RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
キッカ 「ただいま~」

ハル  「はい、おかえり。
     なぁに、またIrisに行ってたの?
     存外に続くわねぇ」

キッカ 「うん、なんだかね、ソードマン姿が新鮮で 楽しくて
     アカデミーもほとんど終盤で、合間合間に狩りにも出掛けたから、
     今現在、Base Lv.37/Job Lv.31。
     もうすぐ ハルを追い越せそうっ!」

ハル  「あら ほんと。
     というか Jobは すでに追い抜かれちゃったわねぇ。
     ……ん、狩りに出かけたということは、ステータスも振ったの?」

キッカ 「うん、振ったよ~
     アカデミーは便利だけれど、
     狩りしないんじゃ つまらないし、お小遣いも貯まらないしね。
     アカデミーのクエストで出掛ける先々で、あれこれ殴ってるよ。
     ステは、とりあえず現状、Agi40、Dex30、Str20――だったかな?
     スキルは迷いつつだけど…… バッシュ10、MB10、HP回復3、剣修練1に振って、
     余りが少しある、はず」

ハル  「ソロ狩りになっちゃうものね、どうしても。
     初心者ポーションがあるとはいえ、回避は欲しいところよねぇ……早いの、楽しいし。
     スキルは、両手剣修練は取らないの?」

キッカ 「うーん、いずれは取るつもりなんだけど。
     ただ、私も武器のことは よく分かってないんだけど、
     今のところ、両手剣そのものを持ってないから
     プロボックと インデュアも、そのうちに~・とは思っているんだけど……
     どうだろなぁ」

ハル  「Job Lv.いくつで転職予定、とかは考えてないの?」

キッカ 「まだだねぇ。
     まだまだアカデミー中心で、満足に狩りができてない、というのもあるんだけど。
     まぁ、おいおい考えてゆくよ。
     ――それよりもね、ハル。
     実は欲しいものがあってね」

ハル  「……一応 聞くだけ聞いてみましょ」

キッカ 「アカデミーの修了バッチ、あれが欲しいな?
     ハル、まだ修了してないよね??」

ハル  「だろうと思ったわよ……
     MaxHP+400、MaxSP+200は 大きいものねぇ。
     まぁ、期待しないでおいて。
     気が向けば、アカデミー行っておくわよ」

キッカ 「わーい、ありがとー!
     やー、Int振らない職って ミヅ姐以来だから、
     SPがあっという間になくなってくのが 変な感じで

ハル  「ああ、そういえば……結局 Sesサーバーでは、
     Int振ってないのってミヅ姐だけなんだ。
     そのミヅ姐も、SP使うのってスティールくらいだしねぇ。
     ほんと、万事手探り状態なのね……」

キッカ 「それが楽しいんだけどねっ!」





(夕方の半端時間、今まで花珠が稼働していた時間に、
 今は Irisのキッカが動いている感じです。
 せめて転職までは頑張れたら……いいなぁ)

(追記にはSSをいくつか。
 Irisでも のんびり気儘にやってます)


【Irisメモ】
 キッカ*   Base Lv.39/Job Lv.32  13.964z
         バッシュ10 HP回復力3 剣修練1(P7余り)
         アカデミーは最終試験を残すのみ。

(この記事を用意している間に、いくらか成長した様子。
 スキルは変化なし、ステもAgi40→44になったくらいかな?)





 というはなしを 旅行前に投稿してから行こうと思って すっかり忘れてました わーん orz
 
 騎士団ペアのはなしとか、こよいの無茶っぷりの様子とか、
 書きたいことはあるのだけれど、
 今日からアニバーサリーなので、真面目に書けるかどうかはとっても疑問。
 10分前まで粘ったのだけど結局睡魔に耐えられなくて、今年も逃しましたよアニバーサりー わーん!!
 せめて逃した分、堪能するんだ アニバーサリー!!
 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
(更新の準備するだけして、更新してなかった……!
 3日も放置とか なんでそんなことに orz)


Irisキッカ03

ハル  「あら、Iris行ってきたの?」

キッカ 「うん、頑張ってきたよ~
     まぁ もっぱらアカデミー クエスト巡りなんだけどね

ハル  「ふぅん。
     でもクエストで稼ぐよりも、実際に殴る方が、
     ステや スキルで 何が必要か検討できるんじゃない?」

キッカ 「うん、そうなんだけどね~……
     でもお金をかけずに装備品もらう、いい手段だと思ったんだけどなぁ。
     さすがにクエスト移動だけじゃ つまらないから、
     出掛け先で いろいろ殴ってはいるよ。
     ポポリンとか、ムカーとか」

ハル  「……殴れるの?」

キッカ 「いくらかは 初心者Pに頼っちゃうねぇ
     でも、倉庫に大量にあるから、つい、ね……」

ハル  「ああ……私が貰ってた分か……
     たしか5000個くらいあったような」

キッカ 「私も、依頼消化ごとに200個前後くらい……
     これって、消化しきれるのかなぁ」

ハル  「さぁ?





(ちゃんと調べてみると、初心者ポーションは、
 150個、180個、210個、240個、270個、300個、330個、360個、390個もらえるみたいです。
 で、これを5セットだから……12.150個
 さらに、6スロット全員でするとすると、72.900個
 倉庫に入らないよ!?)


【Irisメモ】
 キッカ*   Base Lv.23/Job Lv.17  3.009z
         バッシュ10 HP回復力3 剣修練1(P2余り)
         アカデミー依頼3巡目まで終了  試験2まで終了

(キッカのステは、とりあえずStr、Dex、Agiを20ずつに。
 なんだか初めてミヅ(シーフ)を育てた時に、そうするといいと、
 オーフィンに聞いた気がする!) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ハル  「――あー、Irisも久し振り~
     さて、今日は どうしようかな。
     時計塔や ジオ園には まだ早いのかしら……
     というかスキルレベル、いくつだったかしら……
     んー、もう少しムカーで所持金増やした方が、
     ……ん??

キッカ 「あー、ハル、いたいたー!」

Irisキッカ01

ハル  「なんで あんたが ここに居るの!?」

キッカ 「えへへ~、やってみたいことがあったから、来てみちゃった!
     こちらでも よろしくね~」

ハル  「何よ やってみたいことって!?」

キッカ 「うん、ちょっと待っててね、転職してくる~」

Irisキッカ02

ハル  「ソードマン!?」

キッカ 「そうなの~
     Sesでは もうスロットが埋まっちゃってるし、
     改めて剣士系の装備品を揃えるのも難しいから、
     だったら初めから まっさらな状態で、と思って。
     ソードマンの転職試験って初めて受けたけど、
     余裕なんだねぇ」

ハル  「そ、そうなの?」

キッカ 「うん、通路を進むだけだったよ。
     途中、チョンチョンが邪魔しに来たくらいかなぁ。
     今は アカデミーのおかげで、転職までが ほんと楽になったね」

ハル  「まぁねぇ……
     でも キッカ、まっさらな状態から始める・ってことは、
     当然Irisでも、装備品揃えるのは難しいわよ?」

キッカ 「そこは ほら、今ではとっても便利なアカデミーが実装されているから。
     最低限の装備品は揃えれるんじゃないかな。
     ――まぁ、メインのサーバーはSesだし、
     どこまで育てられるか分からないけど。
     のーんびり、気が向いたときにプレイできたらいいな、と思うよ」

ハル  「ちょっと待ちましょうよ……
     あんた、Sesサーバーで私がどれだけ 不憫な思いをしてると思ってるの。
     せめてIrisでは 私に羽ばたかせてよ…!」

キッカ 「よし、じゃあ アカデミー クエスト進めてくるね!」

ハル  「人の話を聞きなさいぃいい!!!」





さて次の稼働はいつでしょうね。
 Sesでも やりたいことは めいっぱい あるというのに……
 まぁ、気長に、のんびりと。
 またシシィさんたちに、気軽に会いに行けますし


【Irisメモ】
 ハルシオン*  Base Lv.39/Job Lv.28  46.959z
           FB10 FW10 サイト(P1余り)
           アカデミー依頼6巡目まで終了  試験3まで終了

 キッカ*   Base Lv.12/Job Lv.8  455z
         (修得スキルなし)
         アカデミー依頼1巡目まで終了  試験は未履修

(剣士系なんて初めてだから、ステも スキルも何に振ればいいものやら orz
 とりあえず Dex20にした他は まっさらな状態です……) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
ハル  「ただいまー。
     あれ、ゆらは?」

キッカ 「部屋で いじけてるー。
     ハル、シシィさんの発光式に行ってきたんでしょ?
     自分も行きたかったのにー・って」

ハル  「子供か あの子は!
     じゃあキッカ、先に見る? おみやげのSS」

キッカ 「わ、見たいー!」

ゆら  「私も見たいー!!」

ハル  「まるで おやつにつられる子供みたいね。
     詳しい様子は、ご当人の シシィさんのブログ に期待してねー」

シシィさん発光式01

ハル  「ええと、集合場所は シシィさんたちのたまり場でした。
     右側のHiプリさんがシシィさん、隣のHiWizさんが 相方のクロさんだよ」

ゆら  「おおう、このお二人が!」

ハル  「シシィさんからは ウィザードハットやら 葉っぱやら、
     いろいろと 装備品やら支度金やらを戴いてしまいました。
     お祝いに行ったのだか お世話されにいったのだか分からないね
     ありがとうございましたー!

キッカ 「たまり場も賑やかそうだねぇ」

ハル  「うん、愉快で優しい方々だったよ。
     私も終始笑ってた!
     また お会いしに行きたいなぁ」

ゆら  「感慨にふけるのは まだ早いよぅ、
     次 次~」

ハル  「せっかちだねぇ
     ええと、しばらく 歓談しつつ参加者さんが集まるのを待って、
     ポタに乗せていただいて、会場に移動。
     会場はアマツ神社でした」

シシィさん発光式02

ハル  「ひとり一本ずつ枝を折って、公平PTを組んだシシィさんとクロさんがMobを倒していくの。
     かわいいMobがたくさん出たよ。
     さすがに インプとか DIさまとかが出たときはぎょっとしたけど」

ゆら  「えええ、DIさま出たの!? 出たのっ!!?」

キッカ 「喰いつくとこ そこなんだ ゆら姉!?

ハル  「しばらくは vsDIさまも お預けだからねぇ。
     ちなみに 今回の発光式には、いろんな趣向が凝らされててね、
     あらかじめ Mobの属性予想をしていたり、
     発光Mobを出した方には賞品が用意されていたりしていたよ。
     至れり尽くせりだったなぁ」

キッカ 「ゆら姉のときは用意するどころか、どっきり発光だったものね」

ゆら  「う、ううう……ごめんなさい、ごめんなさい…(>_<。 」

ハル  「はい そこ 私事を挟まないー。
     ――まぁ、最終的には 6順目か7順目かくらいだったかな、
     アムムトで めでたく発光なさいました」

シシィさん発光式03

ハル  「シシィさんと クロさんの おふたりが」

ゆら・キッカ 「ええええっ!?」

ゆら  「え、え、クロさんも同時発光だったの!?」

キッカ 「偶然でなくて、きっちり同時!?」

ハル  「うん、私も ほんとにびっくり。
     シシィさんのお友達さんがたは うっすらと予測されてたみたいだけれど。
     素敵なサプライズだったなぁ。
     いいねぇ、こういうの」

ゆら  「そうだねぇ。
     はわー、いいなぁ、おめでたいなぁ、すごいなぁ」

キッカ 「ほんとだねぇ。
     シシィさん、クロさん、ほんとに おめでとございますー!」

ゆら  「おめでとさまですー!」

ハル  「本当に、おめでとうございます。
     そして 当日は、よくしていただいて ありがとうございました。
     また お邪魔しますね」

ゆら  「∑ あああハルずるい、私も 私もー!」

ハル  「∑ ちょっと 横槍入れないでよ、せっかくきれいに締められそうだったのに!

キッカ 「ゆら姉行くなら私も行くー!」

ハル  「ええい、たまには私にも優越感に浸らせなさい!」


シシィさん発光式04


W発光 おめでとうございます!
これからは きらきらと輝く、素敵なROライフを!


(も少し大きな記念SSは 続き に格納~) 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2009.03.06/ 00:05(Fri)
 さて、フェンリルに旅行に行った ゆらに続いて、この子も お出掛けしてきました。

Iris1日目01

 旅行先はIris。
 シシィさんと クロさんが いらっしゃるワールドです。
 ……や、実は1年くらい前から存在だけはしていたのだけれど、
 なかなかメインのサーバーを飛び出せずにいたのです
 約1年ぶりにインしたIrisで出迎えてくれたのは、ソグラト砂漠。
 ……あああ、そういえばマジシャンクエストの途中で緑ポがないことに気付いて引き返す途中だったんだ
(なんでこういう、どうでもいいことは覚えているのかな自分orz

 さてソグラト砂漠から帰還しまして、まず飛び込むのは やっぱりアカデミー。
 レベル上げよりもむしろ、無料でいただける生活物資が目当てだったりします(蝶羽とか ハエ羽とか)
 ぱたぱたクエストをこなすうちに、プロンテラの大通りを歩く機会があったのですが、

Iris1日目02

 人の多さにすっごく驚きました。
 露店がぎっしり、それもきれいに並んでいるんです、これはすごい!
 露店巡りをするだけで時間が潰せそうだなぁ
 臨時広場や募集チャットの場所も、サーバーごとに違うとは聞いていたけれど、
 なるほど、これは他サバに来ているのだと実感。
 こういう発見も楽しいです。

 ちまちま依頼をこなして、今はLv.25…くらいだったかな??
 ……うっかり シシィさんたちに会いに行きそびれているなんて内緒です( 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2017 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。