RO、Sesサーバーの片隅でうとうと見る夢は、きっと綿菓子色の。
http://yuurayura.blog44.fc2.com/
admin
 

お知らせ

■禁止ワードに “http://” “@”が
 設定されています。
 悪しからず、ご了承下さいませ。
■生存確認は →こちら
調印さまへの挑戦状(仮) 【終了】
 2010/03/23~2011/11/04
 顛末は →こちら
■もひとつ出るかなチャレンジ景品発送メモ
 すみさん らりさん オーフィン
 シホさん あおさん お嬢さん るきさん

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
揺
(蒼さんが描いて下さいました!
 ありがとうございますー!)
(クリックで元画像にひとっとび

【揺(ゆら)】
楽しいこと大好き、支援Hiプリースト。旦那さんはペコって本当ですか??

【..ハルシオン..】
魔法が使いこなせないwiz。生き甲斐は卵割り。

【眠り猫 キッカ】
お買い物が大好きな製薬ケミ。愛ホムの名前は「つくね(月音)」。

【- 小宵 -】
人見知りっ子なダンサー。奮闘しては転ぶのを繰り返す、不器用な子。

【メランコリック*】
盗作SGで卵割りを夢見るローグ。通称は「ミヅ姐」。苦労性。

【花珠(かず)】
支援もできる、高速殴りASを目指すプリースト。果てしなくマイペース。

詳細は こちら
生存確認は こちら

e_04.gif

応援しています

アサ祭り 奇数月は 第一土曜日、
偶数月は 第一金曜日、
21時からプロ南にて集合開始。
アサさんはもちろん、
アサさんが大好きな方なら誰でも大歓迎!
次回開催:2011/12/02(金)
過去ログは →こちら

【アサシン祭りカレンダー】
2011年
 12月 2011/12/02(金)
2012年
 1月 2012/01/(未定)(土)
 2月 2012/02/03(金)
 3月 2012/02/03(土)
 4月 2012/04/06(金)
 5月 2012/05/05(土)
 6月 2012/06/01(金)
 7月 2012/07/06(金)
 8月 2012/08/04(土)
 9月 2012/09/07(金)
 10月 2012/10/06(土)
 11月 2012/11/02(金)
 12月 2012/12/01(土)

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元である ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に 帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin (studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載している コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。
当ページは、「ラグナロクオンライン」 公式サイト http://www.ragnarokonline.jp/ (または、ガンホーゲームズ  http://www.gungho.jp/)の画像 (またはテキスト)を利用しております。

ブログ内検索

何かありましたらこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
 ……いや、あの。
 こよいで調印さまの羽むしりに行こうと思ったのですが。
 …………つい。


 気まぐれの風に吹かれるままに、ひょいと動いたのはキッカでした。
 ずっと以前、ネット遮断生活断行真っ最中に、
 末弟オーフィンに「沈没船がカート職に優しくなったよ~」と聞いてからずっと気になっていたのです。
 露店をぱたぱた畳んで準備を済ませ、つくねも呼んでれっつらどん

 けれども、行けどもMobの数が少なく、首を傾げつつ進んで行きますと、

キッカ110502

 あれ、なんかいる。

 というかペノメナがまず無理です。
 即刻避難です。
 でも意地で1匹だけ仕留めました。お駄賃はサンゴです。

 つくねに助けてもらいつつ2層を脱出(人身御供とも言う)、
 1層でようやくパイレーツスケルトンの群れを見付けて狩るも、
 ……なんだか物足りない。
 狩れないことはないのだけれど、なんだかしっくり来ない。

 というわけで、やはり風の噂に聞いた、
 配置変更のあったと言うオーク地下洞窟へれっつらどん

 異常なほどにオークゾンビが増殖していましたけれど なんですかあれ。

 Map半分も進まないうちに進めなくなりました。
 進んでは引き返してカートレボリューション、
 進んでは引き返してカートレボリューションの繰り返し。
 でも沈没船よりは楽しかったかもしれません。
 けれどできればBSさんで来たいですね、あの大量のドロップ……!
 拾えきれないのが残念でなりません……

 どうにかキッカでも安定して狩れそうなので、
 また遊びに来たいですね~


 日を改めて、今度は花珠でログインしまして。

 前回は だいぶらりさんに 楽をさせてもらった 助けてもらったGH修道院に、
 今度はソロで挑戦してみました。

花珠110502

 以前はなかなか決まらなかったTUが、だいぶ通じるようになりました。
 体感70%くらい……??
 さくさく狩れて、無事に77歳になりました。
 本当、美味しい子になりましたねドルさま!
 転生前のゆらの追い込みが懐かしいです……

 当初はヒール砲で狩るつもりだったので、アコセット装備だったのすが、
 GXで殴ってもそこそこ狩れそうだったので、今度はAS装備で来るのも楽しそうです。

 楽しそう、なのですが。

 ふと思い出しました。
 アンデッドの狩り場といえば、そういえばこの子、
 名も無き島の修道院にまだ入れなかったような。
 ……あれ、名無しどころかクエスト一切手付かずだ。

 そんなこんなで急遽、花珠のクエスト巡りを開始。
 まず開始したのがラヘルのフォビエ探索。
 久々のクエストは、やっぱり楽しいですねー!
 完了する前に旦那さんが帰って来たので中止しましたが、続きが楽しみです




(と、いうか。
 ……そもそも名無し進入クエの前提って、Lv.80だったんですね……
 後から調べて愕然)

(で、でもクエストこなしたり、狩りしたりしてたらすぐですよね! ね!? 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 はてさて。
 旦那さんを仕事に送り出してさっそくインしてみました。
 最初に起き出したのはこの子。

こよい110429_1

 目が覚めると、そこは異世界でした。

 というわけで、こよいinスプレンディッド01。
 そういえば先月あたり、ネカフェでインした折に行ってみたような気がします。
 ピンギが美味しいよー、弓職でも行けるよー・と聞いて。
 DS3~4発といったところでしょうか。
 被ダメも思うほど痛くなく、MHで無理しなければ安定して狩れたように思います。
 ……思います・というのが、この後MHから逃げそびれてしまったわけで。
 BMショトカは冷静に。

 セーブ地に戻るとそこは見慣れたリヒタルゼンの街でした。
 次にログインした時は大人しく、調印さまの羽をむしりに行くことになるかと。


 で。
 次に起き出したのがこの子です。

花珠110429_1

 花珠in修道院。

 最初はなんとなしに廃坑へ行ったのですが、ASPDが物足りなく、
 スピポが切れるのを待たずにアマツへ移動。
 アマツ祭りを横目に、花珠、畳へまっしぐら。
 ……スケワカといい、雅人形といい、どうしてこう、時折無性に殴りたくなるのでしょう。
 あ、憎しみを持っているわけではなくて、花珠の遊び相手という意味で。
 
 そんな風にして銃鬼兵や雅人形と戯れていると、らりさんがいらっしゃいまして。
 何やらドル様が美味しくなったと聞きまして、ここで3つの選択肢。

 ①GH修道院へ行く ②デワタのクエストをする ③お昼ごはんを食べる

 即決①でした。

 すぐさま支度を整え、GH修道院にてらりさんのAXさんと合流。
 いやー、早い。さすがASPD命のらりさん、与ダメの数字が滝のよう。
 鉢合わせたDIさまですら、詠唱する暇もないほど。
 速さは強さであるとともに、守護力でもありました。
 ……かっこよかったなー。

 らりさんがノーブルハットを装備して下さっていたおかげで、花珠もARの恩恵に預かることができました。
 すごいよ花珠、ちょっぴり速いよ!
 こういうのを体験すると、速くレベルを上げたいと思いますねー!(>ヮ<)♪


 なんというかもう、久々過ぎて、楽しみにしていたことが多過ぎて、
 何から手を付ければいいのか分からない状態です。
 次は何をしようかなー! 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 いつものごとく、裏作業しつつ忍者の分身ゲームにいそしんでおりますと、
 何やら気になる おはなしが耳に入りました。
 たまたま その時インしていたのが、
 すみさん、りるさん、水森さんの3名様で、
 どうやら水森さんのガンスリさんが70代の様子。
 さらに 周りの皆さんも、なんとなく組めそうな感じ。
 ならお出掛けしたくなりますよね。ね。

100423ニブルPT

 そんなわけでお声をかけてみると、
 水森さんのお友達さんを含め、
 なんと総勢8名様が集まって下さいました わーい!
 お集まり下さったのは以下の皆様。
 せえれさん(殴りプリ)、花珠(殴りプリ)、
 すみさん(Intクルセ)、お嬢さん(村正LK)、
 水森さん(ガンスリ)、エナさん(ガンスリ)、
 りるさん(魔法Sノビ)、シホさん(養子鷹師)。
 すごい…豪勢だ……!

 70代PT、ということで狩り場をあれこれ考えてみたのですが、
 ニブルなんていいんじゃないか・という話になりまして。
 よくよく考えてみると、
 Mobに不自由せず、数の暴力ができて、職を選ばなくて、殴りプリも輝ける――
 そんな素敵狩り場でした

 人もそれほど居らず(むしろ前半は貸し切り状態)、
 各自好き勝手暴れてまいりました
 地味にグロリア喜んでもらえたのが嬉しかったな~
 ゆらは持ってないから、なおさら

 今回参加した花珠は、「AS殴りプリ(支援もできるヨ!)」がコンセプトだけれど、
 やはり大人数だとSPが きつくって。
 狩りの間はほとんど座っておりました。
 座っている間にMobがなぎ倒されて行くのも、ある意味爽快(笑)
 でも、座ってる間に メンバーが転んじゃったときはさすがに真っ青になりました。
 ご、ごめんなさい、水森さん……orz


 30分程狩ったあたりで、すみさんが離脱。
 それに伴い、一旦たまり場に戻りまして。
 キャラクタを数人入れ替え、二次会へGo。
 このままで終わらいでか! そんな勢いで!

 行き先の相談はこんな感じ。

100423監獄01

 結構な言われ方してますが、結局 監獄に行くことに。
 遊びに行く前に遊ばれてるよ……!orz
 まぁ日常茶飯事です。……ふー。

 さて、二次会のメンバーはこちら。
 せえれさん(殴りプリ)、花珠(殴りプリ)、
 お嬢さん(Criリンカ)、シホさん(BS)、
 水森さん(ガンスリ)、エナさん(ガンスリ)、りるさん(魔法Sノビ)。
 すみさんが抜けて、お嬢さんがLKからリンカに、シホさんが鷹師からBSにチェンジ。
 グロリア付きでクリティカルが100を超える方々もいたようで、
 テンションあがってました(笑)

100423監獄02

 狩りの様子は、ちょっと きつかったかもです
 火力は充分なのだけど、
 ソニックブローに耐えきれないのと、フェンダークが固すぎるのと、
 何より予想以上のMHに対処できないのと
 一次会のニブルよりも多く転んだ気がしますが、
 最終的に、マップの隅でスタックしていた すんごい数のMobによって圧死。
 すごかったなー、ぽかっとやった瞬間に、ぞろぞろぞろぞろぞろって動き出して
 15~6匹くらい居たのかな。
 そんなMobが一斉に動き出すさまは、何かのバグみたいでした……
 あんなの滅多に見れないだろうなー、SS撮れれば良かったなー
 監獄02は、なかなかうまいこといかないです。
 今度こそリベンジしに行くんだ…!

 なので どなたかご一緒しませんか!(ぐぎぎぎぎ 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2009.11.20/ 20:03(Fri)
(玄関でばったり)

花珠「あら」 キッカ「あれー」

花珠  「お出掛けですの、キィねーさま?」

キッカ 「うん、ちょっとね~
     ハルがたまに、Irisに行ってるでしょう?
     私も行ってみようかなー・って、」

花珠  「奇遇ですわね、私もこれから お出掛けしようとしてるとこですの」

キッカ 「え、でも ふたり いっぺんに お出掛けは、」

花珠  「それでは、行ってまいりますわ」

キッカ 「え、あの、……い、行ってらっしゃい……(めそ)」


殴りに行ってきましたの_雅人形

殴りに行ってきましたの_スコーピオン

殴りに行ってきましたの_ミノタウロス


花珠  「――そんなわけで、
     キィねーさまに こころよく 送り出していただきまして、
     ずっと殴りに行ってみたかったMobをぼこすかしてきましたの」

こよい 「(こころよく……??)
     ああ……雅人形、最後に殴ったのは アコライト時代だったものね」

花珠  「ですの~
     けれど、ちょっぴりタイミングが遅かったですわ。
     先日のイグドラシル アップデートで、銃奇兵増量の、雅人形減少……
     行けども行けども 銃奇兵ばかりで、とても殴りにくくって」

こよい 「……それって、アコライト系としては喜ぶべきところ、だよね?」

花珠  「でも別の方は、SPが足りなくなっちゃう・とも おっしゃっていましたわ。
     考え方次第ですわねぇ。
     それで、雅人形なのですけれど。
     さすがに転職前とは、だいぶ感触が違いますわ~
     Agiが上がったことで しっかり避けられるようになりましたし、
     手数が増えたことで ASの発動も かなり増えましたし。
     まったく危うげがなくなりましたわ」

こよい 「スキルも増えたものね。
     イムポシティオマヌスとか、アスペルシオとか。
     マグニも、あるとないとでは 全然違うし。
     あと、武器も変えたんだね……ネメシス?」

花珠  「ですわ ですわ~
     りおるさんが使ってらしたのが、楽しそうで 楽しそうで!
     叩き売られてたのを買ってみましたの。
     シグナムクルシスが発動したり、20秒間 ATK+50 増加の効果が発動されると嬉しくて!
     買ってよかったですわ~」

こよい 「気に入ったのなら 良かったね。
     ところで、Freeが足りてるなら、
     沈黙対策のピアレス サークレットや、暗闇対策の眼隠しも、
     別のものに換えられるのではないの?」

花珠  「ですわねぇ……
     ヒヨコとか いいかも・と 思ったのですけれど、
     私のステなら、Intを活かせる魔法発動系の装備が いい気がしますわ。
     次は デフォルトの、ウサギの魔術師帽子+悪魔の羽耳で行ってみましょうか」

こよい 「え、また行くの…?」

花珠  「気が向きましたら。
     で、次のMobなのですけれど」

こよい 「スコーピオンと ミノタウロスだね……
     さっきから 疑問だったのだけど、この脈絡は なに…?」

花珠  「どちらも火属性Mobですの。
     持参したのが、雹のクリップと カニニッパのヘアピンでしたから。
     スコーピオンは余裕しゃくしゃくでしたけれど、
     ミノタウロスが まだ しんどかったですわー……
     1対1が やっと、それ以上は とっても危険。
     水付与したら、もう少し楽かもしれませんけれど。
     でもまぁ、」

殴れませんでしたの01 殴れませんでしたの02

花珠  「この2匹と比べたら可愛いものですわよねぇ」

こよい 「…………まさかとは思うけど。
     殴った、の……?」

花珠  「まさか。
     いくら私でも、そこまで無茶はしませんわ、
     ゆらねーさまじゃ あるまいし。
     SSを撮るのにちょっと離脱が遅れたら、
     HPをごっそり 削られて、たったの100程度しか残りませんでしたもの」

こよい 「………………へ、へぇ……」

花珠  「と、あら もうこんな時間。
     また 出掛けてまいりますわね~」

こよい 「あ……ちょっと、待って。
     今日は私も出掛けたいんだけど……」

花珠  「あら、でも こよいねーさま、
     こよいねーさまは最近よくお出掛けに、」

こよい 「うん、まぁ これを見て?」

肉球のヘアピン

花珠  「……!!
     こ、この頭装備は……!」

こよい 「うん、肉球のヘアピン。
     てっきり アッシュ・バギューム パッチで実装されると思ってたら、
     今回の イグドラシル パッチで実装されてたみたい。
     それもね、ドロップ アイテムじゃなくて、クエストで もらえるものみたいなの」

花珠  「何のクエストですのっ?」

こよい 「名前は特にないみたいだけれど……
     内容がね、コボルトアーチャーを1000匹倒す・っていうものなの。
     ……花珠ちゃん、倒せる??」

花珠  「う……っ」

こよい 「あとね、もうひとつ、頭装備クエストが実装されてるのだけど。
     こちらはSSがないのだけど、
     フラワーヴェール、っていう 可愛らしいアイテムが作成できるの。
     材料は、食人植物の花 1000個と、シルクリボン」

花珠  「1000…っ!?
     で、でも 食人植物の花は 製薬材料ですし、
     在庫はたくさんあるのでは…っ」

こよい 「うん、私も そう思った」

食人植物の花在庫

花珠  「ひゃくはちじゅう……!?」

こよい 「考えてみれば ジオ園に こもってたのって、
     私と ハル姉さんの、一次職時代だけだったからね。
     フローラも、狩りに行く機会は なかったし。
     ――そんなわけだから、しばらく私が お出掛けするけど、いいよね?」

花珠  「………………うぅぅ、
     行ってらしゃいませ…………」

こよい 「ん、行ってきます」





(よく見てみたら、モロクの現身(物質)の羽が可愛い・と思ってしまいました。
 ……羽だけ、ね)

(コボアチャを倒しに、生息数が一番多い コモドフィールド 08(サンダルマン要塞東) に行きましたら、
 大勢の先着客さまが 飛びまくってました。
 おかげで 湧く 湧く。
 それでも 1000匹は多いです…… orz) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
キッカ 「花珠ちゃん 花珠ちゃんっ、
     ちょっと おいでー!」

花珠  「?」

花珠転職お祝い01

花珠  「……!
     うさぎ…!」

キッカ 「ふふー、転職お祝いに・って、預かってきたんだよ~
     ちゃんとお礼言いに行きなね??」

花珠  「行ってまいりますのー!」

花珠転職お祝い02

花珠  「お礼に行きましたら、Gをもらえましたのー」

キッカ 「∑ あれ何しに行ったの花珠ちゃん!?
     というか同じGに入れてもらったんだ!?」

花珠  「さっそく職位もいただきましたのー」

花珠転職お祝い03

キッカ 「え、アマツのボス的存在であるカブキも殴れないのに??」

花珠  「やかましいですわ キィねーさま(にっこり)
     仕方ないのですわ、まだHitも Freeも足りないから痛いばかり、
     ゆらねーさまのようにVitも アスムもないから耐えられないのですもの。
     なので、気持ちばかり、PT名でフォローしてみましたの」

花珠転職お祝い04

キッカ 「……花珠ちゃん、念のために言っておくけれど。
     マスターリングの生息地は ポリン島や おもちゃ工場、
     あとはジュノーフィールドとか 迷宮の森だからね??
     間違っても、アマツにはいないからね??」

花珠  「百も承知ですわ」





(実は、花珠を育成するにあたって、
 頭装備をあれこれ考えていたのですが。
 その中でもいいなぁ、と思っていたものだったので、
 嬉しさもひとしおだったのです。
 ほんとに ありがとございました!)

(これに悪魔の羽耳を付けたらもっと可愛いかも!
 と思ったので、現在再び頑張ってレベリンング中です。
 Lv.70まで、あと4つ…!)





 つまり ゆらに追いつくのも時間の問題ということなのですが、
 その ゆらも、相変わらず のんびり育っています。

ノーグペア091104

 レアが出るのは嬉しいけれど、
 ……うん、あの、その、
 …………もっと別のレアをorz
(とか高望みしてるから出ないのかしら……) 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Copyright © 2017 世界の片隅でうたた寝を。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。