RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
 お久し振りです、つくね です。
 Σ え、いや 違います、違います、
 食べ物のつくねじゃなくて、ホムンクルスのつくねです!
 ご主人さまの名前はキッカさん!

 ――こ、こほん。

 いえ実は。
 先日 中の人が、新しい装備品を購入したらしく。
 雄一郎さんのイメージイラストに一目ぼれしちゃった・というのがこちら。

たれ葉猫

 たれリーフキャット。
 Famiポート限定、OTP(ワンタイムパスワード)付BitCash(電子マネー)の特典です。
 かわいいですよね!
 魚をぴょーん・と捕えるしぐさがなんとも言えなくて!
 中の人のご近所にはファミリーマートがないらしいのですが、
 たまたま出先で見付けて、誘惑に負けちゃったそうです。

 アイテム化してからは ハルシオンさんが使っていたのですが、
 ご主人のキッカさんも装備してみたいー!・ということで、
 これから倉庫で受け渡しです。
 楽しみだなぁ

 あっ、ご主人さま、その子が そうですかっ??

たれリーフキャット02

 ……あ、あれ、なんだか ぺらーんとした子ですね……??

たれリーフキャット03

 Σ ごっ、ごめんなさい、なんでもない、なんでもないですっっ!!
 え、「じゅるり」って、いや ぼく 食用じゃあな……
 Σ あああっ、狩猟の獲物ということですかっ!?
 いや、やめっ、いやっ、あなたが捕えるものはぼくじゃなくて こっちです こっち!!

たれリーフキャット04

 そう、こっちの おさかなですっっ
 ……って、たれリーフキャットさんは今どこから獲ってきましたか、この おさかな??
 ――まさか背後の魚屋さんじゃあ……
 Σ だめですよっ!?
 Σ もちろん ぼくもダメですからねっ!?
 や、そんな 研ぎ澄まされた爪を見せられても、その、や、
 た、助けてご主人さまー!!


----- ----- -----


キッカ 「――というわけで、
     なんだか つくねが妙に怯えちゃってるから、
     もうしばらく ハルシオン持っててもらえないかなぁ??」

ハル  「それは構わないけど、
     ……あんたわざと たれ葉猫けしかけたんじゃないでしょうね」

キッカ 「やー、もう、つくねは かわいーなぁ

ハル  「……心から つくねに同情するわ……」





(そんなわけで、ここしばらくはOTPを使っています。
 当初は面倒そうだなー・と思っていたのですが、
 使ってみると案外そうでもなかったです。
 ログイン時、パスワードを入れる際に、手元に携帯を用意するくらい。
 携帯アプリを起動するだけで、パスワードが表示されます。
 ただ、例えば出先でROをしようとして、もし携帯を忘れちゃったら……目も当てられませんが

(OTPは、600ガンホーコイン/365日で使用可能です。
 安全はお金では買えないというけれど、
 600円でこのセキュリティーは、相場としてこんなものなのかな??)





こよいと葉猫

 こよいも使ってみました。
 おおよそ30分で、猫目石が8~10個、魚が30個くらいドロップ。
 ドロップ率40%の羽が100個以上、30%の爪が90個くらいだから……
 …………。
 およそ200匹強 狩ったのか、な(とってもどんぶり勘定)。
 いつもと違うドロップが出るのは楽しいですね~ 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
キッカ 「ハル ハルー、ちょっと相談いいー??」

ハル  「ん、何?」

キッカ 「実はねー、ちょーっと悩んでるんだけど」

ハル  「何もないなら あたし、出掛けたいんだけど」

キッカ 「だから悩んでるんだってば。
     あのね あのね、こないだ魔法ペコさんにイズに連れてってもらって、
     めでたくレベルが上がったわけなのだけど」

キッカ83歳

ハル  「あら、83歳おめでとう。
      ……というかまだレベル上げられたのね……」

キッカ 「ありがとー
     うん、狩りに誘っていただいたおかげだよ。
     それはそれとして、
     もらったステータスポイント、LukとDexのどちらに振ろうか悩んでるのー」

ハル  「∑ そんなもの好きな方に振んなさい」

キッカ 「や、嗜好的にはLukなんだよ、問答無用で。
     でも ほら見て!」

キッカ83歳02

ハル  「まぁ……製薬ステだね、Luk先行の」

キッカ 「うん、でも見て欲しいのはそこじゃなくて。
     今、Lukが77でしょ?」

ハル  「うん、そだね」

キッカ 「これでDexも77まで上げたら、なんだか幸せ気分になれそうじゃない…!?
     ラッキーセブン的な!

ハル  「…………キッカ」

キッカ 「うん!」

ハル  「あたし ベインズ行ってくるわ……」

キッカ 「やだ ハル 見捨てないでっ!?
     ――って、あれ、ベインズ??
     何しに??」

ハル  「名無し入場クエの仕上げをしに。
     朝の名無し室内でゾンビスローターを倒すとこまでは済ませたんだけど、
     その時点で蝶の羽使って戻れば、また朝の名無しに来れるのよ。
     で、マジク(※)と合流して、彼の分のゾンビスローター倒す約束してるの」
リアル弟HiWizオーフィンの プリ

キッカ 「ああ、なるほど。
     やっと入れるようになったんだ……ハルもう82歳なのに

ハル  「う、いや、なんだかタイミング逃してて……
     80になった直後にExpが70%まで一気に上がっちゃって、
     それを上げきってから入場クエしようとしたら、前提の聖域クエが終わってなくって
     それを済ますついでに ちまちまクエしたり 狩りしたりしてたら、82歳になっちゃったっていう……」

キッカ 「なんというかあれだね、
     不器用さが この姉妹のクオリティーだよね」

ハル  「あんたの変な迷い癖は、あんた特有だと信じたいわ」


----- ----- -----


名無し朝

(ひさびさの 朝の名無しは、とてもきれいでした。
 こよいのときは 駆け足だったからなぁ

(たぶん キッカは名無し入場クエはしません。
 行けても狩れないし、ひとりくらい 朝名無しをお散歩できる子がいても いい気がする!)

朝名無し02

(ちゃんとお別れも告げてきました!) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 ご無沙汰しています、つくね です。
 珍しくご主人が狩りに出掛けた様子なので、レポートを。

 いつもはプロンテラで露店と買い物、フェイヨンで矢筒作りに余念がないご主人ですが、
 その日は何やら倉庫をあさっている様子でした。
 露店に出す商品を探しているのかなー、と思いきや、取り出したのはウィンド海東剣。
 そしてシルクローブに、バックラー、狩りの定番バニル帽。
 えっ、えっ、どうした風の吹き回し??
 装備に悩み、持参するお魚、黄ポーション(ぼくの回復用)、プラントボトルの量に迷い、
 HSPを忘れていたのに気付いて慌て、ようやく準備が完了して向かった先は イズルート。
 そして待ちかまえていたのは ひとりのINTクルセさん。

キッカG狩り1

 じゃなかった、魔法ペコさん。
 ∑ というか ぼく主役!?

 そんなわけで この日は、
 ゆらさんの旦那さんの弟分であるINTクルセさんと イズDペアでした(なんて長い前置き)。
 INTクルセさんはLv.91、ご主人はまだLv.82なのですが、
 ぎりぎり組めるね・ということで 連れて行ってもらったのだとか。
 ご主人姉妹は イズD大好きなので、ご主人の喜びようといったらなかったです。
 ぼくも張り切って行ったのだけど、力及ばず…何度も転がりましたorz
 そ、それはさておき、狩りの様子はこんな感じ。

キッカG狩り2

キッカG狩り3

 何度も転んだぼくに、ご主人だって負けていない気がします。
 都合2回凍って、オートスペルのファイヤーボルトも出しまくってました。
 ライトニングボルトクリップを持って行っていたのだし、
 頭はバニルでなくてもよかったと思うのだけど……これまた迷いどころです。
 DEFのためにマグニキャップ(ただし祝福を持ってません)にするか、
 STRのためにグリッドキャップと ダブルフォースドベルトにするか。
 ご主人は、真面目に狩りをするようになったら考えると言っていますが……それっていつですか

 話が それました。
 SSでも分かる通り、狩りはINTクルセさんのおかげで始終安定していたようです。
 さすが氷Dソロデビューを果たしただけあります、頼りになりますね!
 ……てことは ご主人、お邪魔しに行っただけ…なの…かな……?
 清算もスムーズにできなかったし……
 ……。
 で、でも、ほんとに楽しかったです!
 お誘いいただいて、ありがとございました
 次はきっと、ゆらさんが氷Dに押し掛けますよ! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
ミヅ  「……?
     見覚えのない盾があるけど…何? これ」

アナデマ

フレイムスカルカード
 スタン、呪い、暗黒、石化に
 対する耐性 30% 増加。
 ―――――――――――――
 物理攻撃を受けた時、
 敵に一定確率でスタン、
 呪い、暗黒、石化のどれかをかける。』

キッカ 「あ、それ私ー」

ミヅ  「また妙なもの作ったね…

キッカ 「ふふふー、 とあるブロガーさんの記事 を読んで、面白そう! と思って。
     ちょうど値下がり始めてたし、モスコビアに持ってみたかったの~
     『殴ってもいいけど、どうなっても知らないヨ?』的装備として!」

ミヅ  「∑ 被弾前提!?」

キッカ 「防御ステはLUKだけだもの。
     完全回避を極めようにも、ヨヨクリップには手が出ないし。
     そんなわけで実用半分、ネタ半分に作ってみたのだけど、
     ミヅ姐、使ってみる??」

ミヅ  「ええ?
     まぁ いいけど……」

アマデマ検証1

キッカ 「∑ なんで避けるの ミヅ姐!」

ミヅ  「避けるよ、AGI職だもの
     まぁ、何度か被弾して、効果は出たには出たよ」

検証2

キッカ 「おおう、石化した!」

ミヅ  「試しに、こっちにも行ってみた」

検証3

キッカ 「∑ 怖っ!!」

ミヅ  「Freeが足りてない分、オーク村のが 効果は出やすかったかな。
     でもやっぱり被弾前提だし、もるひさんの記事にあるみたく、
     囲まれて、そして耐えられてこそ意味のある装備じゃないかな、これ」

キッカ 「ふむ……そしたら、ゆら姉に装備してみてもらおっか。
     ちょうどギルド狩りがあるって言ってたしね!」

ミヅ  「ギルド狩りで検証させる気!?

検証4

ミヅ  「なるほど、被弾前提狩り場だね……
     分かりにくいけど、ちゃんと効果出てるみたいだね」

キッカ 「Mobにも呪いスキルがあるし、画面が赤いから 判別しにくいけど、
     けっこう 「ぴゃー」って呪われ効果音が出てたみたいだよ。
     ただ このとき、ゆら姉もいっぱいいっぱいだったから、
     効果がどのくらい発生するかは分からなかったって。
     次はノーグ1層でWizさんペアのときに使ってもらおうね!
     カプラの猫耳ヘアバンドと併用したら、きっと楽しいよ!」
     (※物理攻撃を受けた時、一定確率で自分が様々な状態異常になる)

ミヅ  「『アナタもワタシも仲良く状態異常♪』ですか…ペア相手が哀れすぎる……
     てか、あんた用に準備したんじゃないの、その盾」

キッカ 「あ」


----- ----- -----


(今さらながら、モロクパッチの新cが楽しい!
 現在は ゆら用に、アイスタイタンcが値下がりきるの待ってます。
 ソヒー靴を使っているけれど、大人数PTでない限り、SPが切れることはまずないので。
 どっちにしろネタには変わらないですけれど!)

(オートスペル系も充実し始めて うきうきわくわく。
 カーサc、も少し値下がらないかな!)


(ところで、ミヅ姐は いつになったら「メランコリック*」と名乗るのだろう……) 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2008.07.21/ 01:02(Mon)
ゆら 「……キッカ。
    倉庫に大量の赤ハーブがあるのだけど、あれは何??」

キッカ 「ん、赤スリムの材料~
     自分で刈ったり 貰ったりしてたのだけど、
     そんなに貯まってた??
     そろそろサボテンの針も集めなきゃだなぁ」

ゆら 「白でなく赤?
    なんでまた

キッカ 「成功率高いのは赤の方だからねぇ。
     材料も集めやすいし。
     そんなわけで、ちょとモロク↓↓行ってくるね~」

ゆら 「はいはーい。
    いってらっしゃーい」



*   *   *



キッカ 「――んー、
     1日1時間で300個くらいかなぁ。
     ムカーもかわいいし、つくねの育成にもなるし、
     いいなぁ、ここw

     さて、この分ならすぐに集まるかな!
     あといくつかなー」


 倉庫――
   赤ハーブ    3042個
   サボテンの針   302個


キッカ 「……あれ。
     なに、この数」



----- ----- -----



(予想以上に赤ハブが貯まっていてびっくり……
 毎日狩るのは無理なので、
 一週間に1000個を目標に、ちまちま狩ってます;)

(最近では 見かねたミヅ姉がお手伝いしてるなんて内緒)


(製薬といえば。
 先日、マリコン支援をいただける機会がありまして!
 支援+マリコン+料理でトワイライトファーマシーをしたところ、
 白ポが200個できました! 5回中2回も!
 感動してしまった!) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2017 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。