございます、わーい!(>ヮ<) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ミヅ 「――ん、あれ。
    ハルは今日も監獄?」

ハル 「うん、行ってくるよ。
    早くルーン文字の呪文石を装備したいの」

ミヅ 「ふうん。
    ……てかさ、あんたって クエ終わらせてないんじゃない?」

ハル 「え?」

ミヅ 「クエスト クエスト。
    育成がクエ頼みのキッカや、
    早いとこ旦那さんのレベルに追い付かなきゃならなかった こよいと違って、
    あんたはあまり積極的でなかったでしょ? 育成。
    やったクエストって…確か去年と今年のアニバクエくらいじゃなかったっけ」

ハル 「……ミヅ姐」

ミヅ 「ん?」

ハル 「なんでもっと早く教えてくれないの」

ミヅ 「∑ いや気付こうよ自分で!?」


----- ----- -----


(そんなわけで、空いた時間にちまちまと進めております、クエストツアー。
 そのだちゅうに、)

G加入

(ギルドに入れてもらいました。
 わくわくわく。
 どうぞよろしくお願いします~)

(で、さっそく先日、騎士団に連れて行っていただいたり、
 クエストのお手伝いをしたりしてました)

五常さんと一緒


(その一方で こよいも、)

こよい83

(ようやっと Lv.83。
 やっと旦那さんとの公平に追いついた…!
 旦那さん、復帰したと思ったらまたインしなくなっちゃったけど 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ゆら  「一日遅れてしまったけれど、
    あけましておめでとうございます~」

キッカ 「おめでとございますー!」

ハル  「今年もどうぞよろしくお願いします」

ゆら  「けれどあれだね…今ふと思ったのだけど、
     なんぜルイーゼの洋服箱には、着物が入ってなかったんだろう……
     目前のお正月用に、入れてくれてもよかったような気がするのだけれど」

ハル  「洋服箱だからじゃない?
     和服じゃない、着物」

ゆら  「∑ ああ、そっか」

キッカ 「こんな調子で、本年も ゆる~く気ままにRO世界で過ごそうと思っています。
     お暇つぶし程度になればいいなっ!」

ゆら・ハル 「あああっ、まとめたね!?



【初春――ゆらの場合】
ぺったんぺったん

 年の瀬の内に捕まえてまいりました モチリン。
 ログイン後の移動を怠けると、新種のモチリンに変身します。
 名前は……「雪見だいふく」にしようと思ったら、
 先に名付けられてしまっているモチリンを見付けてしまって…っ
 2匹目以降の確保は迷い中。
 うん、倉庫が…ね……orz


【迎春――ハルの場合】
時計にて

 レベルアップ間近だったので、FW→SG練習も兼ねてアラームと戯れてきました。
 最近は本からも(極力)逃げません。燃やしてしまいます。
 おかげさまで74歳になりました。
 目標の80まではまだ遠い……

 そしてここで、ふと考えました。
「……監獄…行けるか??」

 監獄デビュー

 行けました。
 もちろんすでに何度か転んでますし、
 ハンターフライからは逃げ惑ってますし、
 しょっちゅうMobにかじられてますし、
 正直ハエ連打ではあるのですが、
 なんとか頑張れそうです。

 このあと、らりさんの騎士さんと 土精に行ったり、
 ギルドメンバー(春さんのプリさん、らりさんのチャンプ、おとーさんのクルセ、yateさんのローグ)でアヌビスに行ったり。
 70台のPTって楽しいな!


【新春――ミヅ姐の場合】
スポアc

 ゆらに ねだられ、フェイ→きのこ森へ。
 当初間違えて、火ダマと スティジアマフラー(カーサc)を持ってたのは内緒です。
 ほんとは2枚欲しかったのだけど、
 らりさんが1枚お持ちだそうなので、これで充分。
 あとは s付ネックレスなのだけど……あれ、どこで入手できるんだろう
(単純に、どこまでHP補強ができるのかなー・と試してみたいのです。
 ……ええ、趣味です。ネタです……)


【迎春――こよいの場合】
 ssはないのですが、イズDに行ってきました。
 ソロならここかなぁ。調印はアクセスがつらい……
 さておき イズDにて、並んで ふよふよしているマリンスフィアーを見付けました。
 話によく聞く、自爆連鎖を見れる絶好のチャンスです。
 で、
 ――自爆連鎖に巻き込まれて 転びました。
 なにやってるんだ自分…っ
(おまけに 崑崙セーブのままでした orz)


【謹賀――キッカの場合】
 年末にできなかった 倉庫とカートの整理を せっせとしていました。
 ほんとに…何に圧迫されているんだろう(ネタ装備です
 今年こそはJOBを上げきりたいけれど、
 他の姉妹が楽しい盛りなので、どうなるかは疑問。
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Copyright © 2009 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。