RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2008.11.30/ 12:10(Sun)
 しばらくSS整理をなまけてたら、とんでもないことになってました……
 お片付けがてら、近況報告。
(最近そればかりだ!)


 
【鈍器祭りin海底神殿】
 ハルでSDに連れてってもらった後、
 ギルドメンバーが何やら楽しいことをしているらしかったので、スキップしつつ途中参加。

鈍器祭りin海底神殿1

鈍器祭りin海底神殿2

 うきうきわくわく、鈍器祭りin海底神殿。
 BSさんに ウェポンパーフェクションと アドレナリンラッシュをしていただいて、
 ひたすら殴ります。
 ただ殴るだけなのに、なんでこんなに楽しんだろうw



【聖者の行進】
「なんか今日、プリ比率多いねー?」
 そんな一言で、さらに増える聖職者の数。
 支援、ME、殴りと よりどりみどり。
 総勢7人のプリーストに、ガンスリさんが加われば、向かうところ敵なしです きっと。
 そんなわけで トールに突撃!

聖者の行進1

聖者の行進2

 ――は さすがに無謀なので、トール入口→Mapで、オオカミと戯れてきました。
 このノリのよさ、さすが煌羽ですね!



【この杖は折れない】
 ちょっと前にいただいた、治癒の杖。
 自前のはあるし、倉庫整理も兼ねて折ってこよう、そうしよう。
 そう思ったら。
折れない
 ……なんで折れないの。

 過剰治癒の杖は、レベルが上がったら買おうかなー、どうしようかなー と迷っていたので、
 これはこれで 良かったの……かな??



【アナデマ盾 布教中】
アナデマ布教
 ギルドメンバーが「フレイムスカルcあるんだけど、誰か買わないー??」と言っていたので、
 ここぞとばかりに「楽しいよ!」と 唆し 推奨し、
 お買い上げした鷹ハムタさんと 土精さんにて試し斬られ。
 気に行っていただけたようで 何よりだ! 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2008.11.30/ 11:11(Sun)
事故_ノーグ

事故_騎士団

こよい 「……EXP90%代になると途端に転ぶ率が高くなるのは仕様??」

ゆら  「みたいだね??
     ノーグのときは重なってたのに気付かなくて油断してたんだけど、
     騎士団の死因がいまだに不明……
     BDSにもなんとか耐えれるはずなんだけどな??

こよい 「……なむむ」

ゆら  「ありがとう><
     ところで、何か聞きたいことがあるそうで??」

こよい 「あ、うん……
     この間、露店でこんなの見付けたんだけど……
     弓に このcって、適用されるのかな…??」

弓検証1

ゆら  「近接攻撃時でMobを倒したら、SP回復?
     ……弓って、近接で打ったら 近接攻撃としてカウントされるのかな」

こよい 「それって弓攻撃の利点が……」

ゆら  「だよねぇ?
     持ち返しても意味ないよね…むしろ減ってくし。
     やっぱり、弓は特別に適用されるのかな」

こよい 「だったら 近接攻撃、じゃなくて 物理攻撃って明記されるんじゃあ……??」

ゆら  「んー??
     ごめん、分からない……
     ので ギルドメンバーに聞いてみた!」

こよい 「なんて他人頼み……」

ゆら  「そしたら あっさり答えがもらえた!」

弓検証2

こよい 「!
     罠師さん用の武器だったんだ」

ゆら  「というか、罠も近接攻撃にカウントされるんだねぇ。
     罠狩りには縁がないから、思いもしなかった」

こよい 「というか今後はどんどん減っていくだろうね……
     罠仕様に関するアップデートがきてから……」

ゆら  「だねぇ
     露店主も、それを見越して売りに出したんだろうね」
※露店を見付けたのはアップデートがくる直前でした)

こよい 「ふむふむ……
     ところでね、ゆら姉。
     実はもうひとつ、不思議な商品を見付けて……」

ゆら  「うん? 何??」

弓検証3

ゆら  「……ごめん、これは分からない」


----- ----- -----


(ソウルゲイン弓に関しては、弓手wikiに詳細があったとのこと。
 そっか、そっちで調べればよかったのか……) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2008.11.21/ 20:15(Fri)
 近況を報告しようと思ったら、
 存外に長くなったので格納格納。

 ちまちま動いてはいるのです。


 画像が大量です、重かったらごめんなさい…! 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
「思うにだな、ゼニーを稼ごうと根を詰め過ぎるから続かねぇんじゃねぇのかい」

 そう提案したのは、ミヅの倉庫番であるフクロウでした。

 支払い請求のペナルティが積もりに積もり、
 950.000zから 1.336.743z にまで跳ね上がった請求金額を、柊が立て替えてくれたのは昨日のことです。
 一日も早く 柊に借りたゼニーを稼ぐため、今日も今日とてカタシムリ海岸に向かおうとしたミヅに、フクロウが言ったのでした。
 ウィンドダマスカスを片手に、ミヅは困ったように言い返します。

「けれど、結局支払いを滞納してしまったのは私の怠慢だったわけだし……
 ただでさえ お世話になってる柊に、長いことゼニーを借りたままになるわけにはいかないよ」

「柊のことは、好意に甘えときゃいいと思うがなぁ、
 見たとこ ゼニーに不自由しているようにも思えねぇし。
 それよりも お前さんだ、
 ウィスパー印のことばかり考えてちゃあ、狩りも楽しくねぇだろう。
 ここはひとつ、気分転換に 金銭効率とは無縁のマップに行っちゃあどうかね」

「でも……」

「俺はな、ミヅ。
 この世界をゼニー稼ぎだけの世界と、そう思ってもらいたくねぇんだよ。
 いろんなマップに行って、いろんな人に会ってこい。
 ゼニー稼ぎなら、そのあとでもできるだろう」

 フクロウの言葉に、ミヅは数度 目を瞬き。
 少し考えた末に、ウィンドダマスカスを倉庫に戻しました。

 そしてミヅが向かった先は――

スモーキーマップ

「……なんで よりによってスモーキーマップなんだよ……」

 広げられた収集品を見、事情を聞いた柊は思わず、低い声で そう訊ねました。
 ミヅならば もっと別な狩り場にも行けるだろうと思ったのです。

 売るものと 売らないものを より分けわけつつ、
 そして こっそり柊の様子を窺いつつ、ミヅは答えます。

「ええと……気分転換に?
 以前 キッカが猫耳のヘアバンド出したり、
 つくねを育てたりするのに こもってたなぁ、と思って……」

「スモーキーが葉っぱを落とすたびに 『あっ、カードかもっ!』って思うのも懐かしい って?
 てか、何 くまの足の裏よけてるの。
 売らないの?」

「あ、これは 友達が集めてるから……」

「本っ気で金銭効率とは縁がない場所に行ったんだな。
 ――ん?」

 本気で呆れる柊は、ミヅが整理する収集品に ふと目を止めました。
 タヌキ木の葉の下に、なにやら葉っぱではないものが見えたような気がしたのです。
 柊の視線に気付いたミヅが「あ」と葉っぱを払います。
 すると。

スモーキーc

「……出たの?」

「あ、うん。
 葉っぱじゃないよ、念のため。
 それに、狙ったわけでもなかった」

 意外過ぎて拍子抜けしているのか、ミヅがごくごく普通の態度なので、
 柊もいまいち、カードを手にしている実感が わきません。

 こつこつと、柊は眉間を何度か指の関節でたたき、「あのさ」と言い出しました。

「君さ、次はエギラ森に行ったら?」

「……レア狙いの狩りは向かないし、期待できないんだってば」

 結局、収集品は6.371z、スモーキーカードは柊が900.000zで買い取ってくれたため、
 手持ちのゼニーと合わせ、実にあっさりと、
 柊に立て替えてもらった 1.336.743z を返すことができました。

 ともあれ、苦い薬ではありましたが、改めてペナルティの恐ろしさが実感できる一件でした。
 次の支払いは、無理をしてでも 狩りに行かねばと、ミヅは改めて思ったようです。

 ――もっとも、肝心の買い物をしたのはミヅではなく、キッカなのですが。



――今回収集品
ミヅ09


―― 現在請求額  1.336.743z(柊 立て替え分)
     獲得金額   906.371z
     所得累計   1.384.900z
     差額      +48.157z



----- ----- -----


(あまりのタイミングの良さに言葉もなく……
 ほんとは 見かねた こよいが マーターcを持ってきてくれるはずでした
 ど、どうしよう、ほんとにネタがなくなっていくんですが!

(そして驚愕の事実)
ウィスパー印㈱
(なるほど、潤沢な資金の謎は、株式にあったのですね……) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
『メランコリック*様
  いつも ウィスパー印アンダーグラウンド・ショッピングをご利用いただき まことにありがとうございます。
  さて、先日お届けいたしました商品ですが、代金がまだ支払われておりません。
  お伝えしましたように、期日までにお支払いいただけない場合、ペナルティとして 1日当たり5%の利息がつきます。
  支払い期限は11月7日でしたので、11月14日現在、7日分のペナルティが課せられております。
  どうぞお早目のご入金をお願いいたします。
  もし ご入金と前後して このお便りが届きましたら、申し訳ありません。
  今後とも ウィスパー印アンダーグラウンド・ショッピングを よろしくお願いいたします。

 注文明細 ――
  ・マリナc  500.000z  →  300.000z ご請求中
  ・白蓮玉c  500.000z  →  450.000z お支払済
  ・プランクトンc  250.000z  → お支払済
  ・サベージベベc  400.000z
  ・+10 s4マインゴーシュ  650.000z → ご請求中
                               総計  2.2500.000z

 お支払期限 ――
  11月7日(現在、超過7日目)

 現在のペナルティ――
  11月8日  950.00z*5% → 997.500z(+47.500z)
  11月9日  997.500z*5% → 1.047.375z(+49.875z)
  11月10日  1.047.375z*5% → 1.099.743z(+52.368z)
  11月11日  1.099.743z*5% → 1.154.730z(+54.987z)
  11月12日  1.154.730z*5% → 1.212.466z(+57.736z)
  11月13日  1.212.466z*5% → 1.273.089z(+60.623z)
  11月14日  1.273.089z*5% → 1.336.743z(+63.654z)』



「――なるほど、状況は理解した」

 ざっと書面を流し読んだ柊は、そう言って請求書をミヅに返しました。
 いえ、正確にはミヅの荷物に押し込みました。
 ミヅはまさに魂の抜けた表情で、反応がなかったからです。
 柊がアカデミーにやってきたときにはすでに、ミヅはこの状態でした。
 倉庫のそばで座り込み、虚脱状態で固まっているミヅは手に書面を握りこんでおり、
 柊はそれを、ミヅの倉庫番であるフクロウに断ってから 取り上げたのでした。

 文字通りまっしろなミヅを尻目に、柊は ミヅの倉庫番のフクロウに訊ねます。

「2週間も期限があれば、難しくはない請求額だったと思うんだけど。
 こと、生真面目なミヅなら。
 何があったのか、知ってる?」

「ほれ、先日のExp1.5倍キャンペーンがあったじゃねぇか。
 あのときに、ミヅの姉妹が張り切ったらしくてなぁ。
 ミヅは ほとんど、出かけられなかったんだ」

「……世渡りが下手なのか、単純に姉妹に甘いのか、
 判断がつきかねるね」

「両方だろう」

「なるほど」

 フクロウの断定に 柊はあっさり賛同し、ふたり同時にため息をつきました。
 フクロウは同情の、柊は呆れたため息です。

 柊は ミヅの隣に腰を下ろし、持ち歩いている帳面を取り出しました。
 これまで柊はミヅの代売りを引き受けており、その記録が記されているのです。
 それによると、ミヅの現在の所得は478.529z。
 差し引き、858.214zの支払い請求があるわけです。
 ミヅの一日の働き(30分)は、平均しておよそ184.170z。
 一日1時間頑張るとしても、あと2~3日はかかる計算です。
 しかし その間にもペナルティはさらに加算されるため、実際にはさらにかかります。

「――仕方ないな」

 もう一度 深いため息をつくと、柊は自分の荷物をごそごそとあさり、
 ごんっ
 と、小袋をミヅの頭に落としました。
 結構な重さの、そして固い小袋です。
 まっしろだったミヅも、目の前を星が散って 意識を取り戻しました。

「いったぁ……!?」

「貸しひとつな」

「は……っ」

 何を言っているんだと問おうとして、ふと、
 ミヅは自分の頭上に落とされた小袋の中身に気付きました。
 それは、ゼニーの詰まった小袋でした。
 はっ と、ミヅは柊を振り返ります。

「しばらく、立て替えておいてやる。
 それでペナルティは止まるから、頑張って稼いでこい」

「で、でも……」

「なに、今日中に稼げる当てがあるわけ? 1.336.743z。
 ちなみに 今日支払えなかったら、+66.837z の 1.403.580z、
 その翌日も支払えなかったら、+70.179z の 1.473.759z な」

「ありがたく お借りします」

 即答でした。
 深々と頭を下げての。
 それから そろそろと、ミヅは柊を見上げます。

「……ちなみに 利子は?」

「利子付けたら 立て替えた意味ないだろ。
 言ったろ、貸しひとつ、って。
 利子はいらない、代わりに、貸しはいずれ返せ」

 ミヅは思わず黙り込み、もう一度、深々と頭を下げました。

「――ありがとう」

 まぶたが熱くて、息が苦しくて。
 ミヅはそのまま、しばらく顔を上げることができませんでした。



―― 現在請求額  1.336.743z
     獲得金額   1.336.743z(柊 立て替え分)
     所得累計   1.815272z
     差額      +478.529z

     柊 立て替え分  1.336.743z
     所得累計     478.529z
     差額        -858.214z



----- ----- -----


(とりあえず、カウンターは止めました、よ……orz)

(何 自分ルール踏み倒してんの!と思わないでもないですが、
 しばらく ゆらを頑張りたいのと、体調がすぐれないのと
 今月中には再開したいところ><)


 おまけー
ウィスパー印増えた。
 こよい の元にも ウィスパー印がやってきた!

 ∑ ウィスパー印は人探しもやっているみたいです! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2008.11.12/ 20:50(Wed)
ハル 「ごぶさたねー、何してたの?」

ゆら 「うん、Expバーがやっと半分超えて やる気出たから、
    お友達誘って 狩りに連れてってもらったりしてた!
    こないだは くるちゃんに会ってきたよ!」

ハル 「くるちゃん??」

くるちゃん1

ハル 「∑ クルトナラックス!?

ゆら 「クトルラナックスね。
    分かりにくいから くるちゃんで!」

ハル 「いやもっと分かりにくいよ!
    ボス狩りだなんて珍しい……どうしたの」

ゆら 「うん、Gメンで狩りに行こうかーって話してたら、
    お友達経由でお誘いいただけたの!
    滅多にない機会だったから、お邪魔してきました。
    総勢20名の大所帯!
    一度決壊しかけたけれど、アンクルはめ直しで 仕切り直し。
    無事に討伐することができました!」

ハル 「おー。
    何かドロップは出た??」

ゆら 「サバイバルマント、 神の使者、古い紫色の箱 かな。
    討伐直前に スノウアーcも出たおかげで、
    20人で分けても 数百kになりましたっ!」

ハル 「∑ ボスドロップより、通常MOBドロップのが破格とか」

ゆら 「何よりの おみやげは、4F到達記念SSなのだけどね!
    このときまで、存在すら知らなかった!」

くるちゃん2

ゆら 「クトルラナックスが守っていたという、氷漬けの少年。
    なんだかとってもサイドストーリーを期待してしまう存在です。
    誰なんだろう、そしてどんな経緯があったんだろう…!
    ラヘルの教皇さまを思い浮かべてしまった私は先走り過ぎでしょうか…!」

ハル 「うん、まぁ落ち着いて。
    楽しんだのは結構だけど、ここしばらく、何か忘れてない??」

ゆら 「へ??」

ハル 「ミヅ姐が泣いてたわよ」

ゆら 「ミヅ姐が? なんで??」

ハル 「……某通信販売の請求期限は とっくに切れてるのに、
    ちっとも出かけられない、って」

履歴

ゆら 「………………あ。」


----- ----- -----


(繰り返し口で呟いて、やっと覚えました、クトルラナックス。
 でも くるちゃんと呼んだとたんに忘れてしまう不思議)

(オーフィンに「くるちゃん」「くるちゃん」連呼してたのに、
 いざ彼が「くるちゃん かっこいいなー」と呟いたとき
 「誰それ」と即座に聞き返してしまったのは内緒です、裏話です) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2008.11.05/ 20:26(Wed)
 たぶん、小話っぽいもの。
 でこぼこで 激甘な、そんな家族(になってるといいな!)

 小さな養子さんを書きたかったみたいです。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2008.11.04/ 22:28(Tue)
ゆら 「♪~」

ミヅ 「どしたの、ご機嫌で」

ゆら 「うん、ちょっと、
    旦那様と オーフィンと一緒に、ノーグ2層に行ってきてねー、」

ミヅ 「うん」

ゆら 「『(ゆらが)オーラになったら両目が赤くなったり、
    一息で溶岩を石くれにしたりするようになるんだ』とか言われて、
    『じゃあ98素プリのままでいいです』って言い返したり、」

ミヅ 「∑ は!?」

ゆら 「あんまりにも、
    『(ゆら は)バフォメットを往復ビンタで討伐するんだ』とか、
    『魔王モロクをデコピンで以下略』とか言われるもんだから、
    『じゃあそんな危険なプリは一緒にいない方がいいですね』って言って
    その場から戦線離脱(テレポ)したり、」

ミヅ 「∑ ちょ……」

ゆら 「あんまりにもいじられるものだから、腹いせに、
    帰宅プロポタと称して ノーグ入口ポタを出したり、
    フィールドのど真ん中で結婚スキル使って呼び出して、置いてけぼりにしたり、
    そんなことしてきた!」

ミヅ 「なにやってんの あんたは!?」

ゆら 「私だってたまには逆襲するんだよ!」


----- ----- -----


(こういう、
 悪いことしました自慢みたいなのは嫌なのですが、
 そして いじられるのにも慣れてますが、
 たまーに 報復しちゃいますよ、という話です(にっこにっこにっこ)

(というか 2対1なんてずるいですよ!) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
オーフィン
     「あれ こよい、お出かけ?」

こよい 「あ……ゆら姉のリアル末弟で、オーラロード走行中のwizおにーさん」

オーフィン
     「∑ いや、そこまで説明的なセリフを無理に言わなくていいよ
      今日はどこへ?」

こよい 「半端に時間が空いたから、ピラミッドDに。
     マルドゥークを狩りに行って、狩られてきたの」

オーフィン 
     「ミイラ捕りがミイラになったわけだ
     火鎧着てけばよかったのに」

こよい 「んー……チャージアローも使って、うまいとこ行けると思ったんだけどなぁ」

オーフィン
     「……え。
      チャージアロー?
      使ったの??」

こよい 「うん。……あ、使わない方が良かった?」

オーフィン
     「……なんだか弓職みたいだ」

こよい 「弓職だよ


----- ----- -----


(いやまぁ確かにめんどくさがり屋だけれども。
 DSダンサですヨ、一応)


(お目当てのものは出ませんでしたが、こんなのが出ました)

悪魔召喚書

マーターc

(あれ……さりげに ミヅ姐より稼ぎ頭になってませんか) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 ギルドのお友達に ブログの在所を教えていただいたので、こっそりぺたぺた。
(こっそりになってないなんて言っちゃだめです)

 不都合でしたらば ぺちりと一言言ってやってくださいませ~


 ついでにブログスキンを刷新。
(私的に)目に優しくて、(私的に)見やすいものを。
 自分好みのものって、なかなかないもの……
 それを探すのも楽しいのですが! 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
0811アサ祭り

ハル 「え、今まで封印されてたの?」

ゆら 「月に一度 解放されるんだよ

0811アサ祭り03

0811アサ祭り02

ハル 「多っ!?」

ゆら 「うん、1.5倍期間や ハロウィンイベントもなんのその、
    大勢の参加者さまが お集り下さいました!
    行く先々でも参加者を募って、総勢 20名くらいになったのかな??
    途中、サバキャンやら 分断やらあったけれど、
    この人数で それらを乗り越えられるって すごいと思う。
    皆様に大感謝です

ハル 「でも、期間中ということで、狩り場はどこも混んでたでしょう?
    どこに行ったの?」

ゆら 「まずは アモンさまに会いに、ピラミッドDへ。
    残念ながらご不在だったけれど、ミノさんがcのお土産を下さいました
    そして 次なる狩り場に向かうため、いったんプロに帰還したのだけれど、
    ……うっかり たまり場ポタ出しちゃいましたー

ハル 「∑ なにやってんの」

ゆら 「20人近くのアサシンさんたちが、続々現れる 煌羽たまり場。
    さぞかし驚いたことと思います…Gメンのみなさま、すみませんでした!
    そしてその場で参加して下さった ふわさん、いずみさん、ありがとでしたー!
    おふた方を巻き込んで向かった先は ゲフェニア――ではなく、ゲフェン地下D。
    こちらでも 素敵な歓迎をしていただきました」

0811アサ祭り04

ハル 「あれ、DOPでなくて??」

ゆら 「DOPさまは ご不在でした。
    でも個人的に、DOPさまより ドラさまの方が遭遇率が低いので 満足!
    けれどもアサシンさんたちの勢いは止まらず、
    再びプロ経由でGHへ。
    深淵様に石投げで勝負を挑みに参りました」

ハル 「……もう、出すべき言葉もないよ

ゆら 「その場で もうおひとり、お友達のハイプリさんがご参加くださいました。
    わざわざGHまで来ていただいて、ありがとでした はるさん!
    で、勢いあまって そのままGH地下、懐かしの牛追い場へ!」

0811アサ祭り05

ハル 「∑どしたの、今回のアサシン祭り!」

ゆら 「きっと元気もやる気も 1.5倍だったんだよ
    おかげさまで 楽しくお手伝いできました
    今回もありがとございました!
    なんだか前回以上に楽しい夜でした
    来月も、どうぞよろしくお願いします~」

0811アサ祭り06

0811アサ祭り07

0811アサ祭り08


----- ----- -----


アサ祭りバナー01

 次回アサシン祭りは 12月5日(金) 開催。
 sesでは 21時から プロ南にて集合チャットが立てられます。
 アサシンさん、アサシンクロスさん、アサ好きーな みなさまのご参加をお待ちしています! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2008 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。